上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マサイマラ国立公園ツアー、
マダガスカル行きの航空券、
を調べる日。

フロントに8:00に叩き起こされた、
泊まってるホテルのフロントに昨日相談してたんだけど、
どうも旅行代理店の人を呼んでくれていたらしい、
"Greattimes Tours and Travel"
という会社。

そのhotelからその会社に移動、
担当者と話したところ、
マサイマラ国立公園ツアーは、
明日から2泊3日のツアーがちょうどあって、
US$360。

マダガスカル行きの航空券は、
往復でUS$780。

ツアーはUS$280、
マダガスカル航空券は高くてもUS$650、
くらいで見積もってたから驚く。

確かそんな金額を日本にいる時にinternetで見た気がしたのだ。

そんな話を担当者にしてみたら、
internetただで使ってよいから、
その情報がどんなものか教えて欲しい、
と。

頼まれたとおりネットサーフしてたら、
日本人の担当者を置いている
”ファルコントラベル”
という会社があることを発見。

そこでもっと安い価格がみつかりそうだったから、
まずファルコントラベルに行ってみたい、
と申し出てみたら、
Greattimes~の担当者がついて来たいって言うから、
”ファルコントラベル”まで案内してもらった。

たぶん俺を見張るつもりなんだね^^

ファルコントラベルの担当者と話した、
すごく感じの良いおじさん登場、
ただツアーとか航空券は扱ってなくて、
同じビルに入ってる
”アフロスペース”
という会社の日本人担当者を紹介してもらう。

アフロスペースの渡辺さんと話す、
マサイマラツアーは同じくらいの金額、
マダガスカルの航空券はUS$688で購入可能らしい。

Greattimes~の担当にそのことを話すと、
自分もUS$688の航空券を探すから、
待って欲しい、
と。

結局、
Greattimes~でもUS$688で購入可能になった、
マサイマラツアーは、
US$360→US$330にディスカウントしてもらった。

これでマサイマラ国立公園ツアー、
マダガスカル行き、
の準備が整った。

午前中イッパイ使った。

午後、
洗濯した、
干す場所がない、
レストランで仲良くなったスタッフにお願いして、
恐らく立ち入り禁止であろう屋上を借用、

P1040576.jpg

そこにいたサボり中?のセキュリティ、

P1040577.jpg

P1040578.jpg

昼間でも歩くなかれと書かれているナイロビ、
サイフ以外を全部部屋に置いて、
2時間くらいさまよってみた。

至る所にセキュリティがいるから、
細い道とか入り込まなければ、
ヨハネスブルグより全然安全そう。

でも暗くなってからの外出はやめとく。

と言いながら、
夕暮れ時、
近所だから大丈夫だろうと思って、
近くのインターネットカフェへ。

アフリカ大陸に上陸してから、
初めてこんなにサクサクnetが使える、
ナイロビは都会である、
ただ有線LANだったけど。

hotelに戻って部屋でまったりしてたら、
向かいの部屋のおじさんが窓越しに話しかけてきた。

日本人だった。

おじさんの部屋に呼ばれて、
ビールをご馳走になった。

ナイロビ出身の友達と2人で飲んでたらしい。

NGOの仕事でナイロビに来ていた、
その友達もNGOの仕事を手伝っているらしい。

ジャズミュージシャンであり、
ジャズバー、
英会話スクール、
なんかを富山市で経営している傍ら、
NGOの仕事をしているらしい。

面白いおっちゃんだった、
65才、
スワヒリ語もしゃべれて、
風貌は現地人と化してた^^

またどこかでお会いしましょう!

さぁ、
明日から、
マサイマラ国立公園のサファリツアー、
2泊3日。

マサイマラ国立公園だけに絞って、
南アフリカのクルーガー国立公園、
タンザニアのセレンゲッティ国立公園、
などなど、
動物の見れる公園をずっと無視し続けて、
アフリカ大陸を北上してきた。

たくさん動物みれると良いんだけどなぁ。

噂では、
今の季節はセレンゲッティの方が動物の数が多いとか。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/117-a036621c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。