上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エジプト(カイロ)行きの飛行機は18:00発、
時間があるから、
行き残した”大英博物館”へ行くことにした。

P1050074-.jpg

なんとなく予想してたけど、
やっぱりちょっと期待はずれだったかな。

P1050062.jpg

P1050065.jpg

P1050066-.jpg

P1050069.jpg


P1050070.jpg


P1050071.jpg

ワシントンDCの博物館に行ってしまってるせいか、
贅沢になっているんだと思う。

絵画がないのもなんとなく物足りない気がした。

博物館なのだから仕方ない?

15:00、
ヒースロー空港に向かう。

そしてまたまた事件発生。

なんと、
俺の乗るはずだった便がキャンセルになっていたのだ。

聞かされたとき、
ショックな顔をしてはみたけど、
でもでも実は、
内心ちょっと喜んでいた。

なぜなら、
きっと次の便が手配できるまで、
航空会社が手配した、
ラグジュアリーなホテルに泊まらせてもらえるから^^

予想通り、
明日の便でカイロへ発つ事になったから、
今日は空港近くのホテルを、
ブリティッシュ・エラーウェイズが手配してくれた、
dinner、breakfast込み。

予想通り、
良いホテルだった、
ルネッサンスホテル、
価格が1泊£206ってどっかに書いてあった。

P1050081-.jpg

P1050076.jpg

もう一日ぐらいゆっくりしてから、
エジプトに入りたいと思ってたから、
嬉!

夕飯も久しぶりにこんな豪華な食事、

P1050078.jpg

P1050079.jpg

2ヶ月ぶりの湯船、

P1050077.jpg

キャンセル万歳~!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
P1050033-.jpg
ロンドンのウォータールー駅から電車で1時間30分、
ソールズベリという街にやって来た、
£32。

世界遺産に登録されている遺跡
”ストーンヘンジ”
を見るため。

ソールズベリの駅を降りたら、
駅前にストーンヘンジのツアーバスが待機してた。

予約なしでその場でチケット購入可能だったから、
参加することにした。

バスに乗ってアナウンスを聴きながら、
まずはソールズベリの街を観光、
小さいけど良さげな雰囲気の街。

ストーンヘンジが見終わったら、
ソールズベリも歩いてみよう。

ソールズベリを後に、
ストーンヘンジへ向かって、
バスに揺られること40分。

到着、

P1050015.jpg

P1050016-.jpg

P1050021-.jpg

でもストーンヘンジ、
本当にこれだけなのだ。

入り口でガイド用オーディオセット渡されて、
それを聞きながら、
この石の周りをぐるぐる周るだけ。

でも遺跡系は久しぶりだったから、
それでも楽しめた、

P1050025-.jpg

グルグル周るだけだけど^^

二時間ほど滞在して、
ソールズベリへ戻る途中、

P1050027-.jpg

P1050030-.jpg

イギリスのカントリーサイドで、
良くこんな広大な菜の花畑を見かける。

中に入ってみたいけど、
バスは止まってくれはずもなく。

ソールズベリ、
やっぱりイイ雰囲気だった、

P1050031-.jpg


P1050034.jpg

P1050035.jpg

P1050036.jpg

P1050037.jpg

ウォータールー駅に19:00頃戻ってきた。

明日はエジプトに移動、
名残惜しくて、
ロンドン観光続行。

ウォータールー駅からテムズ川を渡る橋、

P1050038.jpg

P1050040.jpg

観覧車、
みつくんは乗ったとか言ってたな。

ビック・ベン、

P1050041.jpg

P1050043-.jpg

何回見ても迫力がある。

初日は疲れ果てながらここら辺を周ってたから、
今日はぜんぜん違って見える。

国会議事堂も、

P1050044.jpg

ウェストミンスター寺院も、

P1050047-.jpg

きれい。

でもやっぱり一番のお気に入りは
トラファルガー広場、

P1050050.jpg

昨日みつくんに確認したところ、
やっぱりキングクロス駅はハリーポッターの舞台だったから、

P1050056.jpg

P1050057.jpg

魔法学校に行く時、
こんなシーンがでてきたような気がする。

ロンドン到着初日からモヤモヤしてたから、
なんかすっきりした。

明日はまたまたアフリカ大陸へ逆戻り、
楽しく過ごせるだろうか、
ちと不安。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
朝一で宿を移動、
チェックインがまだ出来ないから、
バックパックだけ預かってもらって、
昨日に引き続き、ロンドン市内観光へ。

メトロの一日券を購入=£5.60、
メトロを振る活用してガンガン周ってみる。

ロンドンのシンボル=タワー・ブリッジ、

P1040988-.jpg

P1040989-.jpg

タワー・ブリッジを渡ってみた、

P1040990.jpg

見晴らしよくて気分が良い。

昼食のhotdog、

P1040993.jpg

美味しかった、
もう咳だけを残して、すっかり元気。

タワーブリッジの横にあるロンドン塔、

P1040994.jpg

P1040995-.jpg

観光名所のひとつで中に入れるけど、
17£、
ちょっと高いかなぁ、
そんなに興味が沸かなかったからパス。

エリザベス女王が住んでいるバッキンガム宮殿、

P1050002.jpg

P1050009-.jpg

衛兵が入り口を守っている、
衛兵交代式は残念ながら既に終了してて見れなかった、

P1050008.jpg

宮殿の前の公園もキレイだった、

P1050001.jpg

P1050003-.jpg

園内でしばし休憩、とてもイイ気分。

ウェストミンスター大聖堂、

P1050010.jpg

ミサが行われてた、
せっかくだから参加しようか迷ったけど、
先に進むことに。

故ダイアナ妃が住んでいたケンジントン宮殿、

P1050012.jpg

P1050013.jpg

P1050014-.jpg

花が咲き乱れてた。

この時点で18:00ちかく。

大英博物館も行っときたかったけど、
もう閉まっちゃった。

これで殆ど見所は回れたかな。

宿に戻ると、
同室に日本人がいた、
みつくん。

ロンドンが最初の国で、
二ヶ月かけてヨーロッパを周遊するらしい。

久しぶりに日本人発見、
たくさん話したかったんだけど、
人と会話をすると咳が止まらなくなって、
話し続けるのがちとツライ。

夕飯を食べるためにひとりで外へ。

レストラン探してフラフラ歩いてたら、
みつくんに遭遇。

一緒に夕飯を食べることにした。

すごく感じが良くて、
数時間だけだったけど楽しかった。

ゴホッゴホッ咳してばっかりでごめんね、
体調万全な時に会いたかったな。

またヨーロッパのどこかで会えたら良いね、
その時はお酒でも飲みましょう!

Facebookから連絡しまっす!
チェック・アウトの10:00ギリギリまで迷った。

もう一日ここに留まってゆっくりする、
もしくはまだ観光してないロンドンへ戻る。

そしてロンドンへ戻る事にした。

以前泊まったhostelへ戻ってみた。

安かったから5/21~23の三泊したかったけど、
22,23は空きがない。

今日だけ泊まあることにして、
明日、明後日の宿はinformation centerに相談して、
今の宿から歩いて20分くらいのところにある
YHA London Centralに決めた、
土曜は27£、
日曜は25£。

時間が中途半端、
目的なしでブラブラ。

ソーホースクエア、

P1040974.jpg

特に何がある訳じゃないのに、
人がうじゃうじゃいた。

街並み、

P1040975.jpg

P1040976.jpg

トラファルガー広場、お気に入り。

P1040977-.jpg

トラファルガー広場からビック・バン、

P1040978.jpg

そして道をロストし始める、

P1040979-.jpg

ロストしたおかげで、
ゴージャスな聖堂発見、

P1040980.jpg

P1040981-.jpg

P1040982-.jpg

後で調べたら、
セント・ポール大聖堂という観光名所だった。

なんとか知ってる場所に戻ってこれた。

キング・クロス駅、

P1040983.jpg

すぐ隣にあるセント・パンクラス駅、

P1040984.jpg

この明るさで既に21:00なんだよね、
なんだか感覚が狂う。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
P1040954-.jpg
昨日バスを使った道、
今日はのんびり歩いて、
ウィンダミアの街へ行ってみた。

昼食、

P1040945.jpg

P1040944.jpg

P1040946.jpg

P1040947-.jpg

たっぷり栄養補給しときましょう、
スンバらしく美味しかった。

ウィンダミアから歩いて、
ボウネスという街へ。

ボウネスは湖畔の街。

そこからフェリーに乗って
たくさんお詩人に愛されたという
アンブルサイドという街を目指す、

P1040948.jpg

P1040949.jpg

アンブルサイド、

P1040950-.jpg

P1040951-.jpg

P1040953-.jpg


すごくキレイな街だった、
癒された。

ボウネスへフェリーで戻る、

P1040956.jpg

P1040960.jpg

P1040965.jpg

P1040968.jpg

のんびり歩きながら、
ホステルへ戻る、

P1040967.jpg

P1040969-.jpg

P1040970-.jpg

P1040971.jpg

同室だったご老人2人、
話しかけてくれるんだけど、
咳き込んじゃって話にならない。

すいませんでした。

変わらず、
咳だけを引きずっている。

発疹の後遺症だと思うだけど、
肌、
特に顔と頭皮がボロボロ。

頭皮なんかフケがたくさん出ちゃったりして、
最悪である。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。