上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1190795.jpg

ギリシャで購入したサンダル、
歴史を感じるボロさ、
買い替え時期。

P1190796.jpg

最後の自炊か?

共有の冷蔵庫に入れてた1.5Lのコーラが盗まれた。

半分以上飲んでたしまぁ良いけどさっ!
(だいぶ悔しい)

パース空港行きのバスは19:20、
それまではパースの街観光。

P1190797.jpg

P1190800.jpg

まず美術館、

P1190803.jpg

昼食はあまっているオーストラリア$を心置きなく使用、

P1190805.jpg

P1190807.jpg

パースのシンボル”スワンベル”、

P1190812.jpg

P1190817.jpg

P1190819.jpg

キングス・パーク、

P1190820.jpg

俺く苦しめた”バオバブの木”、
この一年で間違いなく一番つらかったマダガスカルの事を思い出す、

P1190824.jpg

P1190833.jpg

P1190838.jpg

P1190839.jpg

預けておいた荷物と、
まだ返してもらってないデポジット20$をもらいに宿へ。

レセプションのシャッターが下りている。

ど、ど、どういう事?

24時間オープンのはずなのに。

他の人も受付が閉まっていて困っている様子。

俺も困っている、
もう空港行きのバスのお迎えが来てしまっているのだ。

運転手に事情を説明、
なんとか受付の人をみつけだしてくれた。

受付の人、
裏で食事してたんだとさ、
この宿、
ホントダメだな。

20:00、
パースの国際エアターミナルに到着。

でもなぜだろう?

Departureのdisplayに俺の乗る便が表示されてない。

嫌な予感。

check-inのためにカンタス航空のカウンターへ。

「飛行機がキャンセルになりました」

昨日、
図書館でe-ticketの状況確認した時、

”表示できるフライトがありません”

ってなってたから、
もしやとは思ってたけど。

でもね、
ビックリしたけど、
でも不思議とガッカリはしないのだ。

なぜなら、
こういう場合、
次の便まで航空会社が普段泊まれないようなホテルと食事を手配してくれるから^^

P1190840.jpg

P1190841.jpg

P1190844.jpg

ご褒美です、
一年間がんばったんです、
ただ遊んでただけですがね^^


でも残念な報告が。

明日の5:10発の便が取れてしまった、
しかも面倒くさい事に香港経由で、
成田着は19:35。

原因は、
オーストラリアから、
東京を含む北本州の渡航が禁止のレベルに引き上げられたため、
との事。

まぁ、
短い時間のホテル滞在になってしまったけど、
湯船でも浸かって、
ゆっくりさせてもらいますよ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
P1190711.jpg

空港泊、
最後の最後までこんな事に、、、

でも良く眠れた、
騒がしいドミトリーより快適^^

7:30、
ローカルバス(3.70$)を使用して、
メルボルンの中心へ。

YHAより安い”グランド・セントラル”というhostelへ、
4 beds、25$、に決定、

P1190793.jpg

外観はキレイだったから期待してしまった。

今までオーストラリアで泊まってきた宿の中では、
汚い方、
我慢できる程度だけど。

パース観光は明日にして、
電車で30分、
フリーマントルという街へ、

P1190718.jpg

P1190719.jpg

マーケット、

P1190721.jpg

旧フリーマントル刑務所、

P1190725.jpg

草フットボール観戦したり、

P1190733.jpg

P1190736.jpg

P1190741.jpg

P1190762.jpg

P1190742.jpg

P1190744.jpg

P1190747.jpg

P1190754.jpg

P1190753.jpg

フィッシュ&チップス、
うまい!

P1190756.jpg

P1190759.jpg

倉庫を改造したショッピングモール。

一旦、
電車でパースに戻って図書館へ、
メールチェックなどなど済ませて、
再度電車に乗る。

サンセットビーチのひとつ、
”コッテスロー”へ。

P1190764.jpg

ビーチは特別キレイではない、

海岸線を歩いて”スワンボーンへ、

P1190767.jpg

P1190768.jpg

ヌーディストビーチ、
収穫なし^^、

P1190780.jpg

キレイでした。

宿、
ヒドイ。

キッチン、バスが汚すぎる。

一泊だけだから我慢するけど、
二泊以上なら絶対移動するだろう。

どうも俺が泊まっている4 beds roomの他に、
16 beds roomもあるみたい。

覗いてみたら、、、

人が汚した汚さは(洗濯してないような服が散らばってたり)、
トイレの便器が部屋にむき出しで置いてあったりするより、
どうも我慢ならない。

良かった、
4 beds roomで。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
オーストラリア最後の街”パース”への移動日。

6:30a.m.、
アリススプリングスに来た時に、
往復で購入していた空港行きのバスに乗る。

アリススプリングスの空港へ。

P1190710.jpg

9:20、
アリススプリングス空港出発、
93$。

14:30、
一時間遅れでメルボルンの空港に到着。

パース行の飛行機に乗り換え、
でも出発は22:45、、、

ターミナルをうろついたり、
ベンチでボォーとしてみたり、
なんとかやり過ごす。

久しぶりに外食した、
マックだけど。

オーストラリアドルがあまりそうだから、
久しぶりに明日、明後日は少し贅沢しようかなぁ。

22:45、
メルボルン出発。

23:30、
パース到着。

こんな時間、
さぁて、
寝る場所探そっと、
空港で。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
4 beds roomのディスカウントは二日間だけ、
16 beds roomへ移動した。

P1190652.jpg

午前中は共有スペースでTVを見て過ごす。

変わらず、
リビアと日本のニュースが中心。

午後は昨日みつけたトレイルを歩く、

P1190653.jpg
水没中、

P1190656.jpg

P1190659.jpg

P1190660.jpg

P1190673.jpg

袋に子供を入れた野生のカンガルーも見れたり、

P1190676.jpg

土と同色のバッタ、

P1190678.jpg

P1190687.jpg

P1190692.jpg

P1190698.jpg

P1190706.jpg

P1190709.jpg

P1190694.jpg

一年履き続けた結果。

想像していたよりしっかりした長いトレイル、
日陰がないからヒッジョ~に暑かったけど、
色んな動植物が見れたり、
楽しかった。

P1190649.jpg

夜、
ホステルの敷地内にある大スクリーンで映画観賞。

「プリシラ」、
オーストラリアを舞台にしたゲイ・ロードムービー。

英語字幕さえなかったけど、
映像だけでも十分楽しめた。

ラストシーンが自分の今いるアリススプリングスだった、
なんだか嬉しい。


宿の体重計に乗ってみた。

57kg、
メキシコで計った時から増えてない、
出発当時からマイナス10のまま。

自炊し始めてから、
たらふく食っているはずなのに、
なぜだ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
アリススプリングスは小さい街、
図書館はある、
でもきっと無駄足だろうな。

ネットはあったけど、
有料化されてた。

ネットでの時間つぶしは消えた。

散歩、

P1190650.jpg

P1190651.jpg

P1190634.jpg

P1190635.jpg

P1190639.jpg

P1190643.jpg

P1190644.jpg

P1190648.jpg

アボリジニの人達が、
何をするでもなく、
日陰で群れていたり、
歩道を塞ぐように座り込んでいたり。

土産物を売ったりする様子もなく。

なんだか目つきが険しくて非常に怖い、
とてもじゃないが、
カメラを向けられるような雰囲気ではない。

街を歩いている時、

「brother!」

笑顔でアボリジニのおばさんに声を掛けられ、
握手を求められた。

あれ?
意外と友好的?

アボリジニのおばちゃん「2$くれない?」

俺「。。。すいません」

断った途端に顔色が一遍、
恐ろしい表情に。

初めてのアボリジニの人達とのコミュニケーションがこれかぁ、
なんだか寂しいなぁ。

夜は酔っぱらった若者アボリジニグループがたむろしてて、
街はあまり治安が良くなさそうだ、
と、同じ宿から参加したツアーの女性メンバーが教えてくれた。

今のところ、
アボリジニの人達の悪い印象を払拭できる出来事が何もない。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。