上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から1泊2日の砂漠ツアーに参加、
7:00集合、
なのに、
宿のスタッフに7:00に起こされる、
寝坊しました^^

行き先はアトラス山脈を越えて、
”ザゴラ”という街、
そこからラクダに乗って、
宿泊するテントサイトに向かうらしい。

お迎えのワゴン車に乗り込んで出発。

大きなバックパック担いでるの、
俺だけみたい、、、
みんな必要な荷物だけもって、
その他の荷物は宿に預けてる様子。

なるほどねぇ。

もう1人の日本人の参加者は”かっしー”、
第一印象=ちょっと性格がキツそう?、
まぁ、絡まなきゃ良いだけのことさっ。

P1080974-.jpg

P1080976.jpg

P1080978.jpg

P1080979-.jpg

ザゴラまでの道すがらのビューポイント、
見ごたえある景色。

P1080980.jpg

P1080981-.jpg

P1080985.jpg

クサル(要塞化された村)も良い感じ。

P1080987.jpg

P1080988.jpg

お昼ご飯休憩、
with カッシー。

第一印象のイメージを撤回、
いいヤツだった、
すっかり話し込んでしまい、
昼食と共に与えられた”街観光”の時間、
ほとんど残ってない、、、

P1080989.jpg

P1080990.jpg

巨大クサル発見、
近づいて、
中にも入ってみたい、
でも時間がないからあきらめる、、、

ザゴラに向けて再出発。

P1080994-.jpg

P1080995-.jpg

P1080996.jpg

アトラス山脈、
すばらしい景色の数々だった。

ザゴラに到着後、
即ラクダに乗り換え。

さぁ苦行の始まり。

P1080998-.jpg

ターバンを巻いてもらってる、
初挑戦のラクダに搭乗中のカッシー。

俺はといえば、
バックパック背負ったまま、
ラクダに乗車。

これが非常につらい。

ラクダ揺れと自分の体の揺れはなんとかタイミングを合わせられる、
でもバックパックの揺れが別のタイミングでハネルから、
何ていうか、
すぐ疲れてしまいそう、
長時間はきっともたない。

そこで取っ手にバックパックを引っ掛けることにした、
バックパックの重さで鞍が片方に傾いて、
乗りずらいけど、
さっきよりはまし、
何とか耐えられそう。

バックパック、
持ってくるんじゃなかったと強く後悔。

乗車から1時間後に休憩、
なんと、
雨が降りだす。

その結果、
夕景は見られず。

日が暮れてもテントサイトにはなかなか辿りつかず。

ただただ暗闇のなか、
雨に降られつつ、
お尻の痛みを気にしつつ、
ラクダにしがみつくのみ。

俺の前のラクダに乗っている女の子が一言、
「このツアーって普通じゃないよねぇ」

俺もそう思ってた所だったから、
なんだか笑ってしまった^^

無事、テントサイトに到着、
カッシー、フレンチのカップルお2人と一緒のテント。

P1090001.jpg

P1090002-.jpg

P1090003.jpg

夕飯、
旨かった。

いつの間にか雲は消え去って、
星空もなかなかキレイだった。

P1090006-.jpg

P1090007-.jpg

キャンプファイヤーを囲んで、
音楽とダンスの宴、

P1090010.jpg

P1090011.jpg

結局、
真っ暗のままここに到着しているから、
テントサイトの周りの砂漠がどんな感じになってるのやら、
全く不明。

明日起きたら、
スゴイ景色が現れる?
楽しみだ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/239-492e94c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。