上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5:00、
呼んでもらったタクシーに乗って、
ンボンゴという国際バスターミナルへ、
1400シリング。

1500シリングを要求されたけど、
有り金全部で1400シリングしかない。

”1500シリング払わなきゃならないなら歩く!”
と言い張って、
100シリングまけてもらった、
US$を持ってることは秘密^^

その報いか、
ドシャ降り、
溝に足がハマッて、
靴が片方びしょ濡れになってしまった。

今回使ったバス会社”Dar Express”、
快適。

広いし、飲み物のサービス付き。

ただし、
ダートな道には変わりなく、
お尻が宙に浮く事しばしば。

ケニアに入国する際、
ビザを国境で取得、
US$25。

暮れていくケニヤの夕景、
バスからの眺めはなかなかキレイだった。

22:00過ぎ、
ついにナイロビに到着。

ケープタウン以来の都会、
想像よりでかくて驚いた。

バスターミナルで今日も寝ようと思ってたんだけど、
普通の停留所っぽいところで降ろされたから、
寝れそうもない。

それに、
ナイロビ、
”世界で二番目に治安が悪い”
と言われてるし。

”歩き方”に載ってるEmbassy hotel、
タクシードライバーに聞いてみたら、
300ケニアシリング(\360)でOKらしいから、
使うことにした。

Embassy hotel、
一番安い部屋は空きがないから、
次に安い部屋(2100ケニアシリング)に決めた、

P1040574-

明日は一番安い部屋(1600ケニアシリング)に移動させてもらえる。

hotelの1st floorのレストランがまだ開いてて助かった、
本日初の食事、

P1040572.jpg

レストランから銀行の看板が見えたから、
ケニアシリングをおろしに、
ATMに行こうかレストランのスタッフと相談してたら、
居合わせた2人に、
”こんな時間に1人じゃ危ない”、
って言われて、
一緒に行ってもらった。

1人はナイロビで働くイギリス出身の女性、
1人はドキュメンタリーフィルムのカメラマンのカナダ人。

タクシードライバー、
hotelのフロント、
もやっぱり暗くなってからの外出はしない方が良いと言っている。

明日から、
”マサイマラ国立公園ツアー”、
”マダガスカルの行き方”、
を調べなければならない。

でもインターネット、
高級ホテルかnet cafeしか繋がらないみたい、
不便。

5/17、
ロンドンに発つまでの間、
ナイロビが拠点なる。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://keeponrunningsuper.blog11.fc2.com/tb.php/115-30a76e87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。