上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トルコはバス大国、

P1050858.jpg

バス乗車中のサービスもお菓子とか飲み物とか。

7:00a.m.、
オトガル=バスターミナルに到着。

大雨。

メトロに乗って中心地へ45分程、
スタンアフメット駅。

そこから歩いて数分のところにある
Tree of lifeという宿に決めた、
ダマスカスで会った日本人の薦め、
17TL、

P1050890-.jpg

経営者が日本人だから、
日本人が盛りだくさん。

情報ノートが充実してて助かる。

夜行バス移動続きでちょっと疲れ気味、
でも早々に観光開始。

宿が中心地にあるから、
観光がしやすい。

P1050862-.jpg

P1050860.jpg

スタンアフメット・モスク(ブルーモスク)、
すごい迫力、立派。

エジプトとか、
他の中近東にもたくさん立派なモスクはあったけど、
街の色に馴染んでる感じ。

でもトルコのモスクは、
”私を見て~”
って感じ、
存在感がある。

P1050863.jpg

向かいにそびえるアヤソフィア、
こっちもキレイ、
中に入るのに20L。

雨が降り出しそう、
観光をガツガツ進めて、
明日、入るかどうするか考えよう、
宿から近いし。

P1050865.jpg

トプカプ宮殿、
これも入園料が必要、
宿から近いから、
明日に後回し。

トルコはボスポラス海峡を境に、
左側=ヨーロッパ、
右側=アジア、
という地形になってて、
主要な観光はヨーロッパ側。

何もなさそうだけど、
記念に、
アジア側にフェリーで渡ってみる、

P1050868.jpg

そして、
大雨が振り出す。

P1050871.jpg

アジア側の港。

やっぱり観るものが見つけられなかった、
というか大雨でそれどころじゃない、
みんな軒下に非難してた。

電気街があったから、
念願のイヤホンを購入、

P1060067.jpg

sony製、
15TLを13TLにディスカウントしてもらった。

koreanのshinjiにもらった

P1060068.jpg

は大事に取っておこう、
また盗まれた時のために。

早々にフェリーに乗って。

ヨーロッパ側から出発した港(旧市街)とは別のところ、
ヨーロッパ側の新市街へ寄港してみた。

港の近くのPPT(郵便局)に立ち寄るため。

なかなか見つからずにさ迷う。

声を掛けたおじさん、
たまたま郵便局の人だったから、
一緒に連れてってもらった、
ラッキー。

これで、
ずっと気になってた
正式なダイビング免許の申請書送付、
やっと完了。

新市街地は明日ゆっくり廻る予定。

P1050875.jpg

P1050877.jpg

新市街地から旧市街地へ戻るためのガラタ橋、
ここからの眺め、
最高!

ここが中心地?
人が盛りだくさんに集まってた。

P1050878.jpg

P1050880-.jpg

橋から左側に見えたイェニ・ジャーミィ。

P1050882-.jpg

P1050883-.jpg

エジプシャン・バザールで食べたお菓子、
”バクラワ”。

蜂蜜に浸してあってアマ~イんだけど、
後を引く、
もっと食べたかったけど、
1TL/1つ、
3つでがまんする。

P1050886-.jpg

P1050887.jpg

ヴァレンス水道橋。

さぁ、
そろそろ19:00、
洋平さん、しげちゃんとの約束の時間。

アヤソフィアに向かう途中で偶然発見してしまった。

どうやら洋平さん、しげちゃんが、
すでにベリーダンスを見る場所を探してくれていた。

パンフレットを見る、
これ、
エジプトで見たスカートを回転させるダンスっぽい。

という事で、
値段も値段だし、
俺は遠慮することにした。

でも開演時間まで時間がある、
ビールを飲みに。

偶然に遭遇すること複数回、
でもこんな風に向き合って、
じっくり話すのは初めて。

すごく楽しかった、
久しぶりのビール(しかもジョッキ)も、
美味しかった。

この2人はきっと特別なつながりがあるのだ、
また必ずどこかで出会うと確信している。

P1050888.jpg

P1050911-.jpg

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/166-a49ff104
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。