上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノミンデパート近くでNO26のローカルバスに乗る、
300tg。

長距離バスターミナル”ソンビノハイルハン”に到着するも、
まるでアフリカのバスターミナルのような喧噪。

行き先と思われる紙の貼られたバスがたくさん、
でもモンゴル語だから読めん。

ひとつひとつ聞いて周る。

と、
おばちゃんが話しかけてきた。

「ハラホリン行きのバスチケットは売り切れ、
乗り合わせワゴン、16000tgでどう?」

聞いていたバスの値段より少し高い、
でもすぐに出発できるみたい、
決めた。

やっぱりアフリカ仕様、
ギュウギュウ詰め、
更に俺の場所だけ椅子と椅子の谷間、
半ケツ、、、

希望通りの苦難な旅になりそう。

アフリカの乗り合わせワゴンと違うのは、
車内が和やかムード、
言葉の通じない俺もちゃんと混ぜてくれて、
道中楽しい。

昼食休憩で立ち寄ったレストラン、

P1010527.jpg

ワゴンで隣の席のおっちゃんが頼んでくれた、
2000tg、

P1010528.jpg

斜めのトイレ、

P1010529.jpg

丸見え、

P1010532.jpg

この車で移動中、

P1010534.jpg

P1010536.jpg

P1010538.jpg

途中、
故障車を助けたりしながら、

P1010539.jpg

ハラホリンに到着!

宿の勧誘が一件、

"Suvd gusethouse"

値段も手頃、
良さそう。

見てから決めることにして、
車で連れてってもらう。

途中、
泊まろうと思ってた宿
”バヤンブルド”
にも立ち寄ってもらった。

”酔っぱらいの溜まり場で、
夜は若者が喧嘩してるようなホテル”

Suvdのオーナーが教えてくれた通りの雰囲気、
ここには泊まれない。

結局、
宿はSuvd guesthouseに決定、
一泊7US$、
朝食付き、
シャワー使用は追加2US$、
なので、
滞在中は我慢する事を決意。

散歩、

P1010540.jpg

P1010545.jpg

P1010548.jpg

P1010550.jpg

P1010543.jpg

羊飼いのおばちゃん、

P1010555.jpg

宿で頼んだ夕食、
3000tg、
美味い、

P1010560.jpg

Suvd guesthouse。

P1010563.jpg

ハラホリン、
夜は酔っ払いが出没したり、
野犬がたくさんいたり。

だから外を歩き回らない方が良いらしい。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/514-93f76261
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。