上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
草原で馬に乗って、ゲルに一泊するツアーに参加。

8:00、
お迎えの車に乗って出発。

ツアーメンバーは香港男性二人組を含め三人。

同世代かな、
のんびり雰囲気の良い人達。

モンゴル、
動物が横切ったりするよね、
やっぱり、

P1010409.jpg

ウランバートルから二時間くらい、

P1010412.jpg

テレルジという街に到着!

P1010414.jpg

P1010413.jpg

宿泊するゲル、
気仙沼でボランティア参加時に泊まったゲルと構造は一緒、
でも広くてキレイ、
ベットあるし。

昼食の14:00までは自由時間、
付近を散策、

P1010418.jpg

P1010425.jpg

思い描いていたイメージ、
広大な草原の中にゲル達。

ひとり撮影用の小型三脚を取りに泊まるゲルに戻ると、

P1010435.jpg

ホストファミリーの少年が馬の世話、

P1010436.jpg

水補給を手伝う(手伝わされる、とも言う)、

P1010438.jpg

完了!

再び周辺を散策、

P1010446.jpg

最高ー!

P1010448.jpg

P1010456.jpg

小高い丘の上に建てられた祈りの棒、

P1010457.jpg

P1010459.jpg

眺め良し!

P1010463.jpg

昼食は水運びを手伝った少年が作ってくれた、
美味いぞ!

P1010464.jpg

少年の家族が生活するゲルを拝見、
豪華、
さては金持ち、
液晶TVが2台。

TVはモンゴルでは必需品らしい。

P1010465.jpg

仲良くなった、
スーティ・ツァイをご馳走になる、
ミルクティー、
塩が入ってるからショッパイ、
不思議な飲み物、

P1010467.jpg

草原にて乗馬を二時間程。

最後の数分だけは、
草原を馬で駆けまわる事ができた。

爽快。

でも馬から降りて気づいた、
立ってられない程、
足が疲労。

年齢のせいではありません、
みんな同じ状態!

再び自由時間、

P1010473.jpg

P1010475.jpg

P1010477.jpg

P1010485.jpg

P1010493.jpg

周辺を散策(再)、

P1010499.jpg

20:00、
夕飯もお馴染みの少年が担当、
美味いぞ、少年よ!

P1010503.jpg

P1010500.jpg

暮れていく空。

夜はみんなでトランプ、

P1010519.jpg

モンゴルの遊び方を身振り手振りで教わる。

彼らは英語がしゃべれない。

結果、
ツアーメンバー誰ひとり理解しないまま、
ゲームは進んでいく。

誰が勝ち?
誰が負け?

それさえも理解できない、、、

P1010520.jpg

でもそんな事お構いなし、
ひたすらに盛り上がるホストファミリー、

P1010512.jpg

負けた息子にデコピンを食らわすのに必死のパパ^^

彼らを見てるだけでホント愉快。

モンゴル、
これで立ち去っても良い、
そんな風に感じるほど、
楽しい夜だった。

中国に引き返すか検討中。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/511-df7780fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。