上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1080718.jpg

朝食付き、
マトモだったから驚く。

P1080719.jpg

11:00、
この車で2泊3日のツアー出発、
どうか何事もなく、楽しめますように!
ドライバー、
英語しゃべれないけど、、、

今日は、
オアシス”クサール・ギレン”へ。

P1080721-.jpg

野生のラクダ、
だんだん珍しくなくなってくる。

P1080722.jpg

P1080723.jpg

砂漠に突如現れるcafe、

P1080724.jpg

ここで昼食休憩、
美味しい。

14:00、
クサール・ギレンに到着、
ツアー内容に”ラクダで散歩”が含まれてると思ったら、
ドライバーに
”別料金、2時間で40ディナール”
と言われる。

”払った料金に含まれてるんじゃないの?”
って尋ねても、
”金を払え”の一点張り、
会話にならない。

なんで英語しゃべれないの?
これじゃ、
ガイドじゃなくて、
ただのドライバー。

なんだか一緒に参加しているAさんも俺も納得いかないから、
ラクダに乗るのは止めにした、
こんな時間に乗っても、暑くてシンドイだけだし。

”4WDで砂漠走ったりできないの?”
って聞いても、
なんだか要領を得ない答えしか返ってこない。

結局、
砂漠の入り口まで行っただけ、
(4WDの意味なし)
今日の宿に行くことにした。

写真取るの忘れた、
エル・ビベンというテントサイト、

P1080873.jpg

こんな感じ、
ちょっと中で休もうと思ったけど、
暑すぎていられない、、、

Aさんと歩いて砂漠を見に行ってみる、

P1080727-.jpg

P1080729-.jpg

P1080732-.jpg

P1080736-.jpg

P1080737-.jpg

キレイキレイ、
4WDとかラクダに乗らなくても、
十分きれいな砂漠が見れて一安心。

P1080741.jpg

一旦テントに戻って休憩、
17:30にドライバーと待ち合わせ。

どこに連れてってくれるのかと思ったら、
さっきAさんと歩いていった砂漠、、、
このドライバー、
ホント役立たず、、、

2hで40ディナールのラクダ、
1hで20ディナールにしてもらって、
乗ることにした、
日暮れも近づいて、
暑さも和らいできたから。

P1080744.jpg

出発!

P1080746.jpg

俺の影、
ラクダ初挑戦、
お、おしりが痛い、
痔が刺激されすぎる、
長時間は耐えられんかもしれん、

P1080748.jpg

P1080752-.jpg

P1080756.jpg

P1080757.jpg

でもラクダからの眺め、
サイコー、
歩きの時より格段に良い!

P1080759.jpg

30分の折り返し地点。

ラクダを先導してくれている子供が教えてくれた、
俺が乗っているラクダの位置、
コブの上だったらしい、
コブの後ろの柔らかい部分に座るように指示、
そして納得、
この位置なら長時間でも大丈夫そう。

座る位置を間違えてたんだね、
失礼しました。

P1080760.jpg

P1080761-.jpg

P1080763.jpg

初ラクダ終了、
先導してくれた子供、
非常に楽しかった、
モロッコでまた乗ろうかなぁ。

P1080764.jpg

現地ビール、
セルティアという銘柄、
お酒好きのAさんのオゴリ、
ちょっと辛口、
でも久しぶりのビール、
暑さと相まって、
非常に旨かった、
ご馳走様でした。

P1080765-.jpg

P1080766-.jpg

夕飯、
マトモで驚いた、
スープとパスタ。

予想通り、
テント、
暑くてなかなか寝付けない、
蚊もうるさいし。

でも1:00a.m.過ぎくらい?
毛布が必要なくらい冷えてきて助かる。

クサール・ギレン、
描いていたようなイメージの砂漠が見れて良かった、
でもドライバーがなぁ、、、
どうか明日は何事もありませんように。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/231-3773b1f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。