上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1010564.jpg

朝食付、
トースト2枚に見えるけど、
3枚なのだよ、
卵焼きの中にも1枚入ってる、
これが結構うまいのだ。

世界遺産に登録された”オルホン渓谷の文化的景観”、
その中で最も規模が大きい建築物、
エルデニ・ゾーへ行く。

歩いて行ける範囲。

P1010565.jpg

P1010566.jpg

エルデニ・ゾー入口。

エルデニ・ゾーを入って、
ゴルバン・ゾー(三寺)に入るための入場券を買っていると、
3500tg、
現地ガイドを従えた日本人二人組がやってきた。

ご厚意により、
ゴルバン・ゾー内を一緒に回らせてもらう事になった、
ラッキー!

P1010567.jpg

ゴルバン・ゾー入口前にて。

ゴルバン・ゾー内の撮影は別途5US$、
高い、、、
俺は撮影断念。

ガイドさんの説明をふんふん聞きながら、
1時間30分かけてゆっくり見学。

ひとりだったらきっと30分程度で出てきてしまってただろう。

有り難うございました。

ゴルバン・ゾーを出て、
エルデニ・ゾー内をひとり、

P1010570.jpg

P1010574.jpg

俺も真似してクルクルしたり、

P1010575.jpg

P1010578.jpg

P1010579.jpg

以上!

まぁまぁだったかな^^

エルデニ・ゾーを出て、
近くを散策。

P1010580.jpg

P1010582.jpg

亀石、
石碑のための台座らしい。

以上!

P1010586.jpg

P1010585.jpg

昼食は、
安く済ませる手段として定番になりつつあるホーショール、
ひとつ450tg、
羊の匂いが特にキツかった、
そろそろ羊臭を卒業したく、、、

近くの丘を上ってみようと思ってたけど、
雨が降り出す。

一旦ゲル宿へ退却、
昼寝。

さては止まないつもりだな。

傘を片手に丘へ。

P1010587.jpg

たぶん使用中の工場、
町の雰囲気がこの建物のように、
どこかドンヨリ、
あまり雰囲気がよろしくない。

丘へ向かう、

P1010588.jpg

怖い、

P1010589.jpg

怖~い、

P1010590.jpg

P1010591.jpg

怖~~い、

P1010592.jpg

亀石でホッ、

P1010596.jpg

丘の上からはエルデニ・ゾーも見える。

P1010599.jpg

宿で夕飯をお願いする、
家庭料理、
今までで一番美味しい、
でもやっぱり羊臭からは逃れられない。

同ゲルに、
ポーランド人=バルデック、
スイス人=ベン。

乗馬ツアーに数日参加したのち、
この宿に戻って来たらしい。

歓談。

そして、
バルデックが野犬対策用に購入したという、
馬力のありそうな手持ち花火を試すために、
三人で外へ。

キレイだった、
なんだか愉快な二人組^^

昨年の夏にスイスを訪れたとき、
マッターホルンの先っぽが見れなかった事を話したら、

P1010753.jpg

キレイなポストカードをもらった、
ベン、
ありがとう!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/515-aeba04e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。