上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トルコ、
観光したぜ感たっぷり、
毎日充実してた気がする。

ブルガリア・ソフィアへ移動。

ソフィアっていう名前がなんだかキレイ、
どんな街だろう、
期待が高まる。

ソフィア行きのバス発18:30まで、
行かずに残しておいた場所
”グランドバザール”へ。

サンダルとジャージ探し。

P1050936.jpg

P1050939.jpg

P1050940.jpg

昼ごはん。

P1050942.jpg

グランドバサール、
門が閉まってますけど。

チェックしてなかった、
日曜日が休日らしい。

う~、残念。

小規模バザールのエジプシャンバザール、
こっちも休日のはずだけど、
開いてた、

P1050943.jpg

P1050945-.jpg

でも求めてたものは見つからず、
残念。

時間余りました、

P1050946.jpg

湾沿いをブラつく。

P1050947.jpg

遠くに見える橋は、
イスタンブールのアジア側、ヨーロッパ側を繋いでいる。

P1050948.jpg

海水浴場と化している様子。

後は、
最近定番のブルーモスク内で、
靴脱いでのんびり時間を潰して、

P1050953.jpg

バス・ターミナルへ、
ドでかいんだよね。

P1050954.jpg

P1050959.jpg

夕飯、
残りのトルコリラを使い切って、
果物も。

P1050957.jpg

バスからの夕焼け。

トルコ、すごく楽しかったなぁ、
ただひとつ心残りが。。。

旦那さんがトルコ人の友達かおりに薦めてもらったトルコ料理、
ほっとんど食べれなかった、
せっかく連絡もらったのに、すんませんでした。

ちなみに友達に薦められた料理

Lahmacun=ラフマジュン:ピザの元祖
Adana kebab=アダナケバブ:アダナという地方のケバブ
Pogaca=ボアチャ:ヨーグルト入りパン
Mercimek corbasi=メルジメッキチョルバス:レンズ豆のスープ

日本に戻ったら、食べてみよう!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
晴天なり~。

トルコに入ってから、
中東のウダルような暑さから逃れて、
観光しやすくなって嬉しい。

暑いことは暑いんだけど。

トルコで作ろうと思ってた国際学生証、
情報ノートに従って作成してみた、

P1060070.jpg

プラスチック製でシッカリした出来栄え、
でもちょっと高い、
50TL(\3000)。

でもヨーロッパでは美術館、博物館、遺跡、
なんかで活躍してくれるだろうから、
すぐに元は取れるだろう。

koreanのJun Bumからもらった餞別ライター、

P1050941.jpg

壊れてしまった。

新市街地へ向かう。

P1050892.jpg

ガラタ橋前、

P1050894-.jpg

朝を抜いて、これは昼食、
左が1TL(\60)、右が2.5TL、
ウマイし安い。

P1050895.jpg

P1050897-.jpg

P1050899.jpg

新市街地と聞くと、
旧市街地よりツマラナイ感覚を持ってしまうんだけど、
イスタンブールは新市街地も楽しかった、
どこも雰囲気がある。

買い物ストリートでジャージ、サンダルを探し中、
良いのが見つからなかった、
でもサンダルは急募!

P1050900-.jpg

P1050901.jpg

ドルマバフチェ宮殿、
入館料が必要だから、
遠くから眺めるだけにする。

P1050907.jpg

ガラタ塔。

新市街観光終了、

P1050908.jpg

ガラタ橋を旧市街へ戻る。

結局、
アヤソフィア、トプカプ宮殿、
は入館しないことにした。

でも気になってた
”地下都市”
だけ入館してみる、
10TL。

P1050914.jpg

P1050915.jpg

P1050916.jpg

P1050918.jpg

ちょっと異質、
楽しい。

そして目玉、

P1050923.jpg

逆さのメデューサ、

P1050924.jpg

横のメデューサ。

満足!

P1050928.jpg

P1050929.jpg

ピッポドロームにある三本のオベリスク。

P1050930.jpg

P1050931-.jpg

初のトルコ・アイスに挑戦、
3TL、
味はイマイチ?^^

P1050932.jpg

夕飯のとうもろこし、
たったの1TL。

P1050933.jpg

ケバブを挟んだパン、
トルコのパンなら、
一日三食パンでも大丈夫かも、
美味しい。

P1050934.jpg

夕暮れに染まるブルーモスクでした。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
トルコはバス大国、

P1050858.jpg

バス乗車中のサービスもお菓子とか飲み物とか。

7:00a.m.、
オトガル=バスターミナルに到着。

大雨。

メトロに乗って中心地へ45分程、
スタンアフメット駅。

そこから歩いて数分のところにある
Tree of lifeという宿に決めた、
ダマスカスで会った日本人の薦め、
17TL、

P1050890-.jpg

経営者が日本人だから、
日本人が盛りだくさん。

情報ノートが充実してて助かる。

夜行バス移動続きでちょっと疲れ気味、
でも早々に観光開始。

宿が中心地にあるから、
観光がしやすい。

P1050862-.jpg

P1050860.jpg

スタンアフメット・モスク(ブルーモスク)、
すごい迫力、立派。

エジプトとか、
他の中近東にもたくさん立派なモスクはあったけど、
街の色に馴染んでる感じ。

でもトルコのモスクは、
”私を見て~”
って感じ、
存在感がある。

P1050863.jpg

向かいにそびえるアヤソフィア、
こっちもキレイ、
中に入るのに20L。

雨が降り出しそう、
観光をガツガツ進めて、
明日、入るかどうするか考えよう、
宿から近いし。

P1050865.jpg

トプカプ宮殿、
これも入園料が必要、
宿から近いから、
明日に後回し。

トルコはボスポラス海峡を境に、
左側=ヨーロッパ、
右側=アジア、
という地形になってて、
主要な観光はヨーロッパ側。

何もなさそうだけど、
記念に、
アジア側にフェリーで渡ってみる、

P1050868.jpg

そして、
大雨が振り出す。

P1050871.jpg

アジア側の港。

やっぱり観るものが見つけられなかった、
というか大雨でそれどころじゃない、
みんな軒下に非難してた。

電気街があったから、
念願のイヤホンを購入、

P1060067.jpg

sony製、
15TLを13TLにディスカウントしてもらった。

koreanのshinjiにもらった

P1060068.jpg

は大事に取っておこう、
また盗まれた時のために。

早々にフェリーに乗って。

ヨーロッパ側から出発した港(旧市街)とは別のところ、
ヨーロッパ側の新市街へ寄港してみた。

港の近くのPPT(郵便局)に立ち寄るため。

なかなか見つからずにさ迷う。

声を掛けたおじさん、
たまたま郵便局の人だったから、
一緒に連れてってもらった、
ラッキー。

これで、
ずっと気になってた
正式なダイビング免許の申請書送付、
やっと完了。

新市街地は明日ゆっくり廻る予定。

P1050875.jpg

P1050877.jpg

新市街地から旧市街地へ戻るためのガラタ橋、
ここからの眺め、
最高!

ここが中心地?
人が盛りだくさんに集まってた。

P1050878.jpg

P1050880-.jpg

橋から左側に見えたイェニ・ジャーミィ。

P1050882-.jpg

P1050883-.jpg

エジプシャン・バザールで食べたお菓子、
”バクラワ”。

蜂蜜に浸してあってアマ~イんだけど、
後を引く、
もっと食べたかったけど、
1TL/1つ、
3つでがまんする。

P1050886-.jpg

P1050887.jpg

ヴァレンス水道橋。

さぁ、
そろそろ19:00、
洋平さん、しげちゃんとの約束の時間。

アヤソフィアに向かう途中で偶然発見してしまった。

どうやら洋平さん、しげちゃんが、
すでにベリーダンスを見る場所を探してくれていた。

パンフレットを見る、
これ、
エジプトで見たスカートを回転させるダンスっぽい。

という事で、
値段も値段だし、
俺は遠慮することにした。

でも開演時間まで時間がある、
ビールを飲みに。

偶然に遭遇すること複数回、
でもこんな風に向き合って、
じっくり話すのは初めて。

すごく楽しかった、
久しぶりのビール(しかもジョッキ)も、
美味しかった。

この2人はきっと特別なつながりがあるのだ、
また必ずどこかで出会うと確信している。

P1050888.jpg

P1050911-.jpg

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
話が違う。

ギョレメから乗ったバスは、
パムッカレ直通ではない。

パムッカレに近いデニーズという所で、
シャトルに乗り換える必要がある、
その料金込みで支払っている。

6:00にデニーズに到着しているのに、
いくら待ってもシャトルらしきバスが来ない。

”フリーでパムッカレまで連れて行くから”
と言って、
関係のホテルに連れて行こうと勧誘してくる。

誰も乗ってないから怖くて一旦断ったけど、
シャトルが待ちきれない。

もう一度その勧誘バスを見に行ったら、
なんだかたくさん人が乗ってた、
アジア人も。

このバスに乗ってしまうことにした。

一旦フリーを断ってしまった罰で、
2.5TL払わされた、
仕方なし。

関連ホテルにつれて行かれたけど、
俺は今日泊まらずに、
夜行でイスタンブールに移動するから無視。

でも、
そのホテル勧誘の人、
すごく親切だったのだ。

泊まらなくても、
観光中、
荷物預かってくれたり、
シャワー使わせてもらったり、
朝食を7TLから5TLにディスカウントしてくれるよう、
ホテルのフロントに口ぞえしてくれたり。

バスチケットのおっちゃんもそうだけど、
みんな陽気な人、
俺、結構この人達好き。

そんなおかしなトルコ人と話している間に知り合った
”みきさん”と一緒に朝食、

P1050824-.jpg

ビュッフェだから取り放題。

俺より量食べてるみきさん、
あんたはスゴイよ!

テラスで朝食取ってたんだけど、
一台のワゴン車が、
ホテルの前に停車するのが見えた。

ツアーバスらしくて、
ピックアップに寄った様子。

そのバスの中に、
なんと、
洋平さんとしげちゃんが乗ってた。

確かに狭い街ではあるけど、
なんだか本当にスゴイ。

もし会えたら、
パムッカレ村観光に誘おうと思ってたけど、
彼らはツアーに申し込んでしまってた、
残念。

パムッカレ村観光へは、
ホテルから歩いてすぐの距離、
みきさんを誘って、2人で行くことにした。

P1050825.jpg

スキー場みたい。

P1050826.jpg

温泉。

P1050828-.jpg

P1050830-.jpg

P1050832-.jpg

P1050834.jpg

石灰棚は世界遺産に登録されているんだって、
キレイだ。

パムカッレ村には遺跡も残っている、

P1050835.jpg

P1050838-.jpg

りっぱな円形劇場。

P1050839.jpg

P1050841.jpg

お墓群。

P1050842.jpg

別の石灰棚、

P1050845.jpg

P1050850.jpg

P1050854.jpg

ここ、
ほんとキレイだった。

パムッカレ、
期待通り、
良い所だった。

P1050856-.jpg

みきさんと遅めの昼食。

ウマイ!

パムッカレでみきさんとは残念ながらお別れ。

色々話してみると、
旅の仕方というか、
性格というか、
なんだか自分と似ている人だなぁ、
と感じた。

ブログの書き方も似てるし。

これからお互いヨーロッパ、
また何処かで会えると良いね。

20:00のバスでイスタンブールへ移動、
45TL。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
5:15起き、
つらい、
朝焼けを見るため、
ballonで。

そう、
気球に乗ってみるのだ、
110Euro、
安い、
この値段だったから乗ることに決めた。

飛行場所は宿からすぐだった、
軽い食事がサービスで出た。

P1050701-.jpg

準備中。

P1050708.jpg

P1050702-.jpg

P1050703.jpg

だんだん飛び立っていく。

P1050705.jpg

P1050706-.jpg

我々の気球も準備中。

P1050709-.jpg

P1050713-.jpg

P1050725.jpg

P1050731-.jpg

そしてわれらの気球も無事離陸しました。

P1050733-.jpg

P1050742.jpg

奇岩を見ながらの気球体験、
なかなか楽しかった。

P1050744.jpg

P1050749.jpg

P1050772.jpg

たくさんの気球群もキレイだった。

ただね、
飛行時間1h、
あまり代わり映えしない景色だったから、
後半、
ちょっと飽きてしまった、
刺激がないとダメな身体になってしまった?

でもホント良い記念になった。

P1050781.jpg

P1050782.jpg

着陸後は、
お祝いのシャンパンを飲んで、
サティフィケーションをもらった、

P1050783.jpg

隣の方は、
飛行中に写真を取り合った中国の方です。

一旦ホステルに戻って、
朝食を取って、
チェックアウト。

荷物をホステルに預けて、
自転車借りて、
いざ近郊の観光へ。

自転車、
10TL、15TL、20TLと値段の選択しがあって、
俺はもちろん10TLを選択。

でも坂道登ろうとすると、
チェーンが外れそうになるから、
自転車を降りて、手押しせざるを得なくて、
ちょっと大変だった。

今日の目的は”三つのきのこが生えたような形の岩”探し。

ゼルビシュという場所の近くにあるらしい。

P1050785.jpg

P1050786.jpg

行くまでの景色。

P1050788.jpg

P1050789.jpg

P1050794.jpg

おおっ、きのこ!

でも残念ながら、
探してる岩じゃなかった。

P1050795.jpg

この小高い山の山頂で、
偶然、
洋平さん、しげちゃんに再会、
なんだか嬉しい。

近郊を回るツアーに参加中らしいのだ。

ガイドさんが昨日と一緒だったから、
”三つのきのこ~”について教えてもらって、
その場所へいざ出発。

上り坂、
きつかった。

P1050796-.jpg

でもその後、
下り坂を降りると、、、

P1050797-.jpg

スーパーきのこ群発見!

近寄ってみると、
ちょっとした観光ポイントになっている様子。

うろついていたら、
またまた洋平さん、しげちゃんに遭遇、
すごく嬉しくなってきたぞ!

P1050800-.jpg

これもちょっと違う。

P1050803-.jpg

ここら辺もなんか違う。

P1050805.jpg

P1050806-.jpg

そして、
やっと発見、
美しい!

これで今日の目的は達成!

一旦、ギョレメに戻る。

ここまで来るのにゆる~い下り坂だったから、
戻りはゆる~い上り坂がず~っと続いた、
泣けてくる。

P1050810.jpg

ローズバレー、見納め。

P1050812.jpg

遅めの昼食は、
カッパドキア・ピザ。

生地がデカイ、食べきれるか心配になった。

でも、
これはピザではなかったのだ。

P1050813.jpg

お店の人が持ってき忘れてて、
しばらくたってピザが登場、
気合で食べきった。

使えない自転車を返却して、
ギョレメから2kmくらい離れた街
”ウチヒサル”
へ徒歩で行ってみる。

P1050815.jpg

だいぶ近づいた、
上に見える城砦まで行ってみる。

P1050816-.jpg

くたびれた、
あちぃ。

P1050817-.jpg

でも見晴らしが良くて気分良し、
登った甲斐があった。

19:45頃、
突然の雷雨。

20:00発、
パムッカレ行きのバスを待ってると、
なんと、
洋平さん、しげちゃん登場。

別のバスだけど、
20:00発のバス(35TL)でパムカッレへ向かうそうな。

縁がある。

明後日はお互いにイスタンブール入りするから、
その時に、
”酒を飲みながらベリーダンスを見に行く”
約束する。

アヤソフィア前に19:00集合。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。