上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、
いよいよピラミッド!

ピラミッドの中に入るチケットが8:30から売り出されるから、
(限定200人)
早めに起きる、
hotelはbreakfast付きだった、
助かる。

カイロから電車でギザまで移動。

ピラミッド近くまで安く行けるローカルバスを探してると、
変なおじさんが声を掛けてくる。

バス乗り場を知っているから案内する、
と言っている。

”必要ない!”
と言ってみるも、
おじさんもピラミッドの近くの大学に用事があるから、
同じバスに乗るらしい。

その後のおじさんの話では、
ローカルバスには
・観光客用の高いバス
・地元の人用の安いバス
が存在していて、
高いほうのバスに乗ると、
たくさんお金を払わなければならない、
と。

うさんくさくなってきた。

”歩き方”に記載しているバスターミナルの地図で歩いていると、
”そっちじゃない!”とかなんとか、
邪魔されるから、
うっとうしくなってきた。

”あなたにお金は絶対払わないから、ついてきても無駄!”
と言い放って早歩きし始めたら、
駅のほうに戻っていった。

おじさん、
やっぱり大学なんかに行かないんだね。

気を取り直して、ローカルバスを探したけど、
なかなか見つからない。

駅の側にピラミッドの乗り合わせワゴン車がいた、
5エジプシャン£(\80)。

とりあえず保留にして、
もう少し探してみるけど、
やっぱり見つからない。

仕方ない、
ちょっと高いけど(そんなに高くないけど^^)、
乗り合わせワゴン車で行こうかと思ったところで、
走りながら声を掛けてきたローカルバスがあり!

”ピラミッド行くのか?”

走ってるバスに飛び乗る。

無事、ローカルバスに乗った、
ピラミッド近くまでたったの50pt(\8)、
安っ。

エントランスまでに道すがら、
ニュージーランド人に写真を頼まれて、
頼み返した、

P1050146-.jpg

バイクで旅をしているらしい、
自身のバイクが駐車が許可されなくて、
困っていた。

ピラミッドのエントランスに着いたのは9:30を過ぎてたけど、
ピラミッドの内部に入るチケットも無事ゲット。

P1050147.jpg

P1050148-.jpg

3つのピラミッドの内、
一番大きいクフ王のピラミッド、
想像通りの迫力、
とにかくデカイ、
感動!

内部に潜入、
カメラ禁止。

内部を歩く空洞部分が、
すごく狭くて蒸し暑い、
閉所恐怖症じゃないけど、
ちょっと息苦しくて怖かった。

ある先はただの大きな空洞だったからちょっとガッカリ系だけど、
内部に入れたのは面白い体験だったかな。

P1050151.jpg

一番最後に出てきたら、
”日本人?”
と聞かれて、
”はい”
って答えたら、
日本人が好きらしくて、
特別に入り口で写真を撮ってくれてた。

日本人パワー、バンザイ!

カフラー王のピラミッドへ移動中、
”チケット見せろ!”
と声を掛けられた。

ガイドに載ってた手口だから、
ちょっとにやけてしまった。

たぶん俺がチケットをこの人に渡したら、
ラクダ乗り場に連れてかれるんだろうなぁ、
と思いつつ、
チケットを渡してみる。

”チケットを返してください”
って言っても返してくれないから、
”チケット返せ!”
ってセキュリティの方に向かって大声で言ってみたら、
返してくれた。

その後、
小声で
”ラクダに乗らないか”
と勧誘された。

ガイド通りだったから、
なんだか嬉しかった^^

P1050155-.jpg

P1050153.jpg

P1050157.jpg

スフィンクスの近くにある、
二番目に大きいカフラー王のピラミッド。

TVで見た感じそのまま、
エジプトにいることを実感する。

P1050159.jpg

3つめのピラミッド、
メンカウラー王のピラミッド。

他の二つから離れてることもあって、
あまり行く人はいないらしい。

このピラミッドのず~っと先にパノラマポイントがあって、
観光バス、車、もしくは馬とかラクダで向かう人あり。

徒歩で行く人は見かけなかったけど、
もちろん徒歩を選択。

P1050164-.jpg

三つのピラミッドを見ることが出来る、
今日は砂煙が舞ってて、
クリアじゃないのが残念。

ピラミッドを後にして、
昼食、

P1050169.jpg

エジプト料理、ミートボールのトマトに込み、
美味しかった。

明日のアスワン行きのトレインチケットを買うために、
ラムセス駅、
165£E。

バスだと100£Eで行けるみたいだけど、
快適さを優先。

寝台列車は60US$、
さすがにこれはあきらめた。

チケットゲット後は、
オールドカイロへ。

特にこれ!というものが見つけられなかった。

P1050172-.jpg

聖ジョージ修道院。

たぶんこの中になれば良かったのかもしれない。

中に入ると博物館とか教会とかがあるみたいだから。

でも入らず素通りしてしまった。

なので、
4つ程先の駅だけど、
タフリール広場の駅に向かって、
適当にひと駅ふた駅北上して、
駅がみつかったら、
そこからタフリール広場の駅に行くことにした。

P1050173.jpg

P1050174.jpg

P1050175.jpg

P1050176.jpg

P1050177.jpg

駅がみつからないまま、
迷うこと数時間。

結局、
歩いてタフリール広場に到着。

夕飯は”コシャリ”、

P1050180-.jpg

P1050181.jpg

美味いんだけど、
ボリュームがあって、
同じ味だからちょっと飽きる、
でも安い、
たったの5£E(\80)。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/141-fb21c9ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。