上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改めて、
こうちゃんと一緒に、
世界遺産として登録されている旧市街の観光。

その前に昼ご飯を食べるためにブラブラ街を歩いてると、
”exchange、exchange”
と声を掛けてくるおじさん。

必要ないから断っても、
しつこく付いてくる。

無視して歩き続ける。

誰かに軽く押される。

今の何だったんだろう?

何となく、
背負ってるリュックのサイドポケットを確認してみると、、、

な、なくなってるぞぉおお!!!
mp3 playerがぁああ!!!

こうちゃんが走っていくおじさんを見ていて、
その方向へ行ってみるも見つからず。

すぐに諦める、
なぜなら、
そうです、
もう昨日の時点でそのmp3 playerは使用不可。

盗まれたこと自体は非常に悔しい、
ザンビアに続いて、
また同じ場所から盗まれてしまった、
全く愚かである。

でも正直な所スッキリした。

無駄だと知りつつも、
壊れた充電器をどうにか出来ないかしつこく考えてたから。

mp3 playerが無くなるとさみしくなるなぁ。

という事で、
気を取り直しまして、
盗まれただけでは悔しいから、
海外保険で新しいのを手に入れるため、
盗難届けをポリスに請求しに行ってみる。

つき合わせるのは悪いから、
こうちゃんには1人で観光に行ってもらう。

まずは盗まれた現場の近くの交番へ、
英語が通じず苦戦するも、
この交番で盗難届けが発行できない事がわかった。

発行可能な交番を教えてもらって、
タクシーを見つけて、
その交番へ向かってもらう。

大きなビルの前で降ろされる、
5000ペソ(250円くらい)。

だけど降ろされた場所をいくら探し回っても、
その交番がみつからない。

何?
タクシーにダマサレタ?

カタルヘナ、
もう散々である。

近くの人に聞いてみる。

ある人は”ここだよ”、
ある人は”右だよ”、
ある人は”左だよ”、

スゴイ、
みんなきれいに違う答えを返してくる。

もう疲れた。

交番じゃないけど、
警察機関みたいなオフィスを発見、
聞いてみる、
英語が通じる、
助かった。

結局、
またタクシーで移動しなきゃならないらしい。

でももうタクシーなんて信用しない、
信じられるのは自分の足、
そこまで歩くことにした。

暑い中1時間歩いて、
ヒルトンなんかがある高級リゾート地域の交番に到着。

1人だけ英語が辛うじて通じる警官がいたから、
話がスムースに進んで、
発行も15分くらいで完了。

何だか偉い達成感を味わいつつ、
新しいmp3 playerが手に入るかもしれない期待感が膨らんでしまうのだ^^

P1100019.jpg

P1100021.jpg

高級リゾート地区を覗いてみる、
カタルヘナの海はあまりキレイじゃない。

ひたすら歩いて旧市街へ戻る、

P1100023.jpg

P1100024.jpg

P1100025.jpg

P1100026.jpg

P1100030.jpg

P1100031.jpg

P1100032.jpg

疲れきった、
座ってタバコを吸ってると、
こうちゃんとバッタリ再会。

cafeでお茶して、
また一緒に観光再会、

P1100035.jpg

P1100036.jpg

P1100038.jpg

P1100039-.jpg

P1100042.jpg

カリブ海の夕日。

今日でコロンビアとはお別れ。

こうちゃんが見つけてくれた安い航空チケット(262US$)で、
パナマ・シティへ一緒に移動、
ただし2回も乗り換えが必要、
でも2人だからなんとかなるかな。

空港までタクシーをシェア、
近くで夕飯、

P1100046.jpg

P1100047.jpg

一本目の飛行機、
22:45、
パナマへ向けて出発。

三回も飛行機に乗るから、
落ちる確率が上がるとかなんとか、
こうちゃんが怯えている。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
お昼、
カタルヘナに到着。

ボコタと打って変わって暑い。

旧市街内で宿探し、
世界遺産になってるだけあって、
街並みはすごくキレイ。

探している地区が悪いのか、
何件当たっても高い宿ばかり。

苦労しながらもやっと見つけた宿、
部屋をシェアして、
20000ペソ(920円くらい)/1泊/1人に決定。

部屋でしばしくつろぐ。

ついでにバッテリーがなくなってたmp3 playerを充電しようと思ったら、、、

充電器がお亡くなりになってました。

ボコタでシャンプーまみれになった時、
軽く水洗いしたのが原因、
コードから水が滲んでいる。。。

特殊なメーカー(irever)で、
旧式だから、
恐らく代えのバッテリーはみつけられない。

命の次に大切なもの、
しばし立ち直れない。

結論、
暇つぶしは大抵mp3 player、
そろそろ、
読書とかスペイン語勉強とか、
楽器練習するとか、
そういうことに時間を費やしても良い時期なんだ!
と考えることにした。

パナマ・シティに大きなショッピングセンターがあるらしいから、
念のためそこで探してみるつもり、
たぶんないと思うけど、
悪あがき。

宿の一階にあるレストランで昼食、

P1090997-.jpg

P1090998.jpg

そろそろこのパターンに飽き始めるも、
ここは美味かった。

こうちゃんと旧市街を歩いてみる、

P1100001.jpg

遠くに見えるのは要塞、
明日行くかも、

P1100002.jpg

P1100004.jpg

P1100005.jpg

旧市街を囲う城壁を歩く、

P1100006.jpg

修学旅行中?の小学生、
ひと悶着あったけど、
秘密。
(また大人気ない行為をしてしまったため^^)

城壁を降りて、

P1100007.jpg

P1100009.jpg

P1100010.jpg

P1100015-.jpg

P1100016.jpg

夜もなかなかキレイだった、

P1100017.jpg

P1100018.jpg

ちょっと高そうなレストラン、
それでも750円くらいで豪華な食事がとれる、
ここ数日サイフがユルユル。

宿のシャワー、
水が止まる。

バケツに水を溜めて、
オケで流すパターン、
初めてだったけど、
意外に不自由がなかった。

宿の人達、
みんな温かい。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
P1090983.jpg

部屋からの眺め。

午前中、
ボコタ市内を適当に一人歩き、

P1090984.jpg

P1090986.jpg

P1090987-.jpg

P1090988.jpg

P1090989-.jpg

P1090991-.jpg

P1090990-.jpg

P1090994.jpg

ボコタに三泊しているこうちゃんに勧められたロープウェー、
乗り場まで行ったんだけど、
乗るのは止めた。

今日も天気があまり良くなくて、
景色も期待できなそうだったし、
ちょっと料金が高かった。

予想通り、
ボコタ市内には特に大きな見所はなかったかなぁ。

12:00に宿をチェック・アウト、
タクシーをシェアして、
こうちゃんとカタルヘナ行きのバス・ターミナルへ。

料金が80,000ペソの14:00発のCopetranというバス会社を使おうと思ったら、
visa cardで支払うとなぜか料金が15,000ペソ、
何故かはよく解らんのだけど、
ものすごく跳ね上がるらしい。

こうちゃんがcard払い希望だったから、
金額が変わらない他のバス会社に変更、
14:30発。

P1090995.jpg

バス街の間に昼食、今日もアルムエルソ、
すでに飽き始めている^^

こうちゃんがいると、
バス社内のアナウンスが何を言ってるかわかるから助かる、

P1090996-.jpg

安心して夕食を取ることが出来る、
いつもは置いてきぼりをくいそうで心配なのだ^^

バス移動中、
流されてた映画を一本観た、
日本で観た事がある作品だったけど、
有名な映画ではなさそう。

なんでその映画を日本で観たのか思い出せず、
気分が悪い。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
6:00、
やっとボコタのバスターミナルに到着!

ボコタ、
標高2640m、
寒い。

”歩き方”で選んでおいたAragonという宿へタクシーで向かう、
8000ペソ(400円くらい)。

P1090982-.jpg

宿に空き部屋があって、
すぐにチェックインさせてもらえた、
25,000ペソ。

コーヒーが無料だから、
キッチンで飲んでたら、
日本人の宿泊客=こうちゃんに声を掛けられた。

ブラジルでの一年間のボランティア活動を終えて、
日本に戻る前に、
南米→中米を旅しているらしい。

今日行こうと思ってたシバキラという場所にある岩塩教会に、
こうちゃんも行く予定という事で、
一緒に行くことにした。

ポルトガル語がしゃべれて、
言語形態が似ているスペイン語も話せるとか、
頼もしい。

P1090935.jpg

その前にひとりで宿近くのレストランで軽く朝食をとって、
部屋に戻ってバックパックを開けてみたら、、、

シャンプーの蓋が開いていて、
服やら色んなものがベタベタ。

バッテリー類の入った袋も被害を受けていた、
最悪である。

一通り処理して、
こうちゃんとバスを乗り継いで岩塩教会へ。

こうちゃんがスペイン語で全部やり取りしてくれるから、
俺はただくっ付いてくだけ、
楽^^

P1090937.jpg

P1090938.jpg

これは通りがかりの教会、

P1090940.jpg

岩塩教会のある敷地内になぜかロッククライミング。

18,000ペソ支払って、
いざ岩塩教会へ、

P1090941.jpg

P1090969-.jpg

岩塩を掘った洞窟内、

P1090942.jpg

P1090944-.jpg

P1090950.jpg

P1090954-.jpg

たくさんの十字架がライトアップされている道を通って、

P1090959.jpg

P1090962-.jpg

P1090963.jpg

教会に到達、
幻想的で、
ライトアップはキレイなんだけど、
なんか不思議な感じ?

P1090964.jpg

こんな人形がいたり、、、

P1090966.jpg

おしいっ!、
そんな感じだった。

P1090970-.jpg

P1090971.jpg

P1090972.jpg

大抵のレストランのメニューにアルムエルソ(昼食)があって、
安くセットメニューを食べることが出来ることを、
こうちゃんに教えてもらった、
これで5000ペソ(250円くらい)、
これから使えそう。

一旦宿に戻って、
ひとりボコタ観光、

P1090973-.jpg

P1090974-.jpg

ボリーバル広場、

P1090977.jpg

P1090976.jpg

P1090978.jpg

P1090979.jpg

今日は雨が強く降っては止んでの繰り返しだった。

こうちゃんと一緒に近くのレストランで夕飯、

P1090980.jpg

P1090981.jpg

コロンビアの地ビール、
苦味がきいてて上手かった。

明日はカタルヘナへ移動、
こうちゃんも一緒。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
9:00発のバスでボコタへ、
60,000ペソ。

13:00、
バスエンジン故障、

P1090931.jpg

近くのレストランで昼食、

P1090934.jpg

山岳地帯で標高が高い、
気温は真冬並み。

同乗者との間に不思議な連帯感、
ウォッカ?をみんなで回し飲み。

俺は丁重にお断り、
山道がくねくね過ぎて、
メッタにしない車酔いを少々。

4時間足止めの後、
違うバスが到着、
再出発。

19:00、
無事到着!

と思ったら、
ブカラマンガ?

助けに来てくれたバスは、
ボコタより全然手前の街のブカラマンガが終点だったのだ。

スペイン語を話せない俺は、
ウォッカの仲間に助けられながら、
ボコタ行きのバスに乗り換えて、
20:00、
ボコタへ再々出発。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。