上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の夜行でブタペストへ。

むかついた気分は収まることもなく、
さっさと7:30に宿をチェックアウト、
荷物を預かってもらって、
プリトビィッツ国立公園へ。

宿から歩いて30分くらいのところ、
中央バスターミナルでチケット購入、
84kn。

2時間強くらいで到着。

プリトビィッツ国立公園の入園料、
110kn、
ちょっと割高。

P1060934.jpg

P1060935.jpg

いきなり高台からこの風景、
水の色がなんともキレイ、
期待高まる。

P1060936.jpg

P1060939-.jpg

水が透き通ってる、
魚もたくさん。

P1060941-.jpg

P1060947.jpg

P1060948.jpg

P1060950-.jpg

滝もたくさん、
マイナスイオン降り注ぎまくり。

さぁ、みんなで癒されましょう、

P1060951.jpg

P1060954.jpg

P1060958.jpg

P1060960.jpg

P1060961.jpg

P1060965-.jpg

P1060966-.jpg

P1060969.jpg

P1060971-.jpg

こんなフェリーにも乗ってみた、
入園料に含まれている。

P1060976.jpg

P1060977.jpg

P1060980.jpg

P1060981-.jpg

P1060983-.jpg

P1060984.jpg

P1060986-.jpg

あぁ、キレイなところだったぁ~、
完全に癒されたぁ~、
イライラも吹きとんだぁ~。

シーズン中だから、
ちょっと込んでる遊歩道もあったりしたけど、
1人でのんびり歩ける道もあって、
良い所だった。

直でブタペストに行かず、
遠回りした甲斐があった。

クロアチア通貨”クローネ”を使い果たすため、
仕方なく!アイスを購入、

P1060991.jpg

バナナスプリット。

夜行でブタペストへ移動、
温泉、温泉。

ブタペストの後は、
スロヴェキアに寄るか、
スロヴェキアを通過してチェコまで行ってしまうか、
考え中。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プリブィッツェ国立公園、
今日行こうと思ってたけど、
10bedsから6bedsの部屋へ移動しなきゃならないし、
なんとなくノンビリしたかったから、
明日行く事にした。

今日はザブレグの街歩き。

information centerでもらったお勧めルートを辿ってみた、
ただ表記がクロアチア語だから、
何を回ってるかはいまいち不明^^

P1060906.jpg

P1060907.jpg

P1060908.jpg

P1060910-.jpg

P1060913.jpg

P1060914.jpg

P1060915.jpg

P1060916-.jpg

P1060917-.jpg

P1060919.jpg

P1060920.jpg

P1060922.jpg

P1060923.jpg

P1060925-.jpg

P1060926.jpg

P1060927.jpg

P1060930-.jpg

P1060932.jpg

クロアチアの首都が地味だったから、
同じ感じかなぁと思ってたら、
しっかり街になってた。

P1060912-.jpg

落書き。

P1060933-.jpg

街の中心の広場。

リュブリャナと同じで、
大して見所はなかったけど、
のんびりするにはちょうど良い感じ。

《ここからは愚痴》

6bedsの部屋、
20:00くらいまでは1人だった。

でも5人組みのヨーロピアンが参上、
ギャァギャァ騒ぎまくる。

中でも、
体格の良い女性、
一オクターブ声が高い上に、
声がデカイ、
態度もデカイ。

残念な事に、
俺の上のベット。

いつものように23:00頃ベットに横になったけど、
騒ぎまくっている。

仕方なくmp3 playerのボリュームを上げて、
気にしないように努めるも、
イライライライラはつのる。

体格の良い女性、
"flying flying"
と叫びながら、
俺のベットの上で跳ねている、
ベットが”そんなに?”って程音を立てている、
恐怖。

大きな声を出さないように、
仲間のうちの1人の男性が、
俺に気を使ってか、
何回か”シィー”って他の仲間に声を掛けていたけど、
結局、その男性も話に加わっている始末、
余計にイラつく。

この状態が12:30a.m.まで続いた。

ヨーロッパ人全員が嫌いになりそう。

これからが不安。

4beds以上は泊まらないようにする、
とか対処考えようかな。

25歳以上とか年齢で泊まる部屋を振り分けるぅ、
とか、
国籍で部屋を振りわけるぅ、
とか、
そんな制度にならないかなぁ。

《愚痴終了、どっかで吐き出さないと身体に悪い》

あっ、そうだ、
蚊、
俺のこと狙い過ぎ、
数えただけでも10箇所以上、
カカトとか、
サンダル履いてるとスレてなお更カユイ、
やめてください!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日は旧市街をブラブラ散策してみる事に。

ゆかちゃんは昨日に引き続き別行動。

P1060390-.jpg

P1060391.jpg

P1060392-.jpg

楽しいぞ!

P1060393-.jpg

昼食。

P1060394.jpg

P1060402-.jpg

P1060398.jpg

P1060401-.jpg

P1060403.jpg

P1060404.jpg

P1060405.jpg

P1060407-.jpg

P1060408-.jpg

手漕ぎボートで近くの島に渡る計画は×、
カヌーしか探せなかった、
残念。

P1060410-.jpg

P1060412.jpg

P1060415-.jpg

もう少しでクロ猫。

P1060416-.jpg

止められなくなってきた”おやつの時間”。

一旦宿に戻って、

P1060417.jpg

3人で夕飯、
とても美味しかった!!!
@また手伝わなかったけど。

夕景を見に行ってみる、

P1060420.jpg

P1060427.jpg

P1060429.jpg

P1060431-.jpg

P1060432.jpg

P1060437.jpg

P1060438.jpg

宿にて、

P1060442.jpg

イチゴ、
はぁ、うまい、
贅沢バンザイ!!!

また今日もたくさん歩いたねぇ、まいちゃん、
お疲れさんでした~!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
7:00、
フェリーから見るドブロヴニク、

P1060298.jpg

キレイな街、
期待がふくらむ。

港に着くと、
オバちゃん達に声を掛けられた。

”ソベ”と呼ばれる、
自宅を宿泊施設として貸し出すシステムがあって、
そのお誘い。

最初のオバちゃん、
13ユーロ/1泊だって、
やすっ。

旅友達に聞いていた値段は25ユーロ。

次のオバちゃんは10ユーロだって。

ただ2人のオバちゃんの場所は旧市街の外で、
wifiが使えないらしい。

ドブロヴニクでは、
旧市街内であれば誰でもwifiが使用できるらしい。

三番目のオバちゃん、
旧市街内でwifiが使える、
3人で50ユーロ/1泊。

ちょっと高い、
2泊すれば45ユーロ/1泊にまけてくれるらしい。

それぞれのおばちゃんに返事を保留してたから、
”あの人の行ってることは本当じゃない”
とかなんとか、
オバちゃん同士の言い争いが始まってしまった。

帰りのフェリーのチケットを確認したところ、
明々後日まで船がないから、
2泊する必要がある。

wifiも使いたい。

という事で、
三番目のオバちゃんのお家に決めた。

車で待ってたオバちゃんの旦那さん(ポリス)の運転で、
宿泊先へ。

P1060302.jpg

P1060300.jpg

P1060301-.jpg

ここにして良かった。

一階がリビング、キッチン、
二階がバスルームと寝室。

3人寝れるくらいのベットが2つ。
清潔にしてあるし、
エアコンもあるし、
快適。

ただ、
wifiの電波が弱いっぽい、
つながったり、切れたり。

まぁ、
俺は必須じゃないから良いけど、
ゆかさんが”ネット命”らしいから、
残念そう。

P1060303.jpg

近くのパン屋さんでパンを買って、
オープンカフェでコーヒー。

二泊のうちのどちらかは自炊することに。

P1060304.jpg

マーケットで買い物、
イチゴも購入。

P1060306.jpg

”ジジ”のようなクロ猫をみつけたい!

P1060313.jpg

昼食、
2人が持ち歩いてたラーメンを、
2人がアレンジしてくれた、
とても美味しかった、
何も手伝えなくてすんません。

食後、
しばし休憩した後、
まいちゃんと城壁一周→旧市街の外の丘に登ってみる。

ゆかちゃんは別行動。

城壁一周、

P1060316.jpg

P1060319-.jpg

P1060324-.jpg

P1060329.jpg

この頃には気分はすっかり”魔女宅”でした^^、
確かに雰囲気あると思う。

P1060334.jpg

なにより期待通り、すごくキレイな街。

P1060338-.jpg

サイフがゆるゆる、
仕方がない。

さぁ、
丘を登ります、

P1060339--.jpg

あなどった、
結構キツイ。

P1060343-.jpg

P1060345-.jpg

P1060346.jpg

P1060349.jpg

登頂。

P1060352.jpg

P1060371-.jpg

夕日、
素晴らしい!

P1060353.jpg

夕日の赤さは旧市街には反映しなかった。

P1060374.jpg

下山中の夜景。

旧ポートでゆかちゃんと待ち合わせて、
3人で夕飯、

P1060377.jpg

P1060378.jpg

P1060379.jpg

P1060380-.jpg

後、白ワインを少々。

ちょっと贅沢した、
明日は自炊するのでね。

シーフード、
久しぶり、
うまい!!!

まいちゃん、
今日はたくさん歩いたねぇ、
(歩かせてしまったねぇ?)
お疲れ様でした。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
突然だけど、
3人で相談の結果、
イタリア・バーリから、
フェリーで、
クロアチア・ドブロヴニクへ行く計画を立てようかと。

7:00、
イタリア・バーリ港に到着。

バーリのフェリー・ターミナルで、
ドブロヴニクの便を探索、
今日の便があるだろうフェリー会社のカウンターが、
なぜだか19:00オープン、
出航時間と値段が今確認できない。

今日の出航はないけど
カウンターが開いている他の会社に聞いてみたら、
値段は50ユーロくらいらしい。

19:00頃にもう一度フェリー・ターミナルへ戻ってくることにして、
バーリ駅に行ってみることにした、
駅行きの”20/”のバスを探していると、
ちょうど後ろから走ってきたから、
バス停じゃなかったんだけど、
乗せてもらった、
1.5ユーロ。

バーリ駅のマックで昼食、
19:00まで時間がある、
バーリに着いてから、
ゆかさん・まいさんが行く予定だったという
”アルベルベロ”
という街へ行ってみることにした、

P1060296.jpg

電車で片道4ユーロ。

P1060265.jpg

P1060270.jpg

P1060273.jpg

P1060274-.jpg

P1060277-.jpg

P1060276-.jpg

P1060281-.jpg

P1060282.jpg

P1060285-.jpg

P1060289.jpg

P1060292-.jpg

サントリーニにいた時に、
みきさん、ゆかさん(別の)に
さんざん行く事を勧められたけど、
”興味なし!”
ときっぱり行く事を断った街。

とんがり帽子の家たち、
世界遺産に登録されてるらしい、
可愛らしい街、
全く期待してなかったけど、
なかなか楽しい所だったです、
みきさん、ゆかさん(別の)、
すいませんでしたね、
とても楽しかったよ。

P1060293.jpg

ジェラートも含めて。

バーリ駅に戻ってくるのが遅くなってしまった、
さっさとピザのファーストフードで夕飯を済ませて、
港行きのバス”20/”を待つ、
待つ、
待つ。

21:15頃にやっと来た、
21:30にバーリのフェリー・ターミナルに到着、
フェリー会社へチケット購入を試みる。

”遅い!”

なぜか叱られた。

どうやら出航が22:00らしいのだ。

確認してもらう、
乗れるらしい、
船まで走る、走る、走る。

はぁ、
まじシンドかったけど、
なんとか無事乗船。

P1060297.jpg

3人でしばらく旅をする。

クロアチアのドブロヴニク、
楽しみにしてた街のひとつ。

”魔女の宅急便”に雰囲気が似ているとか。

良い街だとイイなぁ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。