上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12:00にチェックアウトして、
バックパックを預ける。

22:00のアスワン行きの電車まで時間がある。

エジプト考古学博物館にはまだ行ってない。

ルクソール・アスワン・アブシンベル
に行った後のほうが楽しめるらしいから、
ハルガタの後カイロに戻ってきた時に行く予定。

なので、
初日に入り逃したジタデルに行ってみる。

ここもたぶん普通はタクシーとかで行く距離なんだろうけど、
時間もあるし、歩くことにする。

P1050183.jpg

P1050184.jpg

P1050187.jpg

道すがら。

ジタデル到着、
入場50£E。

エントランスでセキュリティに声を掛けられた。

”カメラ持ち込み禁止”

マジで?
でもカメラを入れる用のロッカーらしきものがある。

仕方なく預けようとしたら、
セキュリティーのおじさんが、
”少しお金をくれ。カメラ持ち込んでも良いから”
と言っている。

う~ん、
とりあえず5£E(\80)渡す。

少ないと言われたから、
更に5£E渡すして、
カメラを返してもらった。

ジタデルの中に入ってみると、
他の観光客は普通にカメラを片手に、
写真を撮っている。

そう、
だまされました。

文句言いに行こうかと思ったんだけど、
他のセキュリティがたくさんいるし、
シラをきられたらやりようないし、
あきらめた。

でも悔しい、
最初に
”日本人?”
って聞かれたから、
日本人を狙ってるのかもしれない、
なおさら悔しい。

し~ばらく引きずる。

今日は金曜。

金曜はエジプトの休日、
昼間からお祈りがあって、
お祈り終了後もしばらくガーマ内の電気がついている。

P1050191.jpg

P1050195.jpg

このシャンデリアを見るのが最大の目的だった、
ガーマ・ムハンマド・アリ、
期待通り、
すごくキレイだった。

P1050194-.jpg

ジタデルからの眺め。

ジタデル、
敷地が広いから、
もっと色々みれるのかと思ったら、
ガーマ・ムハンマド・アリ以外、
あまりパッとしなかった。

夕飯は、別のお店の”コシャリ”、

P1050200.jpg

こっちの方が豆とかサクサクしてて好み。

22:00の電車でアスワンへ出発。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/142-15ae1397
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。