上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと日程が押し気味、
シリアはあっさりと通り過ぎる予定。

あまり面白くないと聞かされてはいるけど、
やっぱりシリア観光のメインだから、
”パルミラ遺跡”に行くことにしてみる。

パルミラに行くバス停まで灼熱の中歩いてみる、
2hくらい?キツイ。

バス停からパルミラ遺跡へ、
200SP(\400くらい)。

バスが到着した場所はパルミラからまだ5km以上離れているから、
タクシーを使わなければならない、
なんで近くまで行かないんだろう、
不便。

タクシーを使う、
100SP、
途中で家に寄ったと思ったら、
ガイドが乗ってきた。

ガイドいらねぇ~、
丁重に断っても聞いてくれないから、
ぶち切れて気味で断り解決。

パルミラ遺跡へ到着したのが17:30くらいになってしまって、
神殿とかもう閉まってた。

入れなかった神殿、

P1050574-.jpg

P1050575.jpg

鉄格子から覗き見、
入れても、対した事なさそう、
これで十分。

P1050577-.jpg

P1050578.jpg

P1050579-.jpg

P1050580-.jpg

P1050588.jpg

エジプトで見た遺跡、ペトラ、とかと比べると、
崩れたものばかりで、規模が小さい。

1hくらいで見終わってしまった。

でも暑いからこのくらいがちょうど良い気もする、
そんなダメな俺^^

全く道を覚えてないけど、
バス停まで歩いて戻る。

シリアの人達は親切だから、
誰に聞いて笑顔で答えてくれる。

バス停を通り過ぎそうになって、バス会社の人に呼び止められるも、
なんとか無事到着。

P1050591.jpg

ダマスカスに22:00に到着、
でも行きに使ったバス停でもなきゃ、
ダウンタウンに近いわけでもなさそう。

節約のためにも歩いて宿までもどりたいなぁ。

何人かの人に道を聞いてみても、
”タクシーを使うべき”
と言われる。

めげずに聞き続けると、
1人の男の人が、
”俺の車に乗せてやる、ついて来い”
と。

ついて行って見ると、
運転席に既に1人乗っていた。

大丈夫かなぁ?

ちょっと心配、
でも悪い人じゃなさそう。

乗ってみた。

中でお酒飲まされた、
ウォッカ。

大丈夫かなぁ?

結局、
本当にタダで宿付近まで乗せていってもらった。

2人とも陽気でとても良い人だった、
有難うございました。

P1050592-.jpg

オマイヤッド・モスク

宿に着いて、
歯を磨く。

シャワーを浴びようとすると、
”23:00以降はシャワー使用不可”
と言われる、
昨日の"quickly"のスタッフに。

こいつとはどうもソリが合わない。

なんで?
と聞いてみると、
スタッフ”時間が遅いから”

俺:そんなルールがあるなんて聞いてない。

スタッフ:それにダマスカス市内全体の水道は23:00以降問題がある。

意味がわからない、
歯を磨いた時に問題なく使えた。

でもコイツとはもう話をしたくないから、
あきらめる。

シリア、
宿以外は居心地良かったのになぁ。

明日はさっさとギョレメへ移動。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/160-02dd9cbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。