上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼ごはん、

P1050304.jpg

チャイニーズ・レストラン、
このspring rollにハマッている。

注文する前に、店員に
”spring rool?”
って聞かれてしまうくらい。

夕飯はすっかり仲良くなった同ドミトリーの
パク・ジュンボムともう1人のkorean buyの三人で、
夕飯を食べた。

23:00、
防寒具、ライト、食料・水を持って、
シナイ山登頂ツアーへ出発、70£E。

ダイビングのトレーニングで一緒だった”ゆうさくちゃん”、
ルクソール駅で数分だけ話をして別れて、
seven heven hotelで偶然再会した”みささん”、
3人で一緒に参加。

宿からシナイ山の麓までは二時間で到着、
それからは徒歩で頂上を目指す。

”静けさの漂う道”
のような雰囲気を想像してたんだけど、
細い道をラクダがガンガンすれ違うわ、
登る人がたくさんいて登山道が渋滞するわ、
ちょっとだけガッカリ。

でも歩きながら、
いくつも流れ星が見れたのは嬉しい。

5:00過ぎ、登頂、
覚悟してたほど道はきびしくなくて良かった。

P1050311-.jpg

P1050312-.jpg

日の出待ち。

そして、

P1050315-.jpg

P1050318-.jpg

P1050330.jpg

もっと雰囲気を味わいたかったんだけど、
ゆうさくが隣でうるさいから、
いまいち浸ることが出来できんかった^^

くだりは行きの迂回路ではなくて、
階段3750段の短い時間で済むけど、
険しい道を選択、

P1050336.jpg

P1050337.jpg

帰りもさくさく降りてこられて、
そんなにきつく感じなかった、
ゆうさくを除いては^^

下山後、
聖カトリーナ修道院、

P1050343-.jpg

P1050340.jpg

P1050341.jpg

完全な期待はずれで終わってしまった。

11:30a.m.、
backpackersに戻って、
Friendsというレストランで昼食、
一緒に登山した”みささん”、”ゆうさく”、
同室の友達”あけみさん”と、

P1050345.jpg

English Breakfast、15£E。

このレストランはwifeがfree、
久しぶりにインターネットに接続、
メールをチェックしたら、
イーバンクから返事あり。

二重引き落としされた¥100,000、
無事、返金されてた、
これですべての問題が解決、
すっきりした。

仮眠を取って、
夕飯はJun BumとFighting Kangarooというレストランで、

P1050348-.jpg

明日、
アンマンに移動するつもりだったけど、
一緒に移動しようと思ってたみささんと話した結果、
明後日、
アンマンに移動することにした。

なので、
advanced warter diverを取得した時に権利を放棄した
Fan dive(無料)
を利用して、
ダイビングをするつもり。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/150-4c08a156
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。