上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨーロッパの宿からバスに乗ってメトロへ、
メトロでセンターターミナルへ、
1.70ユーロ。

センターターミナルでバスに乗り換えて、
マルセイユ空港へ、
8.50ユーロ。

11:55発、
たった1時間半だけだけど、
機内食がでた、

P1080549-.jpg

12:20(ラマダン時期はサマータイムがないから-1h)、
チュニジア空港到着。

アフリカ大陸といえど、
地中海の向こう側はヨーロッパ、
苦労はないだろうと高をくくってた。

間違いだった。

チュニジアもしっかりアフリカ大陸なのだ。

空港でキャッシュを降ろして、
バス代用に小銭が欲しかったから、
空港内のカフェで、
4ディナール(240円くらい)のピザ、
3ディナール(120円くらい)のコーラ、
を頼んだ。

日本人が珍しい様子で、
数人の店員が楽しく話しかけてくれる。

その内の1人が特に優しくて、
困ったことがあれば、
いつでもここに相談しに来るように、
って言ってくれたりする。

完全に信用しきった状態で、
勘定20ディナールを支払う。

お釣りを確認するのはなんだか気が引けたから、
お釣りを握ったまま、
空港の外に出た。

でもお釣りがコインだけってなんかおかしい?

ガイドブックで確認したら、
2ディナールしかない。

大陸を移動してきたことを認識させられる。

カフェに戻る。

俺が落したんだ、と言われる。

店員みんなで総攻撃。

だんだん頭にきて、
声を大きくしてみる。

他の客が気づきだす。

そして15分くらいのやり取りの末、
12.75ディナールを返してもらった、
0.25足りないけど、
もう疲れました。

お釣りの確認、
すぐしないとダメだったんだ、
そう言えば。

空港を出て、
首都チェニスの中心部まで行くバスを探す。

タクシーの勧誘がしつこい、
”バスなんてない”
って数人のタクシードライバーに言われる。

ちょっと信じそうになるけど、
バス待ちしている他の人に聞くと、
”バスはある”
って。

バスはちゃんと来た、
乗り込もうとしたら、
バスドライバーに
”スペシャル”
って言われて、
乗車拒否された。

ツーリストは乗れないバス?

不安が膨らみながら、
1時間待って、
やっとバスに乗れた、
0.5ディナールだったかなぁ、
1ディナール払って、
いくらお釣りもらったのかわからん、
もうどうでも良かった、
とりあえず乗れたから。

どこで降りてよいのか判らない、
隣の乗客は英語が話せない、
後ろの乗客、
降りたい場所を連呼して、
やっと理解してもらえた、
どうやら最後のバス停でおりれば良いみたい。

なんだかもうすっかり疲れてしまった。

P1080550.jpg

このランドマーク、
新市街の時計塔、
これがあって、
非常に助かった、
どこに自分がいるか、
すぐに判断できた。

だから決めてた宿、
すぐにみつかった。

10ディナール(600円くらい)で、
シングル、トイレ、シャワー付き、
って”歩き方”に記載されてたけど、
20ディナールって言われた。

他のホテルを探すフリをしたら、
10ディナールで、
トイレ、シャワー共同の部屋があるらしい。

巻きタバコを吸いながら考えてたら、
巻きタバコを始めてみたらしくて、
えらく食いついてきた。

巻きタバコをあげれば、
トイレ、シャワー付きを
15ディナールにしてくれるらしい。

でもあげな~い、
今ものすごく節約に貢献してくれているから。

なので、
10ディナールの部屋に決めた、

P1080566.jpg

ここに決めた、
でもエアコンなし、
蒸し暑い、
そして小さいゴキが一匹いた。

なんだか気があって、
受付の兄ちゃんと色々話をした。

首都チェニスでは、
ラマダンの決まりごとを守ってるのは、
50%くらいの人だけらしい。

南部に行くほど、
守る人も増えるみたい。

受付のお兄ちゃんはちゃんと守ってて、
タバコも17:30まではお預け、
でも大変だとは感じてない様子だった。

ラマダンが明けたら、
兄ちゃんのタバコと俺の巻きタバコを交換する約束をして、
チェニス観光にくりだす。

まずはメディナ(旧市街)、

P1080551.jpg

入り口の門、

P1080552-.jpg

ラマダンの時間にかかわらず、
ヨーロピアンの観光客もたくさん、
すごく賑わってた。

P1080553.jpg

久しぶりのモスク、
チュニジア独特の形。

ここら辺で、
自称ガイドのおじさん登場、
”パノラ~マ、パノラ~マ”
と連呼しながら、
俺について来い!に手を招いている。

地図を見てみると、
確かにパノラマポイントが近い。

でも
”罠だな、
自分1人で行けそう”
と思って、
おじさんから逃げて、
パノラマは後回しようとしたら、
”you are crazy、crazy”
と言われてしまった。

後で、ちゃんとガイドブックを読み直したら、
おじさんについていくと、
お土産屋さんの3~4階のテラスに連れて行ってくれて、
そこからのメディナの眺めが良いらしい。

1~3ディナールのチップで充分らしいから、
またの機会について行ってみようと思う、
おじさん、ごめんね。
(中にはボッタクリもいるらしいけど)

P1080554-.jpg

メディナからちょっと外れて、
カスバ広場、

P1080556-.jpg

首相官邸、

P1080557-.jpg

ぬいぐるみに挟まってる猫、

P1080559-.jpg

P1080560-.jpg

P1080561-.jpg

P1080562.jpg

17:00、
店じまい。

新市街地を歩いてみたけど、

P1080563.jpg

P1080564.jpg

P1080565-.jpg

こっちはラマダンの影響?
もとから?

とにかく店が閉まりまくってたから、
あまり楽しめなかった。

ただ、
やっぱりアフリカ大陸の日本人人気は高い事を実感、
”こんにちは”
ってよく声をかけられるし、
男の人に複数回
”コーヒーのみに行きませんか?”
って誘われたり。
(たぶんオゴッてもらいたいから)

極めつけに、
バラの花を差し出されて
”stay with me”
って男に言われても、、、

いやいや、
楽しいけどウザったい、
初日でしっかり味わえた。

やっぱりスゴイなぁ(楽しいけど、苦労するの意)、
アフリカ大陸は。

共同シャワーに電気がなくて、
受付の兄ちゃんに
”ダークネス(大爆笑)”
って言われて、
なんだか脱力。

21:00就寝。

暑さ、
蚊、
の影響により、
夜中に複数回起こされる。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/227-75257290
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。