上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルンビニ日帰り観光。

8:45、
宿を出発。

歩いてルンビニ行きバス乗り場へ。

到着すると、
発車寸前のバスに乗り込む、
9:00、
45ルピー。

10:00、
ルンビニ到着。

P1100135.jpg

世界遺産にも登録されていて、
日本人建築家のプランに基づいて、
今も建設が進められている途中。

まずはメインの聖園地区へ、
ここに入るために200ルピー。

P1100133.jpg

マーヤー聖堂、
内部撮影禁止、
シッダールタの誕生した場所がある。

インドに行く前に訪れる事が来て良かった。

P1100134.jpg

アショーカ王の石柱、

P1100127.jpg

王子の産湯に使われたと言われているプスカリニ池、

P1100131.jpg

菩提樹。

聖園地区はこれで終了。

靴を脱がなきゃならないから、
靴下がドロドロになってしまった。

お次は寺院地区、
敷地内に各国のお寺が建てられている、

P1100137.jpg

平和の日、

P1100141.jpg

P1100142.jpg

建設中の韓国寺、

P1100148.jpg

P1100147.jpg

中国寺、

P1100154.jpg

P1100151.jpg

P1100153.jpg

P1100155.jpg

カルマ・カギュ寺、
てっきりチベット寺かと思いきやネパール寺、

P1100158.jpg

建設中のどこかの国の寺、

P1100161.jpg

サングラスの棟梁にこき使われる子供、

P1100165.jpg

これも不明、

P1100166.jpg

建設中のベトナム寺、

P1100171.jpg

たぶんドイツ寺、

P1100173.jpg

お化け屋敷と化していた建設中の日本寺、

P1100174.jpg

建設中のフランス寺、

P1100176.jpg

P1100175.jpg

建設中ののタイ寺、

P1100179.jpg

P1100178.jpg

インド寺、

P1100182.jpg

P1100183.jpg

建設中のカンボジア寺、

P1100185.jpg

P1100187.jpg

ミャンマー寺、

P1100192.jpg

P1100191.jpg

ネパール尼寺、

P1100194.jpg

P1100197.jpg

ネパール寺、

P1100198.jpg

チベット寺。

各国の寺の総復習ができて、
とっても楽しい。

建設中ってのもある意味貴重^^

14:00、
バスでバイラワへ戻る、
45ルピー。

昼食兼夕食、

P1100199.jpg

P1100202.jpg

P1100203.jpg

適当に屋台で済ませる。

さぁ、
いよいよ明日はインド!

ビザは6ヶ月間。

ルートはこんな感じ↓を予定。

バナーラス→ブッダ・ガヤー→バナーラス→アーグラー→デリー→リシュケーシュ→デリー→ジャイプル→ジョードプル→ムンバイー→アウランガーバード(エローラ、アジャンター)→ゴア→ハンピ→マイソール→アレッピー→クイロン→トリヴァンドラム→カニャークマリ→マドゥライ→マハーバリプラム→チェンナイ→ハイダラーバード→コルカタ

インド一周。

インドは、
合う人、合わない人がいると聞く。

汚いのは好きじゃない、
しつこいのも好きじゃない、
値段交渉も好きじゃない。

俺はインドには合わないんじゃないかと思っている。

無理はしない。

合わないな、
と感じたらすぐに撤退します!^^

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
宿のおじちゃん、
ホント優しい。

出発する準備を既に整えて、
部屋でのんびりしてたら、
6:00にわざわざ起こしに来てくれた。

バスパークからは数分の距離、
便利な宿。

無事、
バス乗車。

6:30、
バイラワへ出発!

隣の席のネパール女性にお菓子をもらう。

カトマンドゥ→ポカラのバスでも同じようなことがあった。

ネパーリ女性は優しい。

今日は数か月ぶり?の雨フリに見舞われる。

ちょうど移動日で良かった。

パンクしたりしながら、
15:30、
バイラワ到着。

ルンビニに向かう人、
インドへ向かう人、
みんなそれぞれに散っていく中、
バイラワ滞在は俺だけみたい。

俺のネパールビザは1/4まで。

ストライキを恐れて、
ルンビニに宿泊する事は避けて、
インド国境から4㎞のバイラワに滞在して、
ルンビニは日帰り観光する事にしたのだ。

もしまたストライキ発生時は、
最悪、
バイラワから歩いてインドへ入国する事も可能。

リキシャのしつこ~~~い勧誘を振り払って、
バイラワで宿探し。

落ち着きのない街の雰囲気、
もうここはインド?

バイラワ、
宿、
高い。

なんとか200ルピーの部屋を見つける、
wifiなし、水シャワー、部屋が湿っぽい&カビ臭い。

ベッド、
虫がいないかちょっと心配になる感じ。

でもオーナーはとっても感じ良し、
だから我慢できそう。

何もない街を歩きながら、
見つけた屋台で夕飯、

P1100119.jpg

モモ、
50ルピー、

P1100120.jpg

チョーメン、
20ルピー、

P1100121.jpg

なんだろ、
10ルピー、

P1100122.jpg

チョーメン with エッグ、
50ルピー。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
さて、
まだポカラにいます。

ストライキでバスが一日動かず、
ルンビニに移動できませんでした。

ルンビニのお寺でしんみりと新年を迎える計画は断念です。

さっきポカラのメインストリートを歩いてきました。

通りを練り歩くたくさんの人出、
至る所から聞こえてくる若者たちの奇声、
ポツポツとあがる花火。

新しい年を迎える実感がだんだん湧いてきました。

そして、
すれ違う人の顔を覗いては、
異国で迎える年越しに喜びを感じています。

一年を振り返ると、
たくさんの出来事が思い出されますが、
最高の年だったとハッキリ言えます。

次の年越しはきっと日本で迎える事になるでしょう。

去年は感じなかったはずの

”楽しみだなぁ”

という感覚がある今、
旅の潮時を迎えているのかもしれません。

新年、
インド、バングラディシュ、中央アジア、
まだまだ強豪が控えています。

まだまだ旅は続きますが、
日本で迎えるであろう次の年越し、

”2012年もやっぱり最高の一年だった”

と言えるよう、
しっかり旅を楽しみたいと思います。

そして、
みんなに会えるのをとても楽しみにしてる。

12月31日11:45、ポカラ、ネパールより


おっ、
新年を迎えましたぁ~、
明けましておめでとう!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ポカラ最終日。

街でのんびり、、、しません。

ミニ・トレッキング、
ポカラの街からサランコットという丘を目指す。

その前にルンビニ・レストランで腹ごしらえ、

P1090996.jpg

ベジタブル・ハンバーガー、
巨大、
美味い、
100ルピー。

P1090997.jpg

満を持してパパ登場!

12:30、
サランコットへ出発。

オールド・バザールを抜けるルートを選択。

サッササッサと丘を上っていると、
ネパール人に、

「ゆっくり、ゆっくり(日本語で)」

笑顔で会釈、
でも全く言う事を聞かず、
サッササッサと登り続ける。

そして出発してからたったの1時間足らずで到着?!

なんだよ、
手応えねぇなぁ。

ん、、、?

サランコットじゃないぞ、
ここ!

更に急な上り坂を1時間半。

P1100015.jpg

合計2時間半、
シンドカッタ。

助言をくれたネパール人、
正しかった。

サランコットのエントランス料、
25ルピーを支払って、

P1100039.jpg

P1100040.jpg

うっとり、
美しい景色、

P1100028.jpg

パラグライダーもたくさん。

いつかやってみたいと思ってるんだけどな、
ネパールだったら安かったかも、
残念。

帰りはレイク・サイドのルート。

P1100055.jpg

P1100060.jpg

道が全く分からん、
看板ないし、
すれ違う人だけが頼り、

P1100062.jpg

P1100064.jpg

丘からペワ湖に向かって下ること一時間半。

P1100066.jpg

下りでも、
毎日連日歩き続けてるせいか、
もう足がガクガク。

キツカッタ。

でも今日が最後。

P1100071.jpg

P1100074.jpg

P1100077.jpg

ペワ湖畔を歩きながら街へ戻る。

湖畔は粉粉道だったり、
あまり良い雰囲気ではなかったな。

旅行代理店を何件か回って、
バイラワ行きのバスチケットを購入、
500ルピー。

まぁまぁ熱いシャワーを浴びて、
最後のルンビニ・レストラン、

P1100084.jpg

50ルピー、

P1100085.jpg

60ルピー、

P1100086.jpg

40ルピー。

それからコーラ、
30ルピー。

満腹。

パパ、
ママ、
にご挨拶。

”have a great New Year!さよなら!”

ポカラ滞在が楽しく過ごせたのは、
この二人のおかげでもある、
ありがとう!

P1100080.jpg

P1100082.jpg

P1100087.jpg

P1100089.jpg

P1100090.jpg

日毎に街は賑わいを増してゆく。

ポカラで年越せば良いじゃん!

とも思う。

でも、、、明日、
ルンビニに移動。

ルンビニでは空きベッドがあれば、
お寺に泊まるつもり。

ネパールのお寺で年越し、
ちょっと面白そうでしょ:)

だから、
明日12/31はwifi使えないかもしれないので、
一足先に、

”良いお年を!”

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
たくさん洗濯する。

フリースは再出発後、
初。

丹念に洗濯、
水が真っ茶色。

新年に向けた、
小さな大掃除。

旅行代理店へ行ってみる。

次の街”ルンビニ”のバスチケット調査。

ポカラからのダイレクト便はなし。

バイラワという街で、
ルンビニ行きのローカルバスに乗り換える必要あり。

バイラワまではツーリストバスで500ルピー。

ポカラからローカルバスでルンビニには行けないの?

ダム・サイドにあるインフォメーションセンターへ。

ローカルバスもバイラワで乗り換え、
値段はローカルバスのクセに500ルピーくらいとか。

ならツーリストバスの方がイイじゃん。

明日、
チケット買おう。

昼飯を食べよう。

ダム・サイドにある日本食レストランへ、

P1090973.jpg

”アニール・モモ”。

店は開いてたけど、
調理人が体調不良中ですぐに作れないとか。

諦める、
値段は225ルピー~だった。

P1090905.jpg

サモサとカレーで30ルピー、

P1090906.jpg

モモが40ルピー、ドーナッツみたいのが15ルピー。

ダム・サイドは宿も安いらしいが、
食い物も安いな。

そのまま歩き続けて、
パタレ・チャンゴへ、
20ルピー、

P1090910.jpg

P1090915.jpg

P1090918.jpg

お金払ってみる程のもんじゃないかなぁ。

通りの反対側にあるグプテシュワール・マハーデヴ洞窟、
100ルピー、

P1090920.jpg

P1090924.jpg

P1090930.jpg

パタレ・チャンゴを下から見れる、
なかなかキレイ、

P1090943.jpg

洞窟で発見されたシバ像もあったりして。

P1090944.jpg

これは関係ないけど、
カワイらしいガネーシャ。

ピンクじゃなくて肌色なんだとさ。

すぐ近くにあるチベット・難民キャンプへ、

P1090946.jpg

P1090951.jpg

まだ忘れてなかった、

”タシテレ(こんにちは)”

”トゥジェチェ(ありがとう)”

多用する。

P1090947.jpg

久しぶり、
マニ車を回しながら一回り、
これでお経一回唱えた事になる。

ネパール人の何人かに奨められていたworld peace Pagoda、
日本山妙法寺、

P1090954.jpg

P1090955.jpg

丘、
今日も登る、
まだトレッキングの筋肉疲労が、、、

P1090956.jpg

だいぶ登ったつもりなのに、
まだまだ、

P1090962.jpg

到着、
40~50分くらい上ったのかな。

P1090969.jpg

P1090970.jpg

P1090960.jpg

おかげで良い眺望。

日本と何の関係があるのやら、
さっぱり分からなかったけど。

P1090974.jpg

P1090982.jpg

今日もレイク・サイドは大変盛り上がっております。

P1090985.jpg

でもペワ湖は穏やか。

夕飯、
ルンビニ・レストラン、

P1090987.jpg

ママ、
初登場、

P1090989.jpg

遅れてきたクリスマス、
チキン、
80ルピー、

P1090990.jpg

ベジ・フライドライス、
60ルピー、

P1090991.jpg

半分モモ、
40ルピー、

P1090992.jpg

ソーセージ、
ママにオマケしてもらって30→25ルピー。

中毒中のコーラ、
30ルピー、
どこかで歯止めを掛けねば。

今日は食べたいと思ったものを全部食べた、
満腹で満足。

宿に戻ってシャワー、、、

くそっ、
水シャワー、
無理やり浴びた。

計画停電の時間だからか?

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。