上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:30に宿をチェックアウト、
トライシクルを捕まえてカリボ空港へ。

フィリピンはやっぱりボッたくりが少ないと感じる。

ベトナムの後だから、
特にそう感じるのかもしれない。

空港までのトライシクル運賃を運転手に尋ねると、

”50ペソ”

と答えが返ってきた、
ホテルで聞いていた値段の通り。

交渉の必要なし。

11:00、
カリボ空港到着、
チェックインを済ませて、
空港使用税40ペソ払って、
出発ロビーで待機。

13:15、
マニラへ。

P1030439.jpg

飛行機内がケムケム、
どこかで見たこの光景。

キューバの飛行機。

14:30、
マニラ空港到着。

腹空いた、
今日はまだ何も食ってない。

空港内で探すもイマイチ食欲をソソるものなし、
高いくせに。

先に宿へ向かう事にする。

以前に泊まったことのある宿

”マニラ・インターナショナル・ユース・ホステル”

別に居心地が良かったわけじゃない、
安し、
空港から歩けるから。

徒歩30分で到着。

ドミトリー、ファン付、wifiあり、270ペソ、
水シャワー。

俺、
結局、
フィリピン、
ずっと水シャワー。

半ズボンのウエストのボタンが取れてしまった。

宿の受付のおねぇさんにソーイングセットを借りる。

針の糸通しって、
こんなに難しかったっけ?

慣れない縫い物に必至で格闘してる最中、
猫が足をまとわりついてきて、
糸グチャグチャにしていくしさ、
もう!

縫い物、
無事完了。

飯~!

P1030441.jpg

フライドライス、ポーク、目玉焼き、
55ペソ、
インスタントラーメン、
17ペソ、
美味い。

食事した所の店員さんに、
近くで”ハロハロ”が食べれる場所がないか尋ねる。

ずっと探してたけど、
結局、
どの町でも見つけられなかったのだ。

フィリピンでよく見かけるファーストフード店

”チョーキン”

で食べれるそうな。

意外、
だって中華のファーストフード。

P1030442.jpg

やっと巡り会えた、
下の方にアンコらしきモノも待ちうけている、
最高!、
59ペソ。

恐らくカリボの宿に忘れてきたであろうロック・キー、
新品を買いに行く、

P1030452.jpg

227ペソ。

宿の近くの通り、
ハリソンストリートを歩いてみる。

土曜日だから?

それともいつも?

全然気づかなかったけど、

P1030449.jpg

P1030443.jpg

すごい賑わい。

そして遂に決意!

P1030448.jpg

P1030445.jpg

バロットを食べる、
孵化直前のアヒルの子をゆで卵のように食べる代物、
グロテスク、
一気に丸ごと口へ運ぶ、
フィリピンの人達もそんな風に食べてた、
俺は怖いからそうやって食べた、
味は黄身と同じ、
美味しい、
でももう食べない、
食べる時になぜか背中に悪寒を感じたから。

同じ味ならゆで卵を食べさせてもらいますから。

バロック、
13ペソ。

P1030451.jpg

フィリピンの人達はこんな感じ、
大抵オカズは一品のみ。

俺はいつもおかずを注文しすぎ、
贅沢、
今日は俺も見習ってみる。

いや、
昼食の時間が遅かったから、
そんなに食べれないだけ。

これにてフィリピン観光終了!

俺にとってはあまり情報を持ってなかっただけになんだか未知の国、
勝手に恐怖を抱いてたけど、
親切な人たくさん、
見所もたくさん、
とても楽しめた。

個人的には、
ベトナムよりフィリピンの方が好き。

明日はインドネシアへ。

”地球の歩き方”読んでみたら、
見所満載。

でもフィリピンと同じように、
島がたくさん。

移動が難しそう=お金かかりそう。

昨日、
Air Asiaでインドネシア出国のためのチケット購入済み。

9/9 インドネシア・バリ発→シンガポール行、
チケット、燃料、荷物預かり、
すべて込みで75.67US$。

なので、
明日から9/9までの25日間、
インドネシアを観光予定。

ちょっと長すぎたかなぁ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
8:30、
ボラカイ島の宿を後にして、
カグバンポートへ。

トライシクルを独りで貸し切る場合、
60ペソまでディスカウント可能だった。

負けるな、俺!

乗り合わせのトライシクルを捕まえる、
20ペソ。

フェリーチケット50ペソ、
ポート使用料25ペソ。

パナイ島へ移動。

10分程度、
パナイ島カティクランポートに到着。

information centerで教えてもらった通り、
カリボ行きのceresというバスを探す。

乗り合わせワゴン発見、
すぐ出発しそう、
ceresより5ペソ安い。

9:30、
乗り合わせワゴンでカリボに向かう事にする、
狭くて窮屈だけど。

100ペソ。

11:30、
カリボ到着。

でも一体どこで降ろされたのやら。

街の中心にあるPlazaの行き方を尋ねながら歩く。

と、
Plaza目前、
hotelがある。

価格の参考程度に立ち寄ってみると、
安い、
エアコン、wifi付で350ペソ。

P1030432.jpg

即決、
NVC hotel。

一週間以上ぶりのinternet。

まずはメールをチェック。

三日前に届いたメール、
件名”Schedule Change Advisory”。

セブ・パシフィックからだ。

嫌~な予感が漂う、
あと少しでフィリピン終了なのに。

メールを読んでみると、
俺のフライトがキャンセルされた、
と書かれている。

でも数日前にすでに乗った飛行機の事が書かれてる?

でも問題なく乗れたし、
キャンセルなんてされてないけど、、、

なんだか不安になってくる。

明日のカリボ発マニラ行きのフライトの事だったらどうしよう。

それに乗れないと、
明後日のマニラ発インドネシア行きも乗れなくなる。

それに乗れないと、
俺のフィリピン滞在可能期間は過ぎてしまって、
罰金払わなくちゃならなくなる。

う~ん、ソワソワ。

セブ・パシフィックのオフィスに行く事にした。

宿のおねぇさんに聞いてみたけど、
地図がないから行き方説明できないみたい。

仕方ない、
トライシクルを使う事にする、
8ペソ。

着いた時間が悪かった、
12:15、
シャッターが閉まってる。

トライシクル運転手曰く、

”お昼休憩中だろう、13時に開くと思う”

P1030431.jpg

昼食46ペソを済ませて、
12:45、
まだシャッターが降りてる。

ソワソワ倍増。

すると、
セブ・パシフィックの隣に店を構えるおじさん登場、
消火器屋さん。

”13:00に開くから家の中で待ってな”

椅子に座って待たせてもらう事にした。

陽気なおじさん、
色々話をした。

そしてボラカイ島での謎がひとつ解けた。

”なぜ韓国人があんなにもたくさんいたのか”

どうやらこのパナイ島のイロイロという街、
交換留学で韓国人がたくさん英語の勉強に来ているそうな。

だから休日を利用して、
韓国人学生がたくさんボラカイに遊びに行くんだって。

どう考えても韓国人率が高すぎたもんなぁ。

13:00過ぎてもセブ・パシフィックは開く様子なし、

”フィリピン時間だからな、時間通りには開かないよ(笑)”

おじさんのおかげで気持ちが和らぐ。

結局、
セブ・パシフィックのシャッターが開いたのは13:30。

メールを今日受け取った事、
文面にはフライトがキャンセルされたと書かれている事、
を伝える。

カウンターのおねぇさん、
超態度悪し。

だから俺の態度も超悪くしてみた。

おねぇさん「明日のフライトはキャンセルされてないけど!(一体なんなの、あなた?って聞こえてきそう)」

i pod touchで、受け取ったメールを見せながら、

俺「じゃ、このキャンセルって何の事?ねぇねぇ、何の事?!!!」

おねぇさん「・・・」

俺「このメール送ってきた意味は?ねぇねぇ、何?」

おねぇさん「・・・」

俺「時間の無駄だね、明日のフライトがキャンセルされてないんだね?」

おねぇさん「はい」

カチンと来たけど、
ホッとした。

結局、無駄足だったけど、
嫌な事がある時は、
ちゃんと良い事もある。

消火器屋のおじさん、
会うことはもうないだろうけど、
出会いは忘れられない思い出のひとつ。

カリボ、
マニラに飛ぶための経由地、
特に見るものはない。

P1030433.jpg

夕飯(69ペソ)を済ませて、
空を見上げると、

P1030434.jpg

P1030438.jpg

息ののみ程キレイな夕焼け空。

何にも期待してなかった町で感動してしまったお話でした@カリボ

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
Mt.Luhoの展望台へ行ってから、
ホワイト・ビーチへ。

貴重品は部屋に置いていく。

お金は100ペソ紙幣だけ持っていく。

P1030381.jpg

同じ食堂で昼食、
60ペソ。

山を登る事30分くらい、
展望台入口に到着。

P1030395.jpg

またしても韓国人チームはバギーで参上。

エントランス料金に50ペソ必要らしい。

俺、
持ち金40ペソ、、、

展望台に登らなくても景色の良い所ないかな~

周りをウロついていると、

P1030393.jpg

怪しげな道を発見、

P1030392.jpg

山羊をかき分け、

P1030391.jpg

草をかき分けてたら、

P1030388.jpg

展望台に入れちゃったぞ!

お金払ってない事がバレないように祈りつつ、
記念撮影を済ませて、
サッサと退散。

代償として、
蚊に4箇所ほど刺される。

ホワイト・ビーチに向かう。

途中のプラボク・ビーチで休憩、

P1030396.jpg

焼きバナナを買わされてしまった、
素敵な笑顔、
10ペソ。

ホワイト・ビーチ、

P1030399.jpg

P1030401.jpg

P1030403.jpg

昨日行ったプカ・ビーチより人はたくさんいるけど、
こっちの方がキレイかも。

ビーチに寝転んで、泳いで、寝転んで、泳いで。

P1030419.jpg

P1030408.jpg

P1030428.jpg

日暮れ行く空と海、

P1030430.jpg

最後のご飯も同じ食堂、
コーラ付、
ご飯お代わりして、
100ペソ。

おばちゃん、
いつも素敵な笑顔で迎えてくれて、
有り難うございました!

ボラカイ島、
リラックス&リフレッシュ、
最高のリゾートだった。

ローシーズンだったから、
混んでなかったのが勝因かも。

明日はカリボへ移動。



あっ、カミナリ、
大雨が降り出したみたい@宿。

一日一回は雨が降る、
長くは降らないけど。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
さぁ海へ!

その前に、

P1030356.jpg

昨日の食堂で腹ごしらえ、
昼食。

観光客が賑わう歩いてすぐ、
近場の”ホワイト・ビーチ”、

P1030357.jpg

P1030364.jpg

すごいキレイ、
でも今日はここは止めておいて、
少し離れた静かな”プカ・ビーチ”を目指す。

P1030377.jpg

コリアン御一行様はバギーなんて洒落たものをご使用になられてますが。

昨日から韓国人にちょっとジェラシー^^

歩いて1h弱、

P1030365.jpg

P1030371.jpg

P1030368.jpg

人いな~い、
キレ~、
サイコ~、
でも天気がさえな~い。

気温は高いから、
全然泳げる。

P1030372.jpg

海で泳いで、
砂浜に寝そべって、
イヤーフォンなしで音楽聞いて、
最高です!

でも1h掛けてまた戻らねばならないけど、、、

P1030378.jpg

焼きバナナ、
10ペソ。

宿に戻ってシャワー。

泳いだから、
体全体が心地よく疲れていてとても気持ちが良い。

P1030380.jpg

夕飯も同じ食堂、
85ペソ、
ご飯の左側のおかず、
ご飯をお代わりしてしまうぐらい美味い、
牛の胃袋。

でもビーチ沿いにはゴージャスなbuffetレストランが多数、

P1030379.jpg

贅沢しちゃおうかなぁ。

いっても、
200~300ペソくらい(400円~600円弱)なんだけど。

どうしようかなぁ。

何はともあれ、
リゾート満喫中。

明日はボラカイ最終日、
晴れてくれよ!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日はボラカイ島へ移動。

たくさん乗り継ぎが必要、
ちゃんと辿り着けるか心配。

7:00に宿をチェックアウト、
歩いて15分、
タクビララン空港に到着。

空港でチェックイン。

預けるバックパックの重量が15kg。

webでチケット購入時、
10kgまでの制限にしてしまったらしくて、
5kgオーバー。

本当かどうか調べるすべがない、
仕方なく5kgオーバー分の追加料を払う、
750ペソ(1kgづつ、250ペソ)。

払ってから気が付く。

機内持ち込みのリュックに、
バックパックから可能な限り荷物を移動させればよかった、、、

追加料が高かっただけに悔しい。

10:10発の飛行機で一旦マニラへ、
トランジット。

15:15発予定の飛行機、
30分遅れの15:45、
パナイ島へ出発。

17:00、
パナイ島のカティクラン空港に到着。

空港の出口でトライシクルチケット、環境税、入島税、ボート代、
合計205ペソを支払って、
トライシクル乗車、
カティクラン港へ。

17:15、
カティクラン港到着。

17:30、
カティクラン港からフェリーに乗って、

P1030327.jpg

いざボラカイ島へ、
海、キレイ。

10分程度でボラカイ島のカグバン港に到着。

さて、
ここからどうやって目当ての宿へ行こうか、
歩いては行けない距離。

しばし悩んでいたら、
おばちゃんから宿の勧誘。

話を聞いてみると、
行こうと思っていた宿”ツリーハウス”のすぐ真向い。

このおばちゃんに付いて行く事にした、

P1030330.jpg

乗合トライシクル、
振り落とされそうでかなり怖かった、
自腹15ペソ、
ひとりでチャーターしてたらもっと高くついただろう、
安く済んでよかった。

おばちゃんの宿の部屋を拝見。

シングル、ファン付、400ペソ→300ペソにディスカウント、
シングル、エアコン付、1000ペソ→700ペソにディスカウント。

シングル、エアコン付が500ペソまで下がったら決めてしまうつもりだったけど、
700ペソ止まり。

”地球の歩き方”情報だと、
ツリーハウスには珍しくドミトリーがあって、
200ペソだとか。

その話をおばちゃんにしたら、
取って置き、
シングル、ファン付、250ペソ、

P1030331.jpg

ここで決めようと思ったけど、
目の前だし、
ツリーハウスも見ておきたい。

ツリーハウス、
300ペソのドミトリー(部屋にバスがあって広い)、
200ペソのドミトリー(部屋にバスなし)。

スタッフがとても感じが良くて、
すごく申し訳なくなってしまったんだけど、
シングルで250ペソが魅力的。

おばちゃんの宿に決定、
ビーチまで歩いて50m、
素晴らしい。

近くの食堂で夕飯、

P1030332.jpg

ビーチ沿いを散歩してみる事にした。

俺の泊まっている南側は人もまばらで素朴な雰囲気だったのに、
ビーチ沿いを北に歩いていくと、

P1030333.jpg

P1030338.jpg

P1030339.jpg

しっかりリゾート地してた、
ローシーズンなのに人もたくさん、
特に韓国人パラダイスな雰囲気、

P1030342.jpg

こんなホテルにゃ縁もなし、
プール付、
羨ましい、

P1030345.jpg

海もキレイそう、
明日が楽しみだ。

P1030347.jpg

ダンスの練習をするフィリピン人、

P1030353.jpg

ファイアーダンスを披露するフィリピン人、

P1030355.jpg

ビーチバレーをするフィリピン人。

やっぱり雨季だね、
雷が鳴り出す。

三日前には台風が通り過ぎて行ったらしい。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。