上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルセイユ、
5:19a.m.到着。

ニースが終着駅だったみたいで、
危うく降りそびれる所だった。

information centerが開く9:00まで、
朝のマルセイユを散歩、

P1080512.jpg

P1080513.jpg

地中海なんだねぇ。

バックパックの重さに耐えかねて、
マックで時間潰し。

9:00にinformation centerに行ってみるも、
”チュニジア行きの情報はここにはない!”
と冷たくあしらわれる。

通りに面した旅行代理店へ。

愉快で優しいおじさん登場、
色々探してくれた結果、
マルセイユ→チュニジアのフェリーが180ユーロで明後日、
マルセイユ→チュニスの空路が480ユーロで明日、
マルセイユ→チェニス→カサブランカ(モロッコ)が
313ユーロで明日発。

マルセイユ→チェニスより安い、
なんで?

なぜかはおじさんもわからない、
おじさんも驚いている、
でも安いのだ。

フェリーだと20時間、
飛行機なら1時間30分。

チュニジア入国時に、
出国する何かを見せる必要があるらしいから、
その意味でも都合の良い

【マルセイユ→チェニス→カサブランカ 313ユーロ】

に決めた。

安いと思うんだけど、
ネットとかでまだちゃんと調べてないから、
だいぶ迷ったけど。

でも明日出発できるのだ、
嬉しい!

今日は一泊しなきゃならない、
宿を決める、
オーベルジュ・ド・ジュネス・ボンヌヴェイヌ、
18.60ユーロ、
受付のおっちゃんがナイス、
朝食つき、フリーwifi。

ビーチまで200mの好ロケーション、
だけど、
街歩きを選択。

メトロ&バス一日券を購入、
5ユーロ。

マルセイユ、
”歩き方”によると、
フランスで最も治安が悪い街、
って書いてあるけど、
あまりそんな雰囲気は感じられない。

逆に、
街の人達がなんだかとても親切。

ホステルのバスの降り場所を教えてくもらったり、
(教えてもらってなかったら先へ行ってしまっていた)
バス降りてからも、
他の人が同じ方向だからと言って、
案内してくれたり。

バスで街の中心へ行こうとしたら、
一緒の方向だからと言って、
連れてってくれたり。

P1080534.jpg

P1080520.jpg

P1080522.jpg

ノートルダム・ド・ラ・ギャルドバジリカ聖堂、
1日券があるから、バスを使った。

P1080525-.jpg

P1080530.jpg

いつもなら歩いて行ってるところだけど、
えらい丘の上だから、
大変だったろうなぁ。

下町な雰囲気が味わえるというパニエ地区へ。

P1080536.jpg

P1080538-.jpg

P1080539-.jpg

P1080540-.jpg

P1080541.jpg

P1080543.jpg

P1080544.jpg

P1080548.jpg

確かに、
生活感が漂いまくってる、
今までにない雰囲気がここにはあった。

(デジカメの電池切れ)

庶民で賑わう市場も活気があって面白かった、
久しぶりに2ユーロでハーフサイズが食べれるピザ発見、
ファースト・フードな感じじゃなくて、
すごく美味しかった、
昼食、夕食はそれで済ませたくらい。

なかなか良い街だった。

ただ、
海があるせいか、
蒸し暑い、
蒸し暑いのきらい!

でももっと暑いんだろうなぁ、
チュニジア。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/226-2cc74471
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。