上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダニ?

両足のくるぶし近辺に赤いブツブツがたくさん、
痒いx10。


せっかく来たからタンジェ観光してみようと思う。

カッシーが言っていた”きれいなビーチ”には入れそうにない。

今日も引き続き強風のため、
砂が巻き上がっております^^

P1090188.jpg

P1090189.jpg

朝食兼昼食。

Maysaeに教えてもらっていた通り、
メディナへ行ってみる、

P1090190.jpg

P1090191.jpg

P1090192.jpg

ヨーロッパに近いせいだろう、
マラケシュ、フェズと違って、
色使いが白と青、
どっかで見た事ある?^^

P1090193-.jpg

地中海をキレイに見渡せる場所を発見、

P1090194.jpg

P1090195.jpg

引き続きメディナ、

P1090197.jpg

P1090198.jpg

P1090199.jpg

土曜日のせいか、
ラマダンが明けたせいか、
お店がほぼ休みだったけど、
タンジェのメディナもなかなか雰囲気が良くて、
楽しかった。

砂が巻き上がって入るものの、
折角のナイスな立地条件、
砂浜を歩いてみた、

P1090201.jpg

P1090202.jpg

時間はいつの間にやら行き過ぎて、

P1090204.jpg

夕景。

P1090207-.jpg

現地通過が余りそう、
夕飯、
いつもよりも一品追加してみた、

P1090206.jpg

イカ、
コロモがサクサクで美味かった。

P1090209.jpg

明日はスペインへ移動。

これにて、
ついにアフリカ大陸とは本当のお別れ。

思い出してみると、
嫌なこともあったけど、
圧倒的に楽しい事が上回っている、
良い出会いもたくさんあった。

アフリカ大陸の旅はハナマルである。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
どうやらラマダンが明けたみたい。

バス・ターミナルに向かう道すがら、
カフェでみなさんお茶しながら、
タバコをくゆらせている。

P1090178.jpg

いよいよ最後の街、
タンジェへ出発!

カッシーから教わった通り、
タンジェからスペインのアルヘシラスへフェリーで移動しようと思っているのだ。

今日のバス、
もちろんCMT(国営)、
エアコン、イイ感じ、
荷物を預けるのに5DH徴収された。

バスの席、
真ん中を挟んだ隣の席にモロッコの女性、
Maysae、
カワイイ。

スペインに留学中で、
夏休みを利用して、
フェズへ友達を訪ねて、
お母さんが住むララシェへ移動中とか。

ラマダンが明けたのが嬉しいらしい、
途中、
お菓子を買ったらしく、
お裾分けしてもらった。

すっかり仲良くなって、
快適なバスの旅になった。

これから向かうタンジェの事の話もたくさん聞けた。

今度、俺がモロッコに来た時には、
一緒にモロッコを旅行する女性を紹介してくれるとか。

もう一回モロッコに来なくては^^

タンジェ到着後、
Maysaeに教わった宿に向かう。

残念、
地中海が見渡せそうな高台にあって、
良さそうだったけど、
ラマダン明けの今日から3日間休暇らしい。

最後の街だから、
ちょっと高くても、
エアコン付きの部屋に泊まってしまおうかなぁ。

丘の上のちょっと高級そうなhotel、
500DH(6000円)、
諦める。

丘を下ってビーチ沿いのhotel、
エアコン付きで250DH、
払えなくはないか?

もうちょっと探してみる、
ビーチ沿いでエアコン無しなら150DHか。

もうちょっと探してたら、
通りの人が70DHの宿を教えてくれた、

P1090180.jpg

こんな汚い通りだけど、、、
安さをチョイス、
ここに決めた、
もちろんエアコン無し、

P1090208.jpg

だけど海風が強力で涼しいから、
エアコンいらなそう。

P1090182.jpg

P1090183.jpg

P1090185.jpg

夕飯、
モロッコを脱出するまで十分なディナールがあるから、
贅沢してみた。

P1090186-.jpg

P1090187.jpg

夜のビーチ、
風が強すぎで砂が巻き上がっております。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
楽しみのメディナ(旧市街)は後回し、
新市街を散策してみる、

P1090159.jpg

P1090157.jpg

優しげなおじさんに誘われるままに朝食、
薄焼きパンケーキ、
プレーン、

P1090158.jpg

追加でバナナ、
美味しかったんだけど、
オープンテラスだったから、
ちょっと視線が痛かった、
ラマダン中。

いつの間にか背後に座ってたベルベル人のおじさん、
世間話をしてるうちに話が変な方向へ。

絨毯作りを見せてくれるんだってさっ。

ついてくはずはなし!

完全に信用しきってたのになぁ、
残念。

新市街地にあるバスターミナルで、
明日移動するタンジェまでのチケット購入、
120DH。

P1090161.jpg

新市街地、これといって見る所はなかった。

メディナに戻る、

P1090163-.jpg

P1090164-.jpg

P1090165.jpg

P1090166.jpg

ブー・ジュルード門、

P1090168.jpg

P1090167.jpg

カラウィン・モスク。

俺が日本人だとわかると、
口を揃えて
”なめし革”
と言って声を掛けてくるモロッコ人、
数十人。

”歩き方”で確認してみると、
”なめし革染色職人街”があって、
確かにオモシロそう。

日本人の旅行者のみなさんがきっとたくさん訪れてるんだろう。

ただ、
あまりにもモロッコ人が”なめし革、なめし革”ってシツコイから、
俺はへそを曲げてしまったのだ、
行ってやるものか!

そして本当に行くのを止めてしまった^^

メディナの奥の奥を抜けて、
アンダルース・モスクを目指す。

迷う。

子供3人組みが声を掛けてきた、
”お金をくれ”
と言っているらしい。

"no"
とだけ言ったあとは完全無視、
でもしつこく付きまとってくる。

無視し続けて、
近くのセキュリティのおじさんに道を尋ねてみる。

それを聞いていた子供たちが、
俺の行き先”アンダルース・モスク”突き止めて、
俺の先を歩いて道案内をしようとする。

”必要ない”といっても通じない。

子供達から離れるべく、
わざと道を逆戻りしたり、
道の反対側を歩いてみたり、
でもしつこ~く付いてくるもんだから、
本気で日本語で怒ってみた、
でもま~ったく効き目なし、、、

もう俺のイライラも限界に近づいてたから、
”アンダルース・モスク”に行くこと自体をあきらめて、
もと来た道に戻り始めたら、

なんて事か、

チュニジア・ドゥースに続いて、
またしても、
子供たちが俺に向かって石を投げ始めた、
ニヤニヤしながら、
何回も何回も、

そして俺はついにやってしまった、
そう、
石を子供たちに投げ返したのである。

その石は鉄柱に当たって大きな”カーン”という音を立てて、
俺の方へ戻ってきた。

その音に気づいて振り向いた二人のモロッコ人の大人が、
胸に手を当てて、
俺にお辞儀をしている。

それが、
”許してやってください”
といっているように見えたとたん、
申し訳なさと恥ずかしさでいたたまれなくなった。

大人なする行動ではなかった、
俺は大人だったのだ、
そういえば。

反省。

それでも、
俺が石を投げ返した後でさえ、
子供たちは石を笑って投げて返してきてた。

ものすごく嫌な気分がしばらく消えなかった。

考えてしまうのだ、
”俺のどの行動がいけなくて、
子供たちに石を投げさせるまでに至らせたのだろう”

もうこういう思いはしたくない。

気を取り直すことができないまま、
さっさとメディナを散策。

今度は自称ガイドがしつこい、
断ってもついてくる。

葉っぱの売り子も、
しつこく声を掛けてくる。

卑猥な言葉を連呼しながら、
ずっとついてくる、
日本人がきっと

ジャパニーズに対するしつこさ、
フェズは最強。

だから途中からコリアンになる事にした。

”I'm Korean.”

そう言うだけで、
さぁーといなくなってくれる。

逆を考えると、
韓国人の人達は日本人に間違われて、
たいへんな思いをしているのではないか、
と心配になってしまう。

P1090169-.jpg

P1090171-.jpg

P1090172.jpg

P1090175.jpg

P1090174.jpg

夕飯は眺めの良いテラス席で。

昼間の嫌な気分はすっかり回復?

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
マラケシュからフェズへ移動、
乗り合いバスは嫌だ。

どうせ値段は一緒ならエアコンのきいたCTM(国営)!

バスターミナルでCTMを探しているとおじさんに声を掛けられた。

行き先を告げたら、
バスへ連れてってくれた、
のは良かったんだけど、
CTMじゃないでしょ?

ボロボロの民営バス、
ダイレクトでフェズに行くし
すぐ発車できるらしい、
170DH(おじさんの手数料を足されてる雰囲気アリ)
ガマンして乗車する事にした、
でも、
やっぱりね、
エアコンなし、
はぁ。

そして降ろされた場所、

ここ何処?

カサブランカ?

ダイレクトじゃないの?

だまされた。

フェズ行きのバスを探し当てる、
喧嘩する覚悟だった、
でもチケットは買い直さなくて良いらしい。

たぶん
”ダイレクトじゃない”
って言うと、
みんな民営バスを断るんだろうね、
だから嘘つきやがったのか、
エアコン内上に乗り換えまでしないといけないなら、
俺もきっと民営バスは断っただろう。

でもCTMでは味わえない特別な雰囲気が味わえるのが民営バス、
みんなに助けられながらの移動もなかなか面白かった、
だから許す。

フェズ到着、21:00。

バス・ターミナルで待ち構えてたおじさんの勧めに乗って、
面倒だったから言い値で宿を決めてしまった、

P1090177.jpg

P1090176.jpg

125DH、
ちょっと高め。

夕飯食べる所を探しながら、
迷わない程度にメディナをブラブラ、

P1090149-.jpg

王宮、

P1090152.jpg

P1090153.jpg

P1090154.jpg

P1090155-.jpg

P1090156-.jpg

セットメニュー、
チュニジアンサラダとタジン、
このメニュー鉄板、
何度食べても美味い!

フェズのメディナ、
マラケシュより細くてぐちゃぐちゃしてて、
迷路度が増してる感じがする、
楽しそう。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
朝食を食べるため、
カッシーとメディナをブラつく、

P1090108.jpg

P1090109.jpg

そして、
カッシーはカサブランカへ移動していった。

カサブランカからニューヨークへ行くらしい、
アメリカの一ヶ月の旅、
楽しく過ごせますよう!

カッシーのおかげで、
イマイチ”パッ”としなかったサハラ砂漠ツアーが、
ホント楽しく過ごせたよ、
アリガトウ!

また東京(か知らんけど)でね。

俺は、
まだマラケシュをちゃんと観光してないから、
もう1泊することにした。

でも、
泊まってたホテル”シンディ・スッド”に空きがない。

またしてもホテルを移動、
オテル・メディナに戻ってみたら、
こちらも空きがない、
でもテラスなら空いてたから、
即決、
30DHはオイシイ。

ホテルの部屋より外のテラスの方が涼しいから、
絶対快適とにらんだ。

(写真)

結構居心地良さそうで安心。

お昼にクスクスを食べた後、
マラケシュ観光。

メディナ内、

P1090112-.jpg

P1090113-.jpg

P1090114-.jpg

P1090115.jpg

P1090121.jpg

バヒア宮殿、
ときどき国王が宿泊するらしい、
それにしてはちょっとボロイ?^^

P1090126.jpg

アグノウ門、

P1090128.jpg

アル・マンスール・モスク。

メディナの外を出て30分くらい歩く、

P1090129-.jpg

全く日陰がなくてシンドイ。

目指したのは、

P1090130.jpg

メナラ庭園、
苦労したのに”う~ん”、
微妙な貯水池があって、

P1090131.jpg

P1090132.jpg

オリーブの林だけ、
行かなくても良かった。

メディナに戻る、

P1090133.jpg

P1090135.jpg

歩いてるだけで楽し。

そしてカッシーお勧め、
フナ広場を見渡せるカフェに行ってみた、

P1090136.jpg

キレイだった。

P1090137-.jpg

騙そうと企んでる蛇使い、
騙され寸前の観光客、
なんだか
”ここ、マラケシュ(異国)なんだよなぁ”
と再認識させられた。

明日はフェズに移動、
あまりマラケシュと変わりなさそうで期待薄。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。