上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1010116.jpg

昼の時間帯はさらに低価格、
バリューセットが15元、
これは手を出さざるを得ません。

北京観光といえば、

P1010117.jpg

天安門、

P1010118.jpg

反対側の天安門広場。

それにしても暑い、暑すぎる、
観光意欲を吸い取られていく。

天安門をくぐって、
故宮博物館、
学割20元(通常60元)、
中国でも国際学生証が活躍!

P1010120.jpg

前から撮ると叱られそうだったから、
後姿、

P1010121.jpg

なんだか怖い、

P1010127.jpg

P1010135.jpg

P1010140.jpg

P1010143.jpg

とにかく敷地が広くて、
さすがです、
中国さん。

P1010149.jpg

小高い山の上にある景山公園からの景色、
黄砂の影響なのか、
ボヤけた景観も味がある、
なんだか体に悪そうだけど^^、

P1010150.jpg

P1010152.jpg

園内で太極拳実施中のおばぁちゃん、

P1010154.jpg

P1010157.jpg

P1010155.jpg

天安門広場へ。

天安門南側の地区へ、

P1010164.jpg

P1010165.jpg

P1010167.jpg

P1010169.jpg

ウルトラマン、
中国でも大活躍中。

世界遺産の天壇へ、

P1010177.jpg

P1010179.jpg

P1010180.jpg

P1010184.jpg

天壇公園入園15元、
天壇入園20元、
と二回も払わされたけど、
青を基調とした建物、
すごくキレイで、
払った価値はあった、
(ここは中国の学生のみ学割が使えるらしい)。

P1010188.jpg

太極拳おじさん。

モンゴル行きの足を確保しておきたい。

”地球の歩き方”情報では、
土曜(明後日)発のはず。

北京駅へ。

30くらいあるチケット・カウンターのうち、
外人用(英語使用可能)のカウンターはたった一つ、
長蛇の列、
ツーリストに優しくない。

1時間並んだ末、

「ここでは国際線は今日は発券できない、
CITI international hotelだったら、
購入できるけど」

CITI international hotelとやらを探す。

適当に近場のデカいホテルに入って聞いてみたけど見つからず。

この辺にあるinternational hotelは、
”北京 international hotel”だけらしい。

行ってみる。

ここだった。

何を聞き間違えたんだろう?

CITIとbeijin(北京)。

ここでも購入は明日9:00からとの事。

明日出直そう。

P1010191.jpg

それにして、
なんだかホテルの対応が冷たい。

確かにキレイな格好してないし、
髭は無精だけど。

以前、
どうしても探しているホステルが見つけられずに、
シェラトンに駆け込んだ事を思い出した。

アメリカのどこかの州だった。

バックパックを担いで、
汚い格好だったと思う。

それでもとっても丁寧に対応してくれて、
シェラトンのお客が数人待ち始めているにも関わらず、
俺は後回しで構わないと伝えているにも関わらず、
対応を優先してくれた。

設備だけじゃない、本物のサービス。

高いお金を払っても、
こういうホテルは泊まってみたいなぁと思った覚えがある。

でも北京 international hotelは泊まりたくない。

P1010192.jpg

夕飯、
昨日と同じ店、
22元 + ゴハンが1元、
美味い!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/504-333cb655
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。