上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14:00、
サンホセに無事到着。

事前に調べといたホステルへ、
”TRANQUILO Backpackers”、
空きベットあり、
ドミトリー/10US$、
朝食付き、wifi。

P1100106.jpg

”歩き方”を見て安いと思って入った中華のお店、
美味しかったけど、
4000コロン(640円くらい)、
結構高かった。

コスタリカにきた目的は、
トルトゥゲーロ国立公園で”ウミガメの産卵を見る”事。

ただシーズンは7~9月なので、
ちょっと心配。

そのツアーを探すためinformation centerへ。

サンホセ発のツアーにはいくつか価格があって、
早速、明日出発可能な1泊2日の143US$
(国立公園入園料10US、産卵ツアー25USはベット支払い)
を申し込む事にした。

サンホセからのツアーに参加せず、
直接国立公園に行ってアレンジすれば、
安く済むという話を聞いてはいたけど、
サンホセからの交通手段を調べたり、
国立公園に到着してから宿を探したり、
ちょっと面倒くさそうだったから、
思ったより安かったツアーの参加を決めてしまった。

ツアー出発は明日6:15a.m.、
なので、
さくさくサンホセの街を散策、

P1100108.jpg

P1100107.jpg

教会と、

P1100109.jpg

マーケットと、

P1100110-.jpg

文化広場と、

って感じで、
首都ではあるけど、
あまり見るところはなかった。

P1100111.jpg

P1100113-.jpg

P1100115-.jpg

P1100116-.jpg

P1100117.jpg

P1100120-.jpg

夜景はなんだか独創的^^

P1100114-.jpg

節約夕飯、
でかいピザ、
800コロン(130円くらい)。

で、
宿に戻ってみたら、
information centerから連絡あり、
明日のツアーがキャンセルに。

ショック、
明々後日まで待たなきゃならんらしい。

そんなに待てない、
どうやってウミガメツアーに参加したりするのか、
宿はどうやって探すのか、
疑問はたくさんあれど、
トルトゥゲーロ国立公園は1人で行ってみる事にしてみる。

(追加情報)

コスタリカのイミグレーションで、
なぜか黄熱病の証明書提示を求められた。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/277-c54a37e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。