上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マダガスカルへいざ!ただ銀行の二重引き落としが。。。 05/05

4/29のお話。

マサイ・マラツアーとマダガスカル航空券の料金を支払う際、
カード払いの手数料5%を敬遠して、
現金で払うことにした。

持ち合わせがない、
大金だから1人で行くと危ないという事で、
旅行代理店の人と一緒に銀行へ現金を降ろしに行く。

visa cardを使って、
銀行のカウンターで10万円を降ろそうとするも、
降ろせなかった、
銀行担当者曰く、原因不明。

仕方ない、
金額が大きいからダメかもしれないけど、
ATMへ。

5万 x 2回 =10万、
で無事現金を降ろすことが出来た。

んで、
昨日の夜、
旅行に出てから初めてinternetで銀行のアカウントをチェックしてみたら、
10万 x 1回、
5万 x 2回、
合計20万引き落とされている。

ひるんだ。

そして今日、
旅行代理店に助けを求めたら、
”それは大問題ね!”
という事で、
銀行に同行してもらうことになった。

最初、
自分で話してみたんだけど、
上手く伝わらない、
エージェントにスワヒリ語で伝えてもらう。

結果、
カウンターで現金引き落としが失敗した場合、
一回マイナスになって、
10日後に再入金されるらしい。

10日後に再入金がなかったら、
もう一度連絡して欲しい、
との事でしたぁ。

銀行の担当者はちゃんと俺の事覚えててくれたみたいだし、
大きい銀行だし、
大丈夫そう、
ほっ。

心置きなくマダガスカルへ出発!

空港までタクシー、1,200シリング、
300シリングをディスカウントしてもらったつもり。

空港には四時間前に到着、
internetがfreeで使えるんじゃないかと期待して。

ありました、
cafe内だけどwifeがfree、
14 gateの近く。

店員のお言葉に甘えて、
何も頼まず使用した。

電光掲示板にdelayって表示されてたけど、
時間通り16:45出発。

マダガスカルに着く前に、
コモロという小さな島国にstopover、
おかげで、
たった5時間のフライトなのに、
2回食事が取れた、
飛行機乗ってるだけだから、
お腹空いてないけどねぇ。

予定通り、
21:30にマダガスカルのアンタナナリヴに到着。

空港から出ると早速タクシーの客引き。

Ar50,000、
高い!

世界一周中の友達(うにうゆにさん)にAr20,000ぐらいまで
ディスカウントに挑戦せよ!と言われている。

時間も遅いから、
空港に泊まる覚悟も出来てたから、
適当に交渉してたら、
同じ飛行機から降りてきたニュージーランドの人が、
料金のシェアーを持ちかけてきてくれた。

んじゃ、
ATMで現地通貨を降ろさねば。

ニュージーランド人、
俺よりスゴイ、
タクシー価格をAr12,000で見積もってたらしい。

俺がATMに行ってる間に交渉してくれて、
結局、
Ar15,000づつ、合計30,000で決着。

お互いに宿がno booking、
”ロンプラ”で見つけた宿が15euroくらいで、
良い宿らしくて誘ってもらう、
一瞬なびきそうになる。

でも思い直して、
”歩き方”で見つけてたUS$8くらいの超格安宿にした。

受付のお兄ちゃん、
超おだやかで優しいオーラで包まれている、
マダガスカルの人、
みんなこんな感じだと良いんだけどなぁ。

P1040853-.jpg

P1040854-.jpg

半地下にあって、
噂どおり”くさい”、
汗臭い?
カビ臭い?

まぁ、
こういうの、
あまり気にしない方だから、
すぐ慣れるでしょう^^

ダニは勘弁だけど。

夜中2:00過ぎ、
となりでイヤラシイ事始めたのがハッキリわかるくらいのsometingが聞こえます。
勘弁してくれ~

(追加)

マダガスカルのビザがなぜか免除された。
確か外務省HPで調べた時は$32くらい取られるって書いてあったけど。
ニュージーランド人も免除されたらしくて、
喜んでた。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/122-65648cc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。