上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪は降ってないみたい、

P1080031.jpg

でも雨降り、
マッターホルンの影も形も今日はなし。

P1080032.jpg

こんな車が街では活躍、
普通車は走っていない。

P1080034.jpg

日本とスイスは仲良しなんだね、
姉妹都市の看板がツェルマットに限らずたくさんあった。

街中日本語もりだくさん、
日本人のインフォメーションセンターもあったり。

そのためかな?、
日本人のツアーの人達、
ホントどの街にもたくさんいた。

P1080039.jpg

高くてあきらめた氷河特急、
見るだけぇ~。

P1080040.jpg

民族衣装の人達が、
駅の改札で美しい声で歌を歌ってた。

ツェルマット 9:39発、
ジュネーブ 13:24着、
88フラン。

ユースホステル、
一件目で確保できなかったら、
リヨンに移動することにした。

一件目で無事確保、、
オーベルジュ・ド・ジュネス、
29フラン、

P1080097.jpg

落ち着いた雰囲気、
夜うるさくなさそうで安心、
でもネットが課金制。

P1080041.jpg

お昼、
久しぶりのご飯、
嬉。

さて大自然とは違う、
スイスの街の雰囲気を味わうこの企画、
ジュネーブの街を散策開始。

P1080044.jpg

大噴水、

P1080046.jpg

花時計。

旧市街地に移って、

P1080055.jpg

P1080056.jpg

P1080057-.jpg

P1080058.jpg

P1080061-.jpg

サンピエール大聖堂とか、

P1080063-.jpg

登るとこんな感じだったらしい。

P1080064.jpg

P1080067.jpg

P1080069.jpg

P1080073.jpg

P1080074.jpg

P1080075.jpg

街の色がシンプルだけど、
結構好きな雰囲気、

P1080077.jpg

ヌーヴ広場にて、
巨大チェスで遊ぶ、

P1080079.jpg

子供も、

P1080080.jpg

宗教改革記念碑。

P1080081.jpg

市庁舎、

P1080082.jpg

P1080084.jpg

P1080085.jpg

P1080086.jpg

もう一度旧市街地。

P1080087.jpg

レマン湖、
水、
透き通ってて、
キレイだった。

ちょっと遠いけど、
せっかくのジュネーブ、
国際連合ヨーロッパ本部を目指す。

P1080090-.jpg

国際連合ヨーロッパ本部前で、
”こんな噴水へっちゃらっ!”
って友達に見せてる人。

P1080092.jpg

P1080093.jpg

P1080094.jpg

そしてこれ、
残念ながらもう19:00過ぎ、
中にはは入れなかった。

これにてジュネーブ完了!

最近栄養が偏りすぎなのか、
唇の端が切れる、
久しぶりの事象に郷愁、

P1080096-.jpg

だから、
野菜を盛りだくさんに取る事にした、
今日の夕飯。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
12:14p.m.、
ツェルマットという街に移動してきた、
73フラン。

インターラーケンからたったの二時間しか移動してないのに、
高いよぉ~くそっ!

予約してた宿へ、
マッターホルン・ホステルへ、
34フラン。

受付が16:00からで誰もいなかったけど、
ラゲッジルームをみつけて、
鍵も掛かってなかったから、
勝手に置いてきた。

でも勝手に入って置いてこれるって大丈夫なの?^^

ツェルマット、
”名峰マッターホルン”の麓にある街、

P1070954-.jpg

P1070955-.jpg

頭が隠れてる、
なかなか姿を現しません、
じらすねぇ。

シュヴァルツゼー・パラダイス、
マッターホルンに一番近づける場所、
今から行こうか迷う。

とりあえず情報もらいにinformation centerへ。

明日の天気予報、
なんと雪らしい、、、

ここ、
今の季節でもスキーができるんらしい、
スキー、スノボー持ってる人みかけた。

選択の余地なし、
14:00、
ちょっと遅い気もするけど、
今からシュヴァルゼー・パラダイスに行くことにした。

P1070957-.jpg

ロープーウェイに乗ってシュヴァルゼー・パラダイスへ、
片道は30フラン、往復はお買い得な47フラン、
往復を買った。

P1070958.jpg

P1070964-.jpg

P1070956-.jpg

ロープウェイからの景色、
なんだかハイジがいそうな気配がする、
期待高まる。

三十分くらいで到着、

P1070967.jpg

P1070977.jpg

まだ頭が出てこないのだよ。

でもここの景色、最高!

P1070982-.jpg

もっとマッターホルンへ近づけるみたい、
道がある、
あまり人が行ってないみたいだけど、
行ってみる、

P1070984.jpg

P1070986-.jpg

P1070988-.jpg

P1070989.jpg

P1070992.jpg

P1070999-.jpg

P1080001.jpg

P1080008-.jpg

かなり近づけたけど、
やっぱり頭が出てこないんだよねぇ。

なんだかえらく寒くなってきたから、
ロープーウェー乗り場まで戻ることにする、

P1080010-.jpg

あとちょっとなんだけどなぁ。

P1080011.jpg

ロープウェイ付近の湖、
おかしい、
たくさんいた観光客が全くいなくなってる、
ま、
ま、
まさか、

そう、
最終のロープウェイを逃したらしい、
17:00で終了なの?
早くない?
確認しなかった俺が悪い?
そうですね。

他にも乗り逃した人達が何人か。

赤ちゃん連れの人達がいて、
歩いて下るのはムリだから、
電話をして動かしてもらうように頼んだらしい。

いくらって言ってたかなぁ、
忘れちゃったけど、
とにかく高額支払わなきゃならないらしくて、
俺にもシェアを持ちかけてくれたけど、
丁重にお断り。

そうでなくても往復料金がムダになったのに、
これ以上払いたくない、
道はある、
歩いて下ることにした。

一体全体どのくらいの時間がかかるんだろう?

P1080014.jpg

スタート地点、
遠いなぁ~街。

P1080015.jpg

P1080016-.jpg

mp3 playerで音楽聴きながら、
小走りしたり歩いたり。

誰もすれ違わないから、なんだか楽しなってきた。

そして、
なんと、

P1080017-.jpg

ハイジの村を発見したのだ、

P1080020.jpg

P1080022.jpg

P1080023.jpg

P1080024-.jpg

P1080025-.jpg

んで、
これがハイジの家、
な~んとなく雰囲気ある?

結局、
2時間半くらいで街に戻ってこれた、

P1080027.jpg

P1080029.jpg

P1080030.jpg

ツェルマット、
すごい楽しかった!

俺の思い描いてたスイスがここにはあった、
ハイジの面影も感じることができたし、
これで思い残すことなくスイスを離れることができる。

インターラーケンとかグリンデルワルドも、
天気さえ良ければもっと楽しめたかもしれないけど。

P1070980.jpg

これがマッターホルンのベストだったかなぁ。

何しろ明日は雪、
きっともう見ることはできないだろう。

明日はスイスの街も見ておこうと思って、
ジュネーブへ移動予定、
そのまま泊まらずにフランスのリヨンに移動してしまうか、
検討中。

いよいよフランスかぁ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
あぁ、雨降り。

”歩き方”に《アルプスの少女ハイジの草原のよう》
って記載しされているMannlichen。

そこへ行くために、
グリンデルワルド(1034m)という街に電車で行って、
グルント駅まで登山鉄道で移動、
そこからロープウェーでMannlichen(2227m)へ、
MannlichenからKleine(2061m)までハイキングつもり。

かなりの出費になるのに雨かぁ、
迷う。

でも明日の天気予報も雨、
行って後悔したほうが良いな。

行く事にした。

グリンデルワルド到着、

P1070911.jpg

P1070913-.jpg

ここも山に囲まれてとてもキレイな街、
インターラーケンよりキレイかも。

P1070914-.jpg

この登山電車に乗ってグルント駅へ移動、
インターラーケンからグルントまで17.60フラン。

P1070915-.jpg

P1070917-.jpg

ロープーウェーでMannlichenまで、
32フラン。

P1070918-.jpg

P1070919-.jpg

到着。

P1070920-.jpg

すでに景色が白っぽいけど、
山の天気は変わりやすい、
わずかな期待を胸に、
Kleineへ向けてハイキング。

P1070921.jpg

P1070922.jpg

P1070926.jpg

P1070928-.jpg

ハイジはいずこ?

P1070932.jpg

”ここら辺にいそうだな”、
と強がりたいけど、
ちょっときびしい。

P1070935.jpg

く、くもがぁ。

P1070936.jpg

P1070938.jpg

P1070939-.jpg

ここら辺はどう?

P1070940-.jpg

このたくさんのベンチが置いてある場所、
きっと景色良かったんだろうなぁ。

P1070947.jpg

危ないから急いで通れってよ。

P1070948.jpg

おっ。

という事で、
ハイジはみつからず。

Kleineからインターラーケンへ電車で戻りました、
41.40フラン、

P1070950.jpg

トータル7500円くらい使ったのかぁ。

俺のイメージしていたスイス、
見られなかったなぁ、
このままスイス終わっていっちゃうのかなぁ。

スイスの滞在日数延ばして、
もっと色んな街を練り歩いた方が良いかなぁ。

日本のレストランで食べたチーズフォンデュ、
あまり美味しくなかったから、
本場を試したい、

P1070952-.jpg

本場はもっと臭みが強かった、
俺はチーズフォンデュが苦手らしい、
19フラン。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
たっぷり寝たけど、
疲れがとれない。

背中、お尻、足が筋肉痛。

今日はのんびり過ごす事にする。

まずは宿を探さねばならない、
泊まっていた宿は、
今日は空室がないのだ。

歩いて10分くらいの所、
Balmer's hostelに決定、
27fran、朝食付き。

P1070860-.jpg

いつかやりたいなぁ。

information centerで、
インターラーケンのお勧めtrailを聞いて、
”harder-klum”
という所を目指してみる。

そこまでは登山電車でも行けるみたい。

P1070863.jpg

P1070864.jpg

P1070865-.jpg

P1070874-.jpg

P1070877.jpg

二時間半くらいで登頂、

P1070882-.jpg

P1070884.jpg

この頃から雨が降ったり止んだりし始める。

下り道は別ルートを選んでみる、

P1070886-.jpg

P1070887-.jpg

P1070888.jpg

P1070889.jpg

P1070891-.jpg

P1070894.jpg

シカ?の群れ発見、
下って逃げるもんだから、
しばらく一緒だった。

のんびり過ごすつもりだったけど、
結局5時間も歩いてしもた。

P1070898.jpg

山を下りきって、中心街へ戻る、

P1070902.jpg

P1070907.jpg

P1070908.jpg

チーズのパン、
ものスゴイ臭いを発してた、
どっちにしても高いから食べられないけど。。。

P1070910-.jpg

インターラーケン、
四方八方を山に囲まれてて、
確かに気分が良い。

雨に降られてしまったけど、
harder klumのトレイルも気分良かった。

でも俺のイメージするスウェーデンは見当たらなかった。

期待している明日のグリンデルワルド、
きっとハイジをみつけるぞ!

でもなんだか外は雷雨、
天気大丈夫かなぁ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
P1070837.jpg

ここに寝てた。

朝、6:00起床。

結構普通。

寒くて、
数時間毎に起きちゃったけど、
なんだか疲れもちゃんと取れてるみたい。

シャワーも、
歯磨きさえしてない状態で三日目、
でもあんまり気にならない。

野宿、
これから使えるかもな、
そんな自信がついた。

ノイシュバンシュタインからフュッセン駅、
1時間半くらいで歩ける距離。

バスが行ってしまったばっかりで、
30分以上待たなきゃならない。

歩いてしまうことにした。

最後のノイシュバンシュタイン、

P1070838.jpg

トレイル、
登りがきつかったけど、
良い景色、
気分良かった。

P1070839-.jpg

P1070840.jpg

P1070842.jpg

P1070843.jpg

街に到着、

P1070846-.jpg

P1070847-.jpg

P1070848.jpg

朝ごはん、
もうホント美味しかった!

俺はドイツに呪われている。

ミュンヘンに行こうと思ってたけど、
ドイツは十分日数使ってるし、
もうスイスへ移動することにした。

目指すはインターラーケン、
88.10ユーロ、高し。

4回乗り換え、
もう慣れた、
何がこようと大丈夫。

列車の前の車両と後ろの車両で行き先が違うのを知らず、
違う街の終点に行ってしまったり、

P1070850.jpg

P1070851.jpg

P1070854.jpg

キレイな街だったなぁ。

電車の遅延で乗り継げなかったりしたけど、
20:00くらいにはインターラーケンに到着。

宿、
happy inn lodge、
ドミは空きがないけど、
シングルが一部屋空いてて、
30ユーロくらいだったから、
即決、

P1070859-.jpg

今日は、
今日だけはシングルでのんびりしたい。

スタッフも感じ良し、
wifiもフリー、
朝ご飯が別料金なのが残念。

夕飯食べるところを探して街をさ迷う、
た、たかい、
北欧よりたかい。

P1070857-.jpg

P1070856.jpg

最安値のスパッゲティ・トマトソース 9ユーロ、
じゃなくて、
ちょっと贅沢、
スパゲッティ・ミートソース 10ユーロ、
味、抜群、
店員の女の子、
感じよくて可愛かったなぁ。


それにしても再入国してからのドイツ、
色々あったなぁ。

悪いことがあれば、
それをフォローすべく良い出会いがあったりもして。

”悪いこと”は”良いこと”の始まりかもな。

でも、、、
ドイツの呪いから解け放たれて、
しばらくは平穏無事に過ごしたい!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。