上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩の話。

宿、
どうやら俺を含めて二人しか泊まっていない様子。

静かなはず、

なのに、

うるさい、

そう、

宿のおじさん連中がラマダンが明けて(19:00-4:00)、
テンション上がって、
23:00頃から宿の中央のパティオで、
カードゲーム始めやがった、
それがもう大騒ぎ。

宿連中がうるさくて、
客が寝れない、
だなんて、
ヒドいっす。

という事で、
耳栓初登場。

ドイツで知り合ったシィブリィ姉さんにもらった代物。

これ、
スゴイ、
まったくの無音を作り出せる。

お陰でぐっすりでした。

P1080859-.jpg

朝ご飯を食べて、
観光開始!

路線バスに乗ってミドゥンという街へ。

目的はシディーファドゥルーン・モスク。

街中にあるのかなぁと思って、
適当にブラついても見つからん。

ポリスが指差した方へ向かっても、
見つからん。

タクシーの運ちゃんが指差した方へ向かっても、
見つからん。

それから10人くらいに聞いてみた結果、
みんな別の方向を指差す。

こいつら、信用できん。

と、
なんだよ、
モスクの案内標識発見!

炎天下、
標識を辿ること1時間以上、

P1080860-.jpg

P1080864-.jpg

P1080866.jpg

P1080868.jpg

P1080870.jpg

期待を下回っていますよ、
”歩き方”に記載されてる写真が、
加工してる?と怪しむほどキレイ過ぎ。

苦労してくるほどの場所ではなかった、
残念。

入館料が学生証を使えて、
無料だったのが救い、
ただし、
撮影料は取られた、
1D(60円くらい)。

ミドゥンからバスに乗れば良いのに、
無理やり沿岸のツーリスティック・ゾーンへ徒歩。

道も何となくで歩き、
2時間くらい?、
何やらビーチらしき場所に到着、


でも、
正直、
イマイチ。。。

それでもしばらく砂浜を歩いていたら、
何となくみんなの視線。

まぁ、
いつもの事だけど、
と思ってたら、
係員の人に呼び止められる。

”プライベート・ビーチ!”

追い出されてしまった^^

んじゃ、
プライベート・ビーチじゃない所って一体どこさっ!
って思ったけど、
先程述べたように、
そんなにキレイじゃないから、
もう十分かなぁ、
と思って、
フーム・スークに戻ることに。

5kmくらい?
歩けそうだけど、
疲れたからバス。

昼&夕ご飯、

P1080874.jpg

P1080875.jpg

チュニジアのご飯はホント旨い。

メディナをブラブラしてたら、
Aさんにばったり再会。

Aさんもプライベート・ビーチから追い出されたらしい、
しかもポリスまで呼ばれたとか^^

同様に、
ツーリスティック・ゾーンのビーチはイマイチだったらしくて、
明日、
更に南下して違うビーチに行くみたい。

俺は明日、
チュニスへ。

また一緒に移動できたら良かったんだけど、
残念。

引き続き、
街をブラブラ、

P1080876.jpg

P1080877.jpg

P1080878-.jpg

P1080879.jpg

宿に戻ると、
管理人のおじさんに呼ばれて、
一緒にTV、
ニュース番組らしい。

共通の言語を持たない二人、
時々おじさんが単語で
”イラク”
とか
”チュニス”
とか、
説明してくれる。

なんだか妙に居心地が良かった。

明日はチュニスへ戻って、
モロッコへ出発する9/4まで待機する予定。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/234-a613820a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。