上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30分遅れで出発したから、
30分遅れの7:00にcity terminalに到着。

隣合わせに電車の中央ターミナルがあって、
何処に降ろされたかわかり易くて助かる。

まだinformation centerが開いてない時間、
北米の”地球の歩き方”はPDFでしか持ってないから、
いちいちPCを開かなければならない、
これ結構面倒。

宿探し。

船をhostelとして貸し出してる宿が二件、
ちょっと駅から歩くけど、
安いから行ってみることにした。

”Gustaf af klint”、
今日は空きベットなし、
明日なら空いているらしい。

この宿、
hotelも経営してて、
そっちは今日も空いているとか。

1300sk = 15000円、
払えませ~ん。

ストックホルムは2泊するつもりだから、
空いてる明日だけ予約しといて、
今晩の宿を再度探してみる事にする。

歩いて10分くらいの”Malearen Den Roda”、
やっぱり船を宿として貸している所、
”空きなんてあるはずない”、
ってな顔で断られる。

金曜日だからな、
仕方ない。

三件目の”Zinkensdamn”、
街の中央からかなり離れてる所、
ここが空いてなかったらかなり凹むなぁ、
精神的にも、
体力的にも。

宿探しを始めてから2時間経過してるし。

郊外にあるけど、
大きな公園内にあって、
見た感じ環境良さそう。

人気ありそうだなぁ、
だめかなぁ~、
と思ってたけど、
1bedだけ空きがあった、
ふぅ、
230sk(2760円)、
シーツ代抜き、

P1070283-.jpg

物価が高いと聞いている北米、
しかも金曜で2760円なら良しかな。

これからもっと週末の宿探しはきびしくなる、
予約しておかないとダメかな街ぁ、
でも予約料払いたくないんだよなぁ。

まだcheack-inできない時間だから、
荷物だけ預けて観光開始。

クロアチアのドブロヴニクと同様に、
実はこの街も”魔女の宅急便”のイメージに似ているとか。

観光のメインは旧市街(ガムラ・スタン)、
そこは後の楽しみに残しておいて、
ガムラ・スタンの周辺を攻めてみる。

P1070285.jpg

P1070287-.jpg

P1070292.jpg

city hall。

P1070294-.jpg

P1070302.jpg

P1070304-.jpg

この国会議事堂を抜けると、
いよいよガムラ・スタン。

P1070306.jpg

衛兵さんが集合かけられてる場面に遭遇。

P1070307.jpg

P1070309.jpg

P1070312.jpg

P1070318.jpg

P1070319.jpg

P1070320.jpg

P1070322.jpg

P1070327.jpg

P1070328-.jpg

P1070331.jpg

マルゲリータ、
安くてウマイ。

P1070333.jpg

P1070334.jpg

P1070336-.jpg

ガムラ・スタン、
建物が淡い色に統一されてて、
とてもカワイらしい、
歩いてて非常楽しい。

でもそんなに”魔女宅”のイメージ沸いてこなかったなぁ。

もう同じような景色を各地で見てきたからかもな。

ドブロヴニクのイメージが強烈だったしな。

何も知らずに歩いてても、
ドブロヴニクだったら、
”魔女宅に雰囲気に似てるかも”
って思ったかもしれないけど、
ストックホルムはそこまでじゃない気がする。

でも”魔女宅”どうのこうのは置いといても、
ストックホルム、
だいぶお気に入り、
期待通りガムラ・スタンがナイスな雰囲気だった。

明日はガムラ・スタンから近い宿を取ってるから、
楽しみにしてた夜歩きをしてみる、
ストックホルムの目的はこれ、
楽しみ!

今日の夕飯、

P1070340.jpg

パンをヨーグルトに浸すのだ、
ひもじい^^

60円くらいで買ったパン、
なんだか酸味があって美味しくなぃ。。。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/201-d641f595
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。