上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ韓国最大の都市”ソウルへ移動、
バス、
12200ウォン。

全州から2h30mで到着。

メトロに乗って、
Junbumとの待ち合わせの駅”Ankok”へ。

昨年の6月、
エジプトのダハブ、
スキューバダイビング免許取得のために宿泊してた宿、
日本人がたくさん集まる宿、
でもなぜかいつもJumbum(韓国人)とつるんでいた、
お互いツタナイ英語力、
伝えたい事がストレートに伝えられないことも多々あったけど、
一緒にいるととっても居心地が良かったのだ。

その時に交わした約束、
”ソウルへ行くときは、Junbumの家に泊まる”

思えばあっという間、
ついにその時がきたのだ。

Ankok駅到着後、
近くのダンキンドーナッツでネットに接続。

facebookから到着したことを知らせると、
すぐに反応あり。

迎えに来てくれた。

変わりない、
のんびりした雰囲気。

昨年末に既に旅を終えていて、
すっかり色白になってるけど。

しばらく滞在させてもらう事になる
建物の地下を自分で手直したというJumbumの部屋、

P1000830.jpg

デザインで飯を食べているだけあって、
こジャレている、
居心地良さそう。

メジャー観光スポットの側で、
非常に便利だし。

パーフェクトです。

街をブラブラ案内してもらいながら、

P1000811.jpg

昼食、
ローカル食堂、
辛くない韓国料理をリクエスト、
ツゥプルコギ。

甘い味つけ、
スキヤキに似たような味、
すっごい美味しかった、

P1000813.jpg

仁寺洞を歩きながら、

P1000816.jpg

日本でいうところの演歌歌手、

P1000814.jpg

Junbum、
みきれてますけど、

P1000818.jpg

景福宮、
3000ウォンかかるから、
中には入らなかった、

P1000820.jpg

国立古宮博物館、

P1000822.jpg

P1000825.jpg

光化門、
偉い人、
Junbumが何か言ってけど、
右耳から左耳へスルー、

P1000829.jpg

清渓川路。

夕飯は、
全州から持ち越しの腐りそうなトマトを片づけるべく、
トマトパスタを二人で食う。

次なる中国・北京へは、
ソウルからいつ移動するか未定。

Junbum、
しばらくよろしく!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/493-ddf40368
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。