上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アントワープに寄り道して、
ドイツに再入国。

目指すはザールブリュッケンという街。

ドイツに住んでたことのある友達のお勧めで、
ヴォルクリンゲンの製鉄所(世界遺産)を見に行くのだ。

まずはベルギーのアントワープという街へ。

わざわざオランダ方面に戻っていくことになるんだけど、
ここの街のノートラダム大聖堂、
”フランダースの犬”の最終回のシーンなのだ、
観てみたい。

P1070650-.jpg

アントワープ、
駅構内がすでに良い感じ。

P1070651.jpg

駅。

P1070652.jpg

P1070653.jpg

P1070666-.jpg

とりあえずノートラダム大聖堂へ直行、
学割で3ユーロ。

そして、

P1070654-.jpg

P1070655-.jpg

このルーベンスの絵、
漫画で観たこの絵がみたかったのだ、
感激!

P1070657-.jpg

P1070658.jpg

P1070660.jpg

他にもルーベンスを含めて、
たくさんの素晴らしい絵があった。

P1070662-.jpg

ここにネロと犬くんが倒れこんだんだね。

P1070667-.jpg
P1070668.jpg

広場、

P1070669-.jpg

P1070670.jpg

城、

これにて退散、
観光マップ見てみても、
そんなに観るところなさそうな感じ。

ザールブリュッケンという全く聞いたことがない街へ向かう。

ベルギーの左下、
小さな国”ルクセンブルグ”を経由する。

電車が遅れて、
上手く乗り継げなくて、
ルクセンブルグ駅で足止め。

ちょっと外に出てみた、

P1070675.jpg

P1070677-.jpg

P1070676.jpg

駅と駅前。

首都なんだけど、地味目。

P1070678.jpg

でも、
電車からの眺めは結構ヒストリカルな感じ、
以外に面白い街?

ルクセンブルグからは本当はバスを使うはずだったんだけど、
前の電車が遅れたせいで、
最終バスに載れなくて、
代替策で電車で乗り継いで行く事になった。

ただしザールブリュッケン20:30到着の予定だったのが、
22:00になってしまった、
まだ宿決めてないのに(泣)。

同じくバスに乗り継げなかった女性がいて、
宿を予約済みであるか聞いてみたら、
だんなさんがザールブリュッケンに住んでて、
会いに行くそうな。

俺の宿無し情報を伝えたら、
住んでいる家の近くにユースホステルがあって、
だんなさんの迎えの車でユースまで送ってもらうことになった、
ラッキー!

泥酔の男性を救急隊が運んだりして、
更に遅れた電車は、
22:30にザールブリュッケンに到着。

迎えの車に俺も乗り込んで、
ユースホステルへ。

P1070686.jpg

P1070685.jpg

受付の人が英語が得意じゃなさそうで、
通訳してくれたりして、
空きベットあり、
チェックイン出来たことがちゃんと確認できるまで、
ずっと一緒にいてくれた、
すごく優しいお二人。

シィブリィー、クラウズ、
ありがとう!

youth hostel、
19.90ユーロ、朝食付き。

あまり観光客が来ない街らしい、
ホステルも年齢層も高い感じ、
久しぶりにゆっくり寝れそう。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/208-e355aff9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。