上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目的地が違うから、
今日はこうちゃんとは別行動。

明日でこうちゃんとはお別れだから、
1人になる前の良いリハビリ。

パナマといえばパナマ運河。

5月5日広場まで30分くらい歩いてから公共バス使用(0.25US$)、
アルブロック国営バスターミナルへ。

明日向かうコスタリカ・サンホセ行きのバスチケット購入、
35US$。

アルブロック国営バスターミナルに、
超巨大なショッピング・モール発見、
パナマ運河終了後にゆっくり立ち寄ることにする。

パナマ運河(ミラフローレンス水門)へはバスがないと嘘をつかれて、
タクシーを使用、
8US$を請求されるも、
ありえない高さ、
4US$のみ支払う。

ミラフローレンス水門、
学生証を使用して3US$。

P1100081.jpg

船が左側から入港、

P1100082-.jpg

P1100084-.jpg

左側と右側の水が平行に保たれて、

P1100085-.jpg

門が開かれて、

P1100088.jpg

右側に船が移動、

P1100089-.jpg

門が閉じられて、

P1100090-.jpg

水面が下げられて、

P1100093-.jpg

出航!

パナマ運河のしくみを説明した日本語のパンフレットがあったりして、
すっかり社会化見学気分、
なかなか楽しかった。

ミラフローレンス水門からショッピング・モールへは、
だまされたタクシー代を取り戻すために徒歩、

P1100094-.jpg

P1100095.jpg

炎天下だったから、
ショッピング・モール辿り着くに頃にはすっかり疲れ果ててしまった、

P1100097-.jpg

P1100098.jpg

フードコートも巨大からだった。

ショッピング・モールから5月5日広場までバスで移動して、
そこから夕飯食べるレストランを探しながらホテルへ向かうも、
ここ数日お金を使い過ぎてる事を思い出して、

P1100100.jpg

レストランには入らず、
1.25US$のチリドックでガマン、
でもこれ、デカイし美味しすぎ。

部屋へ戻ってみると、
おばちゃんに話しかけられるも、
スペイン語だから理解できない。

身振り手振りで判断した所、
どうもこうちゃんがしばらく俺を待ってたらしいけど、
また出かけてしまった、
と言っている。

んで、
なんとなくおばちゃんと無理やり会話を続けてたら、
おばちゃんの息子が登場。

辛うじて英語が話せる息子を挟んで、
フンダンにgoogleの翻訳サイトを使用しながら、
三人で夜中の1:00まで、
ビールをご馳走になりながら、
非常に楽しい夜だった。

2人はベネズエラ人からの旅行者で、
物価の安いパナマに買い物に来たらしい。

ベネズエラは、
大統領の独裁で物価が高くて、
非常に住みづらい国らしい。

”自分の国が嫌いだ”とハッキリ言っていた。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/275-f09ece4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。