上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8:30、
ダイビングショップに集合。

ダイブ・マスター1名、
俺とれいこさん、
そのほかに日本人女性2名、
計5名で一緒に潜る。

車で一時間の移動、
セノーテに到着、

P1100695.jpg

ここから水中の洞窟に潜入、
45分 x 2本のダイビング。

水の透明度がハンパない、
期待ふくらむ、
ただ天気がイマイチ宜しくないのが心配。

一本目、
吐きそうなくらいに何故か酔ってしまった、
すごくキレイだったんだけど、
なんだか楽しみきれず残念。

タンクを交換し、
休憩ほぼなしで二本目、
マジでぇ~、
もうちょっと休みたいんですけどぉ。

でも心配するほど、
二本目はそんなに酔わずに済んだ。



こんなイメージ。

(どなたかの映像を拝借、俺が潜った場所とは違う場所)

岩の裂け目から差し込む光がとにかくキレイ、
感動!!!

今回の天気は”曇り時々晴れ”、
そんな天候でも十分キレイだったけど、
晴天だったらきっともっとスゴイはず。

また挑戦すべし!

P1100696.jpg

一緒に潜った”かなちゃん”、”じゅりちゃん”でした、
明日はスカイ・ダイビングらしい、
お気をつけて!

プラヤ・デル・カルメンに戻って、
4人で食事後、
れいこさんとフェリーに乗ってコスメル島へ移動、
140ペソ。

ノルテと呼ばれる強風が数日続いている。

その影響で、フェリーが揺れまくり。

通常行われるバンド演奏もなし。

フェリーのスタッフがビニール袋を持って待機している、
嫌な予感。

船が右へ左へ傾く。

最初のうちは歓声を上げて楽しんでいた乗客の皆さん。

15分経過、
船上で黒いビニール袋にxxxする人続出。

普段は乗り物酔いなんてほぼしないんだけど、
ダイビングの酔いが戻ってきて、
吐き気がぐぃぐぃ襲ってくる。

30分の乗船時間、
ホント辛かったけど、、
なんとか黒いビニールのお世話にならずに済んだ、
でも頭フラフラ。

宿に到着するまで気分が晴れないまま。

ここコスメルも、
カサ吉田で紹介してもらった宿”カサ・コスメレーニャ”へ、
ドミトリー120ペソ、

P1100785.jpg

広々としてて、
清潔で、
静かで、
温水シャワーで、
ネットもフリー、
朝食付き、
管理人さんもとっても感じが良い。

久しぶりになんだかノンビリ落ち着ける宿をみつけた。

P1100698.jpg
P1100699.jpg

夕飯は管理人さんに紹介してもらったお店へ、
牛タンタコス、
旨い!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/304-d108430c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。