上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイレで手洗い洗濯してたらおばちゃんに叱られた、
”水代が高い、
パリでそんな女々しいことしないでください”。

おばちゃんがちょうど洗濯機を回すところだったから、
一緒に洗濯してもらえた。

優しいのだ、結局ね。

でも、
正直なところ、
ちょっと長居はきびしいかなぁ、
ご飯食べ放題は魅力的だけど。

今日は一日パリ市内観光。

その前に、
日本書籍を扱っている”Book off”へ。

求めているものは見つけられず、
”ジュンク堂”へ。

”歩き方”の
・チュニジア、
・アルゼンチン、チリ、パラグアイ、ウルグアイ
二冊を購入。

価格が定価の2倍もするから、
オーストラリアとかペリーとかは今回はあきらめる。

本屋の後は、
One World ticketのこれからの予定を変更するために、
JALのパリ支店へ。

パリ支店に良く同じ依頼で日本人が来るらしいんだけど、
どうやら出来ないらしい、
対応は電話のみ。

という事で、
電話をかけるにはカードを買わなきゃならないパリでは諦めて、
マドリッド辺りでカウンターで依頼できるか調べてみる予定。

ではスコット、めぐみさんと観た所はとりあえず外して、
観光開始。

P1080243.jpg

パレ・ガルニエ、
バレエ観た事ないから、
この機会に観てみたいけど、
ちょっと時間なさそう。

P1080244-.jpg

パリはどの方向を見てもパリ!って感じ。

P1080245.jpg

サン・ジェルマン・ローセロワ教会、

P1080247.jpg

サンジャック塔、

P1080248.jpg

P1080249.jpg

P1080250-.jpg

ポンピドゥー芸術文化センター、

P1080251.jpg

サンドニ門、

P1080252.jpg

P1080254.jpg

P1080255.jpg

P1080256.jpg

そしてやっと辿りついた、
モンマルトルの丘に建つ、
サクレ・クール聖堂。

P1080262.jpg

P1080258.jpg

芸術家達が愛するモンマルトルの丘、

P1080259.jpg

ピカソ、ユトリロ達の溜まり場だったオ・ラパン・アジル。

P1080263.jpg

丘を下って、
サン・マルタ運河。

ここら辺のマックで飯食って、
トイレを借りようと思ったら、
トイレ前に”20セント”を入れる箱アリ。

でも他のお客さんが教えてくれた。

何かを買った場合は、
店員に言えば、
20セントの形のコインが貰えるんだって。

”20セント節約術”でしたぁ~。

P1080264.jpg

ピカソ美術館、
閉まってた、
外見だけでも面白い雰囲気出してるかなぁ、
ってちょっと期待してみたけど、
普通だった。

P1080265.jpg

バスティーユ広場、

P1080266.jpg

サン・ルイ島を経由して、

P1080267.jpg

シテ島のノートルダム大聖堂、

P1080268.jpg

シテ島の南側、
学生街のカルチェ・ラタン地区にある、
パルテオン、

P1080270-.jpg

P1080272-.jpg

リュクサンブール公園、

P1080275-.jpg

モンパルナス・タワー、

P1080278-.jpg

P1080277-.jpg

P1080276-.jpg

サン・ジェルマン・デ・プレ教会、

P1080281.jpg

セーヌ川、
うっとり。

P1080282.jpg

ルーヴル美術館のピラミッド。

今日は歩きまくった、
ご褒美に卵かけご飯!^^

同ドミの日本人、
”みきさん”、”しゅうくん”
とすっかり話し込んで、
2:00a.m.。

明日は5:30a.m.起き、
大丈夫か?

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/221-27b165ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。