上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良く寝るなぁ、
俺。

11:00起床。

フェリー使うときは、
夕日とか朝日とか気になるんだけど、
今回に限っては全く起きる気なしだった。

P1010105.jpg

またしてもカップラーメンでやり過ごして、
15:00、
中国・天津国際フェリーターミナルに到着。

ターミナルを出ると、
タクシーの呼び込み。

断って、
バス乗り場を聞いてみると、

「バスはないよ」

どこ行ってもこのやり取りは一緒だな。

バスはあります!

でも確かに見当たらない。

フェリーターミナル職員に聞いてみたら、
少し歩いた場所にバス停があるみたい。

でもその前に、
まず”中国通貨=元”を手に入れなくてはならないのに、
フェリーターミナルには銀行もATMもなし。

どうしよう。。。

職員にもう少し話を聞いていると、
日本人男性二人組に声を掛けられた。

これから北京に向かうらしい。

行き方も調査済みみたいだったから、
同行させてもらうことにした。

歩いて5分程度離れた所からローカル・バスに乗って、
北京行きのバスターミナルへ。

ローカル・バス代、
元を持ってなかったから、
お借りした。

というか、
料金が1元(12円くらい)だから、
オゴッて頂きまして、、、

有り難うございました。

長距離バス・ターミナルに到着。

銀行で”元”を降ろして、
北京行きのチケット購入、
70元。

1時間程待って、
18:13。

バスに乗車、、、

あれっ、
新幹線?

バス・ターミナルじゃなかったんだね、
知らなかったのは俺だけ、
アホなんです^^

バスだったら3時間くらい、
電車なら1時間で北京に到着できる。

北京に着いたら宿探しもあるし、
きっと料金はバスより高いけど、
ベターな選択だったかな、
と。

P1010107.jpg

乗り心地抜群、

P1010106.jpg

モンゴル産のお水無料配布中。

北京南駅、
19:10到着。

お世話になったお二人とはここでお別れ。

目星をつけていた宿へ、
メトロで移動、
1元、
安っ!

灯市口駅、

P1010108.jpg

暗い、
でも人通りがあるから安心。

10分程度で到着、
saga youth hostel、
空きbedあり、
ホッ。

P1010115.jpg

4bedsのドミトリーで一泊65元(780円くらい)、
冷房付き。

夕飯はちゃんと食べよう、

P1010109.jpg

P1010112.jpg

ブラブラしながら、

P1010110.jpg

ケンタッキー、

P1010111.jpg

マック、
バリューセットが24元(300円くらい)、
安っ、
でも初日は中華でしょ、
やっぱり。

安いお店発見、

P1010113.jpg

英語は通じないだろうと決め込み、

俺”チャーハン、チャーハン”

と連呼。

店員”english?”

俺”fried rice”

店員”with egg?

俺”yes”

通じるのね、
失礼しました。

P1010114.jpg

味付け濃口、
でも美味かった、
安いし、
10元(120円くらい)。

バス乗車中、
電車チケット購入時、
などなど、
言葉は通じない(英語をしゃべらない人多し)けど、
ちょっとブッキラボウだったりするけど、
とても親切に接してもらった。

”中国人はきっと日本人に冷たい”

そんな勝手なレッテルを張って恐れていた中国の旅、
少し気持ちがほぐれた。

でも、
せっかく宿、
wifiフリーなのに、
facebookが開けない、
俺のblogさえ開けない、
中国にとっては俺のblogは有害?

勘弁してくれ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/503-60c8443c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。