上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”青の洞窟”

なんだか響きだけでも行きたくなってしまう。

そんな青の洞窟があるカプリ島に行くため、
5:30起き。

受付で寝ている感じの悪い方のおじさんを起こす、
案の定感じ悪い対応、
こっちも感じ悪いお願いの仕方で荷物を預かってもらい、
(頼む立場なのは承知^^)
チェックアウト。

感じの良い方のおじさんの教えどおり、
”歩き方”には載ってないPorta di Massaという港へ。

ここからの船”Caremar”が一番安いらしい、
ただ便数が少ない。

7:25発でカプリ島へ、
10ユーロ。

1時間程度で到着。

カプリの港で、
”青の洞窟”を含むフェリーで島を一周するツアーを発見、
14ユーロ。

自力でバスを乗り継いで、
青の洞窟まで辿りつく方法もあるけど、
そんなに高くないから、ツアーに決めた。

P1060474.jpg

P1060475.jpg

P1060476.jpg

フェリーから手漕ぎボートに移動、
11ユーロ(手漕ぎボート+洞窟入場)
いよいよ青の洞窟へ。

P1060481.jpg

P1060491.jpg

P1060497-.jpg

P1060502.jpg

P1060504-.jpg

キレイ、
確かにキレイなんだけど、
これだけ?
狭くない?

細長い洞窟を、
ボートでユラユラ進んでいく、
そんなイメージだったんだけど、
この空間だけで終了なんですね。

穴が小さいだけに、
潮の満ち干き、
天候によって見れない場合もあるらしいから、
まぁ入れただけでも良かったかな、
狭かったとしても、
シツコイ?^^

島を一周、

P1060508.jpg

P1060513.jpg

P1060516.jpg

P1060526.jpg

P1060529-.jpg

P1060533.jpg

P1060535--.jpg

他にも見所は結構あり。

参加者20人くらい、
イタリア語がしゃべれないのは俺1人、
オバちゃん達にからかわれながら、
なんだか楽しく過ごす事ができた。

12:00、
安いフェリー"Caremar"は、
ナポリ行きが14:55のみ、
10ユーロ。

他のフェリーなら、
12:30があるけど、
16ユーロ。

さっさとナポリに戻って、
ローマに移動したかったけど、
14:55を選択。

P1060541.jpg

昼食、
マルゲリータ。

カプリ島を歩く、

P1060543.jpg

暑い。

P1060546.jpg

P1060549.jpg

P1060550.jpg

カプリ島の中心は丘の上だった、
暑い。

P1060551-.jpg

P1060553-.jpg

港に戻って、
ナポリへ向けて出航。

宿に17:00到着、
ナポリ中央駅でローマ行きのチケットを探す。

昨日ドミで一緒だったまことさんの情報だと、
ローマ→ナポリが10ユーロくらいだったと。

でも20.50ユーロ以下のチケットが探せない、
ゆっくりもしてられないから、
17:30発のトレイン・チケット購入。

ぎりぎりで電車に乗り込んだら、
2 class用の車両が一車両だけで、
完全に座る場所がな~い。

仕方なく車両と車両の間で座り込み、
たったの二時間で着くからね、
ガマンガマン。

でもクーラーきいてないからちょっと暑い。

19:30、
ローマの中心の駅、
テルミナ駅に到着。

”歩き方”に載ってる一番安いhostel
"M&x plaxx Hostel"は使用不可、
知り合いがここで最近南京虫の被害にあって、
大変な事になっているらしい。

なので、そこは避けて、
アレッサアンドロ・パレス、
満室、
やばい、
スーパー観光地のローマ、
宿、
みつからないかも、
不安になる。

M&x plaxx Hostelの前を通り過ぎて、
Papa Germano hostelに行ってみた、
ホッ、
ドミトリー空きがあった、
25ユーロ/1泊、朝食付き。

P1060558-.jpg

見所たくさんありそうだし、
2泊することにした。

宿の近くをちょっとだけ歩いてみる、

P1060557-.jpg

どこ?

テルミナ駅周辺のキヨスクみたいなお店をチェックしたら、
1.5Lの水が3ユーロもしていてビビッた。

でも駅前だけみたい、
アジアンが経営してる店は安かったから。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/182-783ac65b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。