上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3:40、
アムステルダム・セントラルに到着。

駅内で寝るつもりだったけど、
closeしてるからという理由で、
追い出されてしまった。

駅前で寝袋ひいて寝てる人もちらほらいたけど、
なんだかテンション高めだったから、
街をブラブラしてみることにした。

P1070476.jpg

P1070477.jpg

P1070479.jpg

何を取ってるかは不明だけど、
良い感じ。

P1070480.jpg

チーズが鏡餅風。

まだ5:00だけど、
このまま宿探しを始めることにした。

P1070482.jpg

P1070484-.jpg

だんだん明けていく空がキレイ。

P1070486-.jpg

P1070487-.jpg

P1070488.jpg

目指す宿に到着、
残念ながら空きがかった。

二件目に向かう。

P1070489.jpg

家が真ん中から曲がってる、
なんだかアムステルダム面白いぞ。

P1070490-.jpg

P1070491.jpg

すっかり明けました。

二件目の宿、
stayokay Amsterdam Stadsdoelen、
7:30にならないと空き状況が判らないらしい、
1時間程待たされる。

その間、
日本人のおっちゃんと話をしていた、
サカイさん。

無事泊まれることが確定、
breakfastがフリーで、
今日も特別に食べてよい許可をもらったから、
サカイさんと一緒に食べた。

P1070492.jpg

昨日夕飯抜いたから、
もりもり食べた。

更に宿泊していた中村さんも合流。

18:00にhostelで合流して、
夕飯を一緒することにした。

俺はまだチェックインできないから、
4ユーロ払って、
荷物をロッカーに預けなきゃならなかったんだけど、
お言葉に甘えて、
サカイさんの部屋に置かせてもらうことにした。

更に、
サカイさんが洗濯機を使って洗濯するという事で、
俺のた~くさん溜まってた洗濯も一緒にさせてもらう事に。

観光開始。

アムステルダムの観光は今日だけの予定、
なのでサクサク回らねば。

P1070493-.jpg

コンドームのディスプレイ、
自由なお国柄。

P1070495-.jpg

アウシュヴィッツも行ってるし、
ちょっと高かったけど(8.50ユーロ)、
”アンネ・フランクの隠れ家”
を見てきた、
家の中は撮影禁止。

1時間も並んだけど、
日本語の冊子を先に貰えたから、
それを読んだりして、
そんなに苦じゃなかった。

P1070496.jpg

P1070497.jpg

P1070499-.jpg

修道院。

P1070502.jpg

P1070501.jpg

旧教会。

P1070503.jpg

花市、
残念ながらチューリップの時期は終わってるけど、
球根を確認。

P1070505.jpg

こんな球根もあり。

花市をブラブラしてる最中に、
んっ、
どっかで見たことあるような、、、

なんと、
ブタペストで一緒に観光した
”たか”
と再会でビックリ。

しばし歓談、
20:00に再度会うことにした、
その時にオランダで合法の
”あれ”
を一緒に試してみる計画も練りつつ。

引き続きひとりで観光。

P1070506.jpg

これが旧教会だったかも???
急いでたもんでね、
どれがどれなのやら^^

information centerに行って、
明日行く予定の”キンデルダイク”について調べる。
30分も並ぶ、
それでなくても寝てなくてシンドイのに、
今日はよく並ばされる。

キンデルダイク、
電車でしか行けないみたい。

キンデルダイクを観光したら、
そのままベルギー・ブリュッセルに移動してしまう事に。

観光再会。

P1070507-.jpg

なんだかカッコイイホテル。

P1070508-.jpg

カルファー通り、
買い物ストリート。

うぅ、
もう18:00になりそう。

小走りで国立ゴッホ美術館、

P1070509.jpg

サカイさんからの情報によると、
”ひまわり”が展示されてるとか。

見たかったなぁ、
でも時間なし、
ちょっと高いし、
諦める、
日本で待ってるよ!

P1070511-.jpg

”I amsterdam”。

P1070512-.jpg

P1070513-.jpg

P1070514-.jpg

P1070516.jpg

hostelに戻って、
サカイさんと合流。

洗濯を開始。

中村さんが戻ってこない。

洗濯終了。

連絡の取りようがない、
20:00近いから、
サカイさんと2人で、
たかとの待ち合わせ場所に。

P1070517.jpg

いけない薬が普通に売ってます。

たかも夕飯がまだだったからちょうど良い、
三人で中華レストランへ。

オランダ国産ハイネケン、
サカイさんに奢って頂きました。

今日は色々甘えさせてもらって、
有難うございました。

学校の先生ということで、
なんだか時々授業を聞いてるような、
ガイドさんと一緒にいるような、
新鮮で楽しい感覚だった。

サカイさんとはお別れして、
たかと”例のあれ”を試してみる事に。

P1070518-.jpg

3.50ユーロ。

合法だからね、
抵抗はない、
タバコと同じ感覚で吸ってみる、

P1070519.jpg

しばらく変化なし。

でもだんだん回りの景色がなんとなくグラつく、
気のせいかなぁ、
でも時間が経つ程グラつきがヒドクなってる気がする。

”危なそうだな”

と感じて、
半分くらい吸って止めてしまった。

川辺でしばらくたかと話してたんだけど、
だんだん口が回らなくなってきて、
とにかく眠い、
もともとの眠さの10倍くらい眠い。

この後
”飾り窓”
と呼ばれるエッチな場所を見学しに行くつもりだったけど、
立ち上がってみたらそれどころじゃない事に気づいた。

立ち上がるのも歩くのも、
全部の動作が鈍くなってた。

たかとのお別れも早々に、
宿に向かう事にした。

簡単に帰れるはずが迷ってしまう、
でも地図が見ることがなぜかできない、
動作が鈍いから人や車が上手く避けられない、
視界が映写機みたいに数秒刻みに見える、
なんだかそんな俺をみんなに変な目で見られ気がして不安になる、
などなど。

最高に楽しい体験だった、
って今は言えるけど、
もう十分かな、
たった半分吸っただけであの有様、
正直怖い。

二日間シャワー浴びてないけど、
もう宿に戻ったら、
服も脱がずに、
即ベット行き。

良い経験をしました。

たか、
変な”さよなら”になってしまったね、
申し訳ない。

またのまたの再会を切に願ってるよ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/205-4b842c0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。