上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
a.m.3:00頃、
たにちゃんトイレへ。

お腹を壊しているたにちゃん、
毎度の事、
あまり気にしなかった。

トイレから戻ってきて、
突然部屋の電気を点けた。

ん?
どうした?

調子が非常に悪いらしいのだ。

そして、
とっさに近くのビニール袋を掴み取り、
嘔吐。

(後日、2人であれは完全にチーズ(ピザ)の色だったと爆笑)

相変わらず原因が判らないまま。

とりあえず、
正露丸と高山病の薬を服用して就寝。

たにちゃんの希望により、
電気は点けたままで。

たにちゃん、
ベットに潜りながら、
小声で
”腹イテェ、腹イテェ.....”
とずっと繰り返している。

急変したらどうしよう、
救急車呼ぶ?

たにちゃんの様子が気になって眠れない。

4:00過ぎ、
たにちゃんが自分で電気を消したのを確認、
俺も就寝。

起床後、
今日の行き先を2人で相談。

プーノより標高の低いラパス、
大都市だから最悪病院も見つけやすいだろう、
という事で、
体調は良くなってないけど、
ラパスへ移動する事にした。

たにちゃんは
”自分を置いて、コパカバーナへ行って構わない”
と言ってくれている。

けど、
奥さんからたにちゃんをお預かりしている以上、
そうはいかないのだ^^

だから”太陽の島”は諦める、
全く後悔はない。

13:45、
タクシーに乗ってバスターミナルへ、
14:30、
ラパスへ出発、
25ソレス。

P1130291-.jpg

P1130292.jpg

ペルー→ボリビア間国境を通過。

ボリビア・コパカバーナに到着後、
バスを乗り換えて、
ラパスへ。

P1130294-.jpg

日が暮れていく。

バスを一旦降りて、
湖を越えるためにフェリーに乗り換える、
1.5ボリビアーノ(16円)。

たにちゃんも俺もまだボリビアーノを持ってない、
同乗していた日本人にお金を借りる。

乗ってきたバスは別のフェリーで湖を越える。

湖を渡って、
再度バスに乗車。

22:30頃、
ラパス到着。

フェリーに乗る際にお金を借りた日本人とタクシーをシェアして、
泊まる予定の宿”エルソラリオ”へ、
10ボリビアーノ。

たにちゃんの体調がまだ良くない、
でもシングルは空きなし。

ドミより値段は高いけど、
ダブルをシェアしてあげようと思ったら、
こちらも空きなし。

結局、ドミトリーを選択、

P1130380-.jpg

たにちゃん、
ドミで大丈夫かなぁ、
昨日の悪夢が頭をよぎる。

宿代、20ボリビアーノ(220円)、
ボリビア、
なんでも物価がとにかく安くて助かる。

たにちゃん、
食欲はないらしいけど、
とりあえず夕飯を食べに外へ、

P1130305-.jpg

俺、
ガッツリ食べる、
22ボリ。

たにちゃん、
同じようなセットを注文するも、
殆ど口をつけず。

心配。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/347-ed13a3c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。