FC2ブログ
完全な体調不良。

でもここまで着といて、
”バオバブ・ロード”を見ないなんてありえない。

でもお腹下したまま、
熱っぽくてだるい、
おまけになんだか顔に発疹がたくさんできている、
ただ、
赤黒い発疹だからそんなに目立たないのが救い。

hotelで寝てたいな、
そんな思いをなんとか拭い去って、
hotelを出ようとすると、
昨日のガイドが待っていた。

話を聞いてみることにする。

その前に朝ごはん、
ガイドの連れて行ってくれた所はローカル屋台、
低調にお断りして、
コーヒーとバナナだけ食べた。

俺の希望は
”バオバブ・ロードの夕景”
を見ること。

ガイドの提示価格は90000Ar(\4500)。

誰かのHPに、
”数年前に40000Arで行った”
って書いてあって、
円高だし、
物価も上がってるだろうから、
50000Arまで値切る決断をしてたら、
アッサリ50000ArでOKしてくれた。

15:00にhotelを出発、
taxiの運転手とガイドも一緒に来てくれている、
これで50000Ar(\2500)とはなんだか申し訳ない気もした。

taxiだから悪路もそんなに気にならなかった。

P1040878-.jpg

ツイン・バオバブとちっちゃな俺、

P1040882.jpg

P1040883.jpg


バオバブ・ロード到着、

P1040886-.jpg

まったくテンション上がらず。

そしてここでしばし夕暮れまで待機。

P1040888-.jpg

P1040890.jpg

P1040891.jpg

P1040893.jpg

P1040894.jpg

P1040898-.jpg

本当は暮れきるまで待ってたかったんだけど、
寒気がするし、
体がだるいしで、
なんとももったいない事に、
早々に退散してしまった。

本当は、
この場所で暮れるバオバブを眺めながら、
好きな音楽聴いて、浸りたかったんだけどな、、
そんな事すらする余裕すらなかった。

無念。

hotelに戻ると、
即効トイレ。

残ってたフランスパン、バナナを食べて就寝、
寒い、
熱がある。

ガイドが、
「明日は何する?ナショナルパークは?」
としつこく問いかけてくる。

さんざん”体調悪い”って言ってるのに、
思いやりのかけらさえ感じない、
ふんっ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/127-c92ae985