上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9:00、
インストラクターのよしさん、わかさん、
宿泊中のさとしさん達に見送られつつ、
予約しておいたバスでseven hevenを出発。

みささん、
みささんと同ドミトリーだった藤井さんと一緒。

藤井さんとは滞在中ほぼ絡みなしだったけど、
いつもニコニコ良い人そう。

ヨルダンへ渡るためのフェリー乗り場がある街、
”ヌエバア”へ移動。

11:00頃到着、
ヨルダンのアカバという港行きのチケット(80USドル)を購入、
スピードボート。

もう少しリーズナブル、
だけど時間のかかるスローボートのチケットを購入したかったけど、
どうやらツーリストには売ってくれないみたい。

フェリー出航予定の15:30まで、
昼食をとりながら待機、

P1050351.jpg

P1050352-.jpg

ターメイヤ、
コロモがサクサク、
美味しかった。

P1050353-.jpg

ジューススタンドのオレンジもね。

出国審査を済ませて待合場所へ。

予定時間より更に待たされる事2時間。

待合場所からバスでフェリー乗り場に移動して、
17:30、
ようやく出航。

どうかこんな無理を藤井さんにさせないでください、
藤井さん、
尋常じゃない程の汗をかいていましたから。

ドでかいフェリーに乗船中、
1人で移動中の日本人”ようすけ”と知り合う。

話を聞いてみると、
同じような経路だったから、
一緒に移動することになった。

フェリー内で入国審査を完了させて、
揺られること1時間30分くらい、
無事、ヨルダン上陸、

P1050354-.jpg

セルビス、バスが集まっている街の中心へ行くため、
タクシーと値段交渉。

ものすごい高い金額を吹っかけられて、
交渉決裂、
去ろうとしたら、
こちらの言い値”3JD(\260くらい)で無事成立。

タクシーに無事乗車。

乗車中に4人で相談、
この時間にセルビスやバスを捕まえるのは困難、
このドライバーと交渉して、
そのまま”ワディー・ムーサ”まで行ってしまいたい。

ワディー・ムーサまでは約2時間、
まずダメもとで10JD(\1600)を提案するも、
安すぎてキレられる。

粘り強い交渉の結果、
25JD(\3350)で行ってくれる事に。

こんな安い値段になってしまって、
"I'm crazy”
だとドライバーは言っている。

他の3人はもうこの値段に納得、
俺だけなんだかまだ騙されてる様で、
腑に落ちない。

たぶんエジプトで騙された後遺症。

目指すは、
ワディー・ムーサのバレンタイン・インというhotel。

ダハブで知り合ったさとしさんは、
このホテルの良くない噂を聞いていたらしくて、
泊まらない方が良いと助言をくれた。

ドライバーも同様の事を言っている。

宿泊代金をぼってくるそうな。

でも、
バレンタイン・インに行ってみる事にする。

P1050356.jpg

ドミ、3JD/1泊=ガイド通り、
受付の人の対応も感じ良いし、
特に問題なし。

宿選びは奥が深い。

P1050358-.jpg

遅めの夕食、
鶏肉も下のパンも水分少なめ、
いまいちだった。

ドミに戻ったのは12:00を過ぎていた、
シャワーはあきらめて就寝。

部屋が暑くて眠れない。

加えて、
藤井のイビキがうるさい^^

ようちゃんも同じように感じてたらしくて、
3:00くらいに窓を開けに行ってくれているのを発見。

おかげで眠りに付けた、
サンキュ!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/152-4f786072
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。