上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日課、

P1050282.jpg

魚群観察。

P1050283.jpg

トカゲの背筋力に感嘆。

P1050285.jpg

昼食、
10RM。

ビーチをウロつくも、
曇りで日差しがないのに、
日焼けがチクチクしてくる。

ドミ部屋へ退散。

昼寝。

タイのルートを検討してみる。

数日後にはピピ島に辿り着く予定、
またしても海、、、

飛ばすかどうかは、
明日以降の気分に任せよう。

大雨。

一日に一回は必ず雨が降る。

長くは続かない、
1~2時間程度。

雨季。

昼間暑く、
夜は涼しい。

過ごしやすい。

観光としてはローシーズン。

でも人少ないし、
宿代安いし、
お奨めシーズン。

P1050286.jpg

夕飯、
9RM。

P1050287.jpg

さようならぁ、
ヨーロピアンだらけだったドミ部屋!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
昨日の発言、撤回、
やっぱり海キライ^^

今日の出来事は、
昨日とほぼ同じ。

コーラルビーチで魚の魚影を眺めて、

P1050257.jpg

ちょっと探検してみたり、

P1050255.jpg

木のぼりオオトカゲ、

P1050256.jpg

昼食はトム・ヤム・クン、
10RM。

後は、
海に入ったりビーチで寝そべったり。

花曇り、
日光はうっすら雲から差す程度。

かなりの時間、
ビーチにコロガッてた結果、、、

普段焼かない上半身がヤケドした。

明日は海に入れないかも。

この島、
海しかないのに。

P1050273.jpg

P1050278.jpg

夕飯は昨日と同じ、
ベジタブルカレー、
9RM、

P1050279.jpg

予想してたよりも三倍のデカさ、
キウィジュース with アイス、
8RM(200円)。

美味かったけど、
腹壊す。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
”ロング・ビーチ”とは反対側、
”コーラル・ビーチ”へ行ってみる。

泊まっている宿”トロピカル”は中間に位置していて、
どちらに行くにも便利。

だけど、
どちらも宿からは見えないから、
景観が×。

徒歩5分程度でビーチ到着。

桟橋の先まで行くと、

P1050228.jpg

魚の群れ、
スゴイ。

しばしポケッ~と眺める。

明日、
ここら辺でシュノーケリングするのも良いかもな。

P1050238.jpg

ロング・ビーチより更にコジンマリした感じ。

ビーチの幅が狭いから、
なんだか寝っころがりづらい。

P1050241.jpg

昼食、
トマトパスタ7RMとご飯2RM、
タンパク質攻め、
腹を満たすことだけが目的。

俺が作るトマトパスタの方が美味い。

ロング・ビーチへ移動、

P1050243.jpg

こっちの方がキレイだな。

昨日は土曜だったから人が多かったのかなぁ、
今日は少なくて快適だった。

泳いではプカプカ浮いて
ビーチにコロがって。

海が温かいから、
いくらでも入っていられる、
幸せ。

夕飯は、

P1050244.jpg

カレー、
9RM、
美味くてボリュームあり。

昨日の発言撤回。

狭い島、
やれる事はただ一つ、
海に行く事だけ。

それでもやっぱり海は良い!

マレーシア人にしばしば間違われるまでに成長した黒さ、
残りの二日で磨きを掛けるぜ!

お金かければ、
ダイビングやら、
他の島へ渡り歩くツアーとか、
色々アクティビティはあれど、
ここでは何にも参加しない事にした。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
P1050163.jpg

眠りから覚めるジャングル。

朝食は7:00から。

でも先走りして、
6:50から食べ始める。

ゆっくり食べれない、
8:00のバスに乗るため。

7:20にチェックアウト。

対岸へボート、
1RM。

ちなみに、
毎回対岸へ渡るために1RM払わなければならない。

8:00、
バス、
というよりワゴン車、
乗客が五人だけだったからかもしれない、
出発。

9:00、
Jerantut到着。

P1050164.jpg

10:00、
同じワゴン、
同じメンバー、
Kuala Besut Jettyへ出発。

13:00、
昼食休憩。

停車したレストラン、
buffetで10RM。

今日から節約に励む俺には高い。

他を探してみる、

P1050165.jpg

P1050166.jpg

ミー・アヤン・ゴレン、
3RM。

何が変わったのか良くわからんが、
同じようなワゴン車を乗り換えて、
同じメンバーで再出発。

16:00、
Kuala Besut Jetty到着。

環境保全のため?のお金を5RM支払って、
ボートに乗り換えて、

P1050172.jpg

プルフンティアン島へ。

プルフンティアン島は、
ブサール、クチルの二つの島に分かれている。

俺は安宿の集まるクチル島のマタハリという宿近くで降ろしてもらう。

港がないから、
乗ってきたボートから、
ビーチへ近づくための小さなボートい乗り換える、
2RM払う。

ビーチへ降りて、
すぐ目の前にあったゲストハウスへ行ってみる。

ドミトリー、夜だけエアコンで20RM、
wifiは別途20RM。

ビーチの目の前、
スタッフはとてもフレンドリー。

15RMへのディスカウントを交渉するも、
ローシーズンのこの時期は25RM、
既に更に値引きをしてくれているらしく、
15RMには下げられないとの事。

どうしても15RMで泊まりたいなら、
と、
トロピカーナというホステルを紹介してもらった。

少し丘を登ると、
トロピカーナがあった。

ドミトリー、ファンのみ、wifiは無料。

でもビーチから少し離れていて、
スタッフが感じ悪い。

節約ですっ!

P1050204.jpg

ここに決める。

P1050180.jpg

P1050185.jpg

ビーチはコジンマリとしてるけど、
とてもキレイ。

もっと人が少ないことを期待してたけど、
ヨーロピアンがたくさん、
どこにでもいるな。

そしてもうひとつ贅沢を言わせて頂くとするなら、、、

アイランドの綺麗な海、
ちょっと飽きました^^

でもプルフンティアン島は四泊しなければならない。

次の目的地となるタイにはビザなしで入国、
15日しか滞在できない。

バンコクからミャンマーへ移動する10/5から逆算すると、
タイには9/21まで入国できないのだ。

四日かぁ~

P1050194.jpg

P1050193.jpg

餌付けしているおじさんと一緒、
魚を眺める。

P1050196.jpg

P1050198.jpg

P1050197.jpg

食事が高いのか難、
海辺のレストランのみ、
安い食堂はない。

P1050201.jpg

ストロベリージュース、
6RM、

P1050202.jpg

マレーシア風フライドライス、
7RM。

P1050203.jpg

P1050207.jpg

ペットボトルのフタにまで。

ちなみに
プルフンティアン島を訪れることに決めたのは、
インドネシアで知り合ったオーストラリア人のキミカの推薦。

ペナン島もちょっと気になったけど、
外す。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
P1050115.jpg

P1050117.jpg

最後の豪華朝食。

タマンヌガラにはもう一泊するんだけど、
贅沢は終了!

対岸の安宿へ移ります。

が、
しかし。

あたった宿四件全滅、
ドミトリーすべて空きなし。

一番安くてシングル40RG。

なら美味しい朝食が取れる例の宿の方が良い。

ムティアラ・タマンヌガラ・リゾートに結局逆戻り。

その前に、
NKSに立ち寄って、
明日移動予定のプルフンティアン島へのバスチケットを購入、
タマンヌガラ→Jerantutが25RM、
Jerantut→Kuala Besutが65RM。

Kuala Besut→プルフンティア島へのボートチケットは、
往復を購入、
70RM。

open ticketだからいつでも使える。

NKSのスタッフに、
昨日小林さんとブンブンでみた動物の話をしてみる。

”タピール”

サイの仲間、
なかなか観る事ができないレア動物らしい。

満足!

NKSスタッフにお奨めトレッキングルートを尋ねる。

ブンブン・タビン(動物観察小屋)へ、
片道3.1km。

また幸運は舞い込むか?

昼食はお菓子で誤魔化す。

P1050118.jpg

P1050120.jpg

結構深めのジャングルコース、
昨日の雨でヌカるんでいて苦戦。

イテッ!!!

P1050131.jpg

コイツ!

いつの間にか俺の靴下を潜り抜けて、
肌にメリコンでいた。

ハラっても、
メリコンでてすぐにハラえない。

ハラい落とすと、
出血。

たぶんヒル。

ふっと靴を見ると、
二匹、
メッシュ部分から靴の中へ侵入しようと必死。

周りの地面を見てみると、
複数匹が俺の靴めがけて、
すごい速さで向かってきているではないか。

寒気。

その場を立ち去る。

恐ろしやジャングル。

P1050132.jpg

P1050134.jpg

P1050136.jpg

蛇似のトカゲ、

P1050140.jpg

ブンブン到着。

1人、
ブンブンに泊まっていた様子、

P1050142.jpg

P1050143.jpg

ヒルと格闘した痕跡。

勇気あるね。

P1050140.jpg

P1050141.jpg

結局、
何も見つけられなかった。

動物は昼間活動しないから、
なかなか難しいかな。

P1050146.jpg

P1050148.jpg

P1050152.jpg

P1050155.jpg

P1050156.jpg

それでもこのコース、
雰囲気バツグン、
歩いているだけでも十分楽しめた。

P1050160.jpg

いたずら猿はたくさんいるけどね。

P1050162.jpg

夕飯、
ルームメイトの香港人と一緒、
7.5RM。

夜、
昨日小林さんと行ったブンブンへ1人で行ってみる。

シカ五匹。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。