上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改めて、
こうちゃんと一緒に、
世界遺産として登録されている旧市街の観光。

その前に昼ご飯を食べるためにブラブラ街を歩いてると、
”exchange、exchange”
と声を掛けてくるおじさん。

必要ないから断っても、
しつこく付いてくる。

無視して歩き続ける。

誰かに軽く押される。

今の何だったんだろう?

何となく、
背負ってるリュックのサイドポケットを確認してみると、、、

な、なくなってるぞぉおお!!!
mp3 playerがぁああ!!!

こうちゃんが走っていくおじさんを見ていて、
その方向へ行ってみるも見つからず。

すぐに諦める、
なぜなら、
そうです、
もう昨日の時点でそのmp3 playerは使用不可。

盗まれたこと自体は非常に悔しい、
ザンビアに続いて、
また同じ場所から盗まれてしまった、
全く愚かである。

でも正直な所スッキリした。

無駄だと知りつつも、
壊れた充電器をどうにか出来ないかしつこく考えてたから。

mp3 playerが無くなるとさみしくなるなぁ。

という事で、
気を取り直しまして、
盗まれただけでは悔しいから、
海外保険で新しいのを手に入れるため、
盗難届けをポリスに請求しに行ってみる。

つき合わせるのは悪いから、
こうちゃんには1人で観光に行ってもらう。

まずは盗まれた現場の近くの交番へ、
英語が通じず苦戦するも、
この交番で盗難届けが発行できない事がわかった。

発行可能な交番を教えてもらって、
タクシーを見つけて、
その交番へ向かってもらう。

大きなビルの前で降ろされる、
5000ペソ(250円くらい)。

だけど降ろされた場所をいくら探し回っても、
その交番がみつからない。

何?
タクシーにダマサレタ?

カタルヘナ、
もう散々である。

近くの人に聞いてみる。

ある人は”ここだよ”、
ある人は”右だよ”、
ある人は”左だよ”、

スゴイ、
みんなきれいに違う答えを返してくる。

もう疲れた。

交番じゃないけど、
警察機関みたいなオフィスを発見、
聞いてみる、
英語が通じる、
助かった。

結局、
またタクシーで移動しなきゃならないらしい。

でももうタクシーなんて信用しない、
信じられるのは自分の足、
そこまで歩くことにした。

暑い中1時間歩いて、
ヒルトンなんかがある高級リゾート地域の交番に到着。

1人だけ英語が辛うじて通じる警官がいたから、
話がスムースに進んで、
発行も15分くらいで完了。

何だか偉い達成感を味わいつつ、
新しいmp3 playerが手に入るかもしれない期待感が膨らんでしまうのだ^^

P1100019.jpg

P1100021.jpg

高級リゾート地区を覗いてみる、
カタルヘナの海はあまりキレイじゃない。

ひたすら歩いて旧市街へ戻る、

P1100023.jpg

P1100024.jpg

P1100025.jpg

P1100026.jpg

P1100030.jpg

P1100031.jpg

P1100032.jpg

疲れきった、
座ってタバコを吸ってると、
こうちゃんとバッタリ再会。

cafeでお茶して、
また一緒に観光再会、

P1100035.jpg

P1100036.jpg

P1100038.jpg

P1100039-.jpg

P1100042.jpg

カリブ海の夕日。

今日でコロンビアとはお別れ。

こうちゃんが見つけてくれた安い航空チケット(262US$)で、
パナマ・シティへ一緒に移動、
ただし2回も乗り換えが必要、
でも2人だからなんとかなるかな。

空港までタクシーをシェア、
近くで夕飯、

P1100046.jpg

P1100047.jpg

一本目の飛行機、
22:45、
パナマへ向けて出発。

三回も飛行機に乗るから、
落ちる確率が上がるとかなんとか、
こうちゃんが怯えている。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/273-cf58d902
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。