上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑さがこたえる、
それに待ち歩きは一日で十分と判断、
今日の夜行電車で、
オーストリア・ウィーンに移動することにした、
69ユーロ、
高いよぉ~。

またバスないんだってさ。

荷物を宿に預けるのに、
2.5ユーロ徴収された、
チッ。

フェリーじゃなくて、
まずは足で街をブラついてみる事にした。

中心部へは必ずフェリーを使う、

P1060721.jpg

フェリーからみたユースホステル。

P1060722-.jpg

サンタルチア駅から散策開始、
俺も逆光でお届け。

もちろん今日も蒸し暑いことはなはだしい。

迷路のような道だけど、
地図を見ないで適当に歩いても、
すぐにサンマルコ広場かリアルト橋の看板が出てくるから、
方向音痴の俺でも迷うことはない。

P1060725-.jpg

P1060726-.jpg

P1060728-.jpg

カルボナーラを食べてみた、
塩っけが強いけど美味い。

P1060730-.jpg

P1060731-.jpg

P1060733-.jpg

P1060760-.jpg

面白いディスプレイのお店。

P1060734-.jpg

P1060736.jpg

P1060737-.jpg

P1060746.jpg

P1060747.jpg

ヴェネチアンガラス、
亀、
キースに買ってあげたいけど、
高い。

P1060748-.jpg

P1060756.jpg

P1060751.jpg

P1060752-.jpg

P1060755.jpg

ペットボトルの水補給ポイント。

P1060763-.jpg

P1060765-.jpg

P1060768-.jpg

P1060769-.jpg

P1060773.jpg

最後にもう一度、
NO1のフェリー、
今度は最前列。

フェリーの位置、
重要だね、
キレイだった。

でもやっぱりこの蒸し暑さはどうにも耐えられまっせ~ん。

”歩き方”調べによると、
オーストリアは北海道のような気候だとか。

期待しちゃいますよ!

P1060774-.jpg

フォッカッチャ、
夕飯これだけ。

P1060775-.jpg

21:05に出発、
最初は6人のコンパートメントに3人だけ、
快適だったけど、
23:00頃には6人揃ってしまって、
直格好状態、
寝付けません。

それからもうちょっとエアコンを効かせていただけると、、、

文句ばっかりだね、
はい。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
サクッとフィレンツェ終了、
13:30発の電車でヴェネチアに移動、
42ユーロ、
なんだか高くなってきちゃったけど、
バスが見つけられないんだよね。

列車出発までの間にフィレンツェの街を散策。

P1060664.jpg

P1060665.jpg

P1060666-.jpg

P1060667-.jpg

P1060669-.jpg

P1060670-.jpg

P1060671.jpg

P1060673-.jpg

P1060674.jpg

P1060676.jpg

フィレンツェ、
こんな感じでしたぁ~。

#今、これをウィーンで書いているんだけど、
#音楽の街らしいねぇ、
#宿のフリースペースで、
#ガキンチョくん達がギター&太鼓を鳴らしはじめちゃった。
#さっきまではピアノだけで、
#かなりいい雰囲気だったんだけどさ。
#正直うるさいっす!^^

フィレンツェS.M.N駅からヴェネチアS.Lへ移動。

宿は予約しといた、
オステッロ・ペル・ラ・ジョヴェントゥ、
22ユーロ+予約料2ユーロ=24ユーロ。

本島から離れた対岸の島にあって、
ちょっと不便だけど、
夜景はきれいらしい。

ドミのベット、
全部は埋まってなさそうだったから、
予約は必要なかったかな、
失敗。

しかし、
蒸し暑すぎるぞ、
ヴェネチア。

行動する気を失わせる。

しかも宿はエアコンなし、
寝苦しくなること間違いなし。

色んな人がヴェネチアを勧めてくれてたから、
期待しすぎてたのもあるのかなぁ、
そんなに
”ガツン”
と良さを感じない。

水が想像してた透明な感じじゃないのと、
とにかく蒸し暑い!!!
これがねぇ、
すべてをマイナス方向へ傾けている気がする。

フェリー48h乗り放題券を購入、
”歩き方”お勧め、
S字運河をNO1のフェリーに乗って、
サンマルコ広場に向かってみる。

フェリーの前の席が確保できなかったから、
一番後ろに座ってみたのが失敗。

逆光でお届け、

P1060678.jpg

P1060688.jpg

P1060696-.jpg

お金持ちの人が乗る船。

P1060698.jpg

レアルト橋。

P1060709-.jpg

P1060711-.jpg

P1060712-.jpg

サンマルコ広場に到着。

NO1のフェリー、
明日もう一度乗ってみよう。

P1060714-.jpg

サンマルコ広場付近をちょっと歩いて、
宿のある対岸の島へ、

P1060720-.jpg

夜景がキレイって”歩き方”に記載されてたけど、、、
正直びみょ~^^

やっぱり宿、
なかなか暑くて寝付けない。

いつも寝る時、
Tシャツ、
下はパンツ、
で寝るんだけど、
外人さんを見習って、
初めて上半身裸で寝てみた、
確かに少しマシにはなった気がする。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
今日もしっかり朝ご飯を食べて、
フィレンツェへ。

10:36発の電車、
28ユーロ。

2classなんだけど、
今回はseat NOが決まってて、
ちゃんと座れた、
快適。

S.M.N駅に13:37着。

駅から数分の宿が確保できた、
オステッロ・アルキ・ロッシ、

P1060632.jpg

25ユーロ。

スタッフがとてもフレンドリー、
wifiも問題なし、
朝食付き、
クーラーガンガンに効いてるし、
good!

さっそくピサへ。

電車で1時間10分、
片道5.80ユーロ。

ピサ駅から歩くこと30分くらい?

P1060634.jpg

確かに曲がってる事を確認!

P1060636.jpg

隣のドゥオーモ。

青銅製の扉に、
・カエル=友情
・ハゲ頭のおじさん=知性
・イモリ=13の願い
が彫られていて、
それを触ると良いらしいのだ。

イモリは鎖に阻まれててムリ、
カエルはドゥオーモの入場料を払わないとムリ、
ハゲ~は出口付近、
セキュリティーの目を見計らって、
触ることに成功!

みんなが触りすぎて金色に光ってる^^

P1060637-.jpg

ちょうどね、
知性が足りないなぁ~と思ってたから、
良かった。

いそいでフィレンツェに戻る
ミケランジェロ広場から夕日が見たい。

P1060642.jpg

P1060643.jpg

P1060645-.jpg

フィレンツェの街を小走る。

P1060646-.jpg

P1060647-.jpg

P1060650-.jpg

P1060651.jpg

P1060655-.jpg

間に合った!
汗だくだけど。

宿までの帰り道、

P1060660.jpg

P1060661-.jpg

P1060662.jpg

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
”青の洞窟”

なんだか響きだけでも行きたくなってしまう。

そんな青の洞窟があるカプリ島に行くため、
5:30起き。

受付で寝ている感じの悪い方のおじさんを起こす、
案の定感じ悪い対応、
こっちも感じ悪いお願いの仕方で荷物を預かってもらい、
(頼む立場なのは承知^^)
チェックアウト。

感じの良い方のおじさんの教えどおり、
”歩き方”には載ってないPorta di Massaという港へ。

ここからの船”Caremar”が一番安いらしい、
ただ便数が少ない。

7:25発でカプリ島へ、
10ユーロ。

1時間程度で到着。

カプリの港で、
”青の洞窟”を含むフェリーで島を一周するツアーを発見、
14ユーロ。

自力でバスを乗り継いで、
青の洞窟まで辿りつく方法もあるけど、
そんなに高くないから、ツアーに決めた。

P1060474.jpg

P1060475.jpg

P1060476.jpg

フェリーから手漕ぎボートに移動、
11ユーロ(手漕ぎボート+洞窟入場)
いよいよ青の洞窟へ。

P1060481.jpg

P1060491.jpg

P1060497-.jpg

P1060502.jpg

P1060504-.jpg

キレイ、
確かにキレイなんだけど、
これだけ?
狭くない?

細長い洞窟を、
ボートでユラユラ進んでいく、
そんなイメージだったんだけど、
この空間だけで終了なんですね。

穴が小さいだけに、
潮の満ち干き、
天候によって見れない場合もあるらしいから、
まぁ入れただけでも良かったかな、
狭かったとしても、
シツコイ?^^

島を一周、

P1060508.jpg

P1060513.jpg

P1060516.jpg

P1060526.jpg

P1060529-.jpg

P1060533.jpg

P1060535--.jpg

他にも見所は結構あり。

参加者20人くらい、
イタリア語がしゃべれないのは俺1人、
オバちゃん達にからかわれながら、
なんだか楽しく過ごす事ができた。

12:00、
安いフェリー"Caremar"は、
ナポリ行きが14:55のみ、
10ユーロ。

他のフェリーなら、
12:30があるけど、
16ユーロ。

さっさとナポリに戻って、
ローマに移動したかったけど、
14:55を選択。

P1060541.jpg

昼食、
マルゲリータ。

カプリ島を歩く、

P1060543.jpg

暑い。

P1060546.jpg

P1060549.jpg

P1060550.jpg

カプリ島の中心は丘の上だった、
暑い。

P1060551-.jpg

P1060553-.jpg

港に戻って、
ナポリへ向けて出航。

宿に17:00到着、
ナポリ中央駅でローマ行きのチケットを探す。

昨日ドミで一緒だったまことさんの情報だと、
ローマ→ナポリが10ユーロくらいだったと。

でも20.50ユーロ以下のチケットが探せない、
ゆっくりもしてられないから、
17:30発のトレイン・チケット購入。

ぎりぎりで電車に乗り込んだら、
2 class用の車両が一車両だけで、
完全に座る場所がな~い。

仕方なく車両と車両の間で座り込み、
たったの二時間で着くからね、
ガマンガマン。

でもクーラーきいてないからちょっと暑い。

19:30、
ローマの中心の駅、
テルミナ駅に到着。

”歩き方”に載ってる一番安いhostel
"M&x plaxx Hostel"は使用不可、
知り合いがここで最近南京虫の被害にあって、
大変な事になっているらしい。

なので、そこは避けて、
アレッサアンドロ・パレス、
満室、
やばい、
スーパー観光地のローマ、
宿、
みつからないかも、
不安になる。

M&x plaxx Hostelの前を通り過ぎて、
Papa Germano hostelに行ってみた、
ホッ、
ドミトリー空きがあった、
25ユーロ/1泊、朝食付き。

P1060558-.jpg

見所たくさんありそうだし、
2泊することにした。

宿の近くをちょっとだけ歩いてみる、

P1060557-.jpg

どこ?

テルミナ駅周辺のキヨスクみたいなお店をチェックしたら、
1.5Lの水が3ユーロもしていてビビッた。

でも駅前だけみたい、
アジアンが経営してる店は安かったから。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
10:00、
3人で一緒にチェックアウト、
バーリ駅へ。

今度こそさよなら。

一緒にいて居心地の良い2人、
アルベルベロにも思いがけず行けたし、
4日間、
本当に楽しく過ごすことが出来た、
この先も似た経路だから、
またのまたの再会を願ってるよ。

駅裏で無事バス会社を見つけて、
ナポリ行きのバスチケットを入手、
19ユーロ。

出発時刻の12:50まで時間があるから、
バーリの街を歩いてみる、

P1060453-.jpg

P1060454-.jpg
P1060457.jpg

P1060458.jpg

P1060460.jpg

P1060461-.jpg

P1060464.jpg

良く使った”20/”のバス。

P1060462.jpg

昼食、ピザのファーストフード。

足止め食らったバーリとも、
これでお別れ。

いざ、恐怖のナポリへ!

(”別のゆかさん”のお友達がナポリで貴重品をバイクにひったくられた話とか、黒人さんがわらわらいるとか、色々聞かされていて、ナポリ、かなりビビッている。)

17:00頃、
泊まろうと思っている宿の近く、
”ナポリ中央駅”に到着。

小さくて狭い駅に黒人さんがたくさん座り込んでたり。。。
とか、
なんだか勝手に想像が膨らみ過ぎてたらしい、

観光客もたくさんいるし、
普通の開けた観光地、
安心した。

ただ、
路上でものを売ってるのは黒人さんばっかりだし、
何もしてないのにたむろしてる黒人さんの集まりがあったり、
夜は出歩かないほうが良さそう。

hostel pensione Manciniで宿がとれた、
”歩き方”の10%ディスカウントを利用して、
なんと破格の14.40ユーロ、
鍵がかかるロッカーも使える。

受付のおじさん、
一見怖そうだけど、
街の見所とか、
明日行く”青の洞窟”の安フェリー情報とか、
親切に教えてくれた、
すごく良い人。

ただ交代できたおじさんが最悪だった。

だから、
2泊しようと思ってたけど、
明日、
青の洞窟から帰ってきたら、
そのままローマへ移動してしまう予定。

夕飯を食べる前にちょっと街歩き。

P1060467.jpg

P1060468.jpg

ドゥオーモ教会。

P1060471-.jpg

P1060472.jpg

優しい方のおじさんに教えてもらったお店
”TRIANON”、
スゴイ量、
7ユーロ、
美味しいけどさすがに飽きる。

宿に戻ると、
同ドミトリーに日本人がいた。

まことさんと、お母さんの2人。

まことさんは世界一周中、
数日間だけお母さんが合流して、
ヨーロッパを一緒に旅しているらしい、
今日は
”ドミを体験してみよう”
という事らしい。

まことさんもお母さんも、
ニコニコとても感じが良い、
なんだか心が温まりました、
”良いものを見せてもらいました!”
って感じです、

ビール、
ご馳走様でした、
うまかったぁ~!

まだまだ先でも良いかと思ってたけど、
俺もそろそろ家にポストカードでも送ろうかなぁ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。