上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9:30、
宿の朝食を食べてチェックアウト、
荷物を預ける。

10:15のバスに乗ってイグアス国立公園へ向かう、
往復で、、、
あれっ、いくらだったけ?

そんなに高くなかったけど、
う~ん、思いだせん、、、

バスに揺られる事30分、
国立公園に到着。

入園料、
何度も首を傾げられつつも、
何とかアルゼンチン大学生と認めさせる事に成功、
学割料金にしてもらう、
30ペソ(通常料金100ペソ)。

P1160047.jpg

園内の無料電車に乗って”悪魔のノド笛”へ、

P1160050.jpg

蝶の群れ、

P1160057.jpg

カメ、

P1160061.jpg

キレイな鳥、

P1160066.jpg

P1160078.jpg

そしてスゴイ水しぶき、
息を呑むほどの迫力、
”悪魔のノド笛”、
スゴかった!

電車に乗って場所を移動、
upper trailを歩きながら滝を見学、

P1160081.jpg

ハナ熊、

P1160090-.jpg

P1160092.jpg

P1160093-.jpg

P1160094.jpg

P1160095-.jpg

P1160097-.jpg

P1160100.jpg

今度はlower trail、

P1160102.jpg

P1160107.jpg

P1160110.jpg

P1160111-.jpg

P1160119-.jpg

P1160121-.jpg

いやぁ、
イグアス、
スゴイよ。

ナイアガラ・フォールズ(アメリカ、カナダ)、
ヴィクトリア・フォールズ(ザンビア、ジンバブエ)、
と見てきたけど、
俺はここが一番好きだなぁ。

んで、
乗ってみた、

P1160123.jpg

先頭の席をチョイス、
スピードボートで滝の真下へ。

これ、
楽しいねェ、
久しぶりに絶叫したよ、
気持ちよかったぁ~!!!

P1160124.jpg

すっかりビショヌレ、
でも暑い中を歩き続けて汗まみれだったから、
シャワー感覚で気分爽快。

時はすでに15:30。

ヤベッ、
ブエノス行きのバス17:30発、
街に戻らねば。

なのに、
国立公園入り口に戻るための電車がなかなか来ない。

まずいな。

周りから変な目で見られつつ走ってみる。

16:00、
入り口を出て、
街に戻るためのバス停へ。

バス、
16:15発。

まずいな。

念のためブエノス行きのチケットを確認してみる。

な、な、なんで。

出発時間が17:00になってますけどぉ~!!!

いよいよ、まずいぞ。

緊張してくる。

16:15、
街に戻るバス出発。

なんだかノロノロ運転な気がする、
(気のせい)
イライライライラ。

16:40、
プエルト・イグアスのバスターミナルに到着。

はぁ、
何とか間に合いそう。

預けておいたバックパックを引き取りに宿へ。

そうだ、
昼、
何も食べてない。

宿からバスターミナルへ引き返す途中、
食料を調達。

そして、
バスターミナルへ、
16:50。

危ない所でした。

待ち合わせてたみきさんと合流して、
17:00、
ブエノス・アイレスへ出発。

みきさんと半年間たまった話をし続ける、
し続ける、
し続ける、

う~ん、
オカシイ、
いくら待っても夕飯がでてこない。

夕飯どころか飲み物さえ。

そう、
このバス会社(なんとか・かんとか・norte社)、
ご飯ナシ。

ブエノス→プエルト・イグアスの値段と一緒だったから、
当然付いてると思い込んで確認しなかったのだ。

もうこのバス会社、
絶対使わんゾ!

せめて飲み物だけでも頂けないでしょうか。。。

P1160140.jpg

夕日がとてもキレイでした。

就寝。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/378-f5976e72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。