上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12:14p.m.、
ツェルマットという街に移動してきた、
73フラン。

インターラーケンからたったの二時間しか移動してないのに、
高いよぉ~くそっ!

予約してた宿へ、
マッターホルン・ホステルへ、
34フラン。

受付が16:00からで誰もいなかったけど、
ラゲッジルームをみつけて、
鍵も掛かってなかったから、
勝手に置いてきた。

でも勝手に入って置いてこれるって大丈夫なの?^^

ツェルマット、
”名峰マッターホルン”の麓にある街、

P1070954-.jpg

P1070955-.jpg

頭が隠れてる、
なかなか姿を現しません、
じらすねぇ。

シュヴァルツゼー・パラダイス、
マッターホルンに一番近づける場所、
今から行こうか迷う。

とりあえず情報もらいにinformation centerへ。

明日の天気予報、
なんと雪らしい、、、

ここ、
今の季節でもスキーができるんらしい、
スキー、スノボー持ってる人みかけた。

選択の余地なし、
14:00、
ちょっと遅い気もするけど、
今からシュヴァルゼー・パラダイスに行くことにした。

P1070957-.jpg

ロープーウェイに乗ってシュヴァルゼー・パラダイスへ、
片道は30フラン、往復はお買い得な47フラン、
往復を買った。

P1070958.jpg

P1070964-.jpg

P1070956-.jpg

ロープウェイからの景色、
なんだかハイジがいそうな気配がする、
期待高まる。

三十分くらいで到着、

P1070967.jpg

P1070977.jpg

まだ頭が出てこないのだよ。

でもここの景色、最高!

P1070982-.jpg

もっとマッターホルンへ近づけるみたい、
道がある、
あまり人が行ってないみたいだけど、
行ってみる、

P1070984.jpg

P1070986-.jpg

P1070988-.jpg

P1070989.jpg

P1070992.jpg

P1070999-.jpg

P1080001.jpg

P1080008-.jpg

かなり近づけたけど、
やっぱり頭が出てこないんだよねぇ。

なんだかえらく寒くなってきたから、
ロープーウェー乗り場まで戻ることにする、

P1080010-.jpg

あとちょっとなんだけどなぁ。

P1080011.jpg

ロープウェイ付近の湖、
おかしい、
たくさんいた観光客が全くいなくなってる、
ま、
ま、
まさか、

そう、
最終のロープウェイを逃したらしい、
17:00で終了なの?
早くない?
確認しなかった俺が悪い?
そうですね。

他にも乗り逃した人達が何人か。

赤ちゃん連れの人達がいて、
歩いて下るのはムリだから、
電話をして動かしてもらうように頼んだらしい。

いくらって言ってたかなぁ、
忘れちゃったけど、
とにかく高額支払わなきゃならないらしくて、
俺にもシェアを持ちかけてくれたけど、
丁重にお断り。

そうでなくても往復料金がムダになったのに、
これ以上払いたくない、
道はある、
歩いて下ることにした。

一体全体どのくらいの時間がかかるんだろう?

P1080014.jpg

スタート地点、
遠いなぁ~街。

P1080015.jpg

P1080016-.jpg

mp3 playerで音楽聴きながら、
小走りしたり歩いたり。

誰もすれ違わないから、なんだか楽しなってきた。

そして、
なんと、

P1080017-.jpg

ハイジの村を発見したのだ、

P1080020.jpg

P1080022.jpg

P1080023.jpg

P1080024-.jpg

P1080025-.jpg

んで、
これがハイジの家、
な~んとなく雰囲気ある?

結局、
2時間半くらいで街に戻ってこれた、

P1080027.jpg

P1080029.jpg

P1080030.jpg

ツェルマット、
すごい楽しかった!

俺の思い描いてたスイスがここにはあった、
ハイジの面影も感じることができたし、
これで思い残すことなくスイスを離れることができる。

インターラーケンとかグリンデルワルドも、
天気さえ良ければもっと楽しめたかもしれないけど。

P1070980.jpg

これがマッターホルンのベストだったかなぁ。

何しろ明日は雪、
きっともう見ることはできないだろう。

明日はスイスの街も見ておこうと思って、
ジュネーブへ移動予定、
そのまま泊まらずにフランスのリヨンに移動してしまうか、
検討中。

いよいよフランスかぁ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/215-cb5698dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。