上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10:00、
レストランのスタッフと銀行サービスセンターへ。

ATM事件の話をして、
今日ロンドンに発つ事情を話して、
15:00にカードを引き渡してもらう約束をしてもらった。

一旦hotelへ戻る。

でもなんか信用できない、
すご~く嫌な予感がする。

14:00にサービスセンターへ1人で行ってみる。

朝話した人とは別の人が出てきて、
朝すでに一度話したことと全く同じことをまた質問されている。

”こいつら、さては朝から何もしてないな”

軽く切れ気味で、
今日ロンドンに発つことを再度説明、
さっさとカードを返却してくれるように懇願。

カードが返却されるまで、
サービスセンターで待たせてもらうことにした。

15:30に無事カード入手、
ホント良かった。

再発行とか面倒くさい作業がなくなった。

でももうひとつ、
空港に行く前にナイロビでやらなければならない事がある。

4/29に発覚したカード二重引き落としの件。

ネットで確認したけど、
入金されてなかった。

barkley銀行の担当者の所へ行って、
事情を説明。

色々調べてくれたけど、
やっぱりbarkley側では、
カウンターでの引き落としはrefuseされた記録が残ってるだけ。

結局、
俺のアカウントがあるe-bankでの調査が必要になってしまった。

なんかややこしくなってきた。

金額が1万とかもっと小さかったら、
帰国してからでも良かったんだけど、
10万はちょっと大きい。

面倒だけど、
時間を置かず、
旅行中になんとかしたい。

できれは、
e-bankとbarkleyで直接話してくれると良いんだけどなぁ。

embassy hotelのrestrantのみなさん、
たいへんお世話になりました、
連絡しま~す!


という事で、
マダガスカルへ出発してから今日まで、
色々あった。

マダガスカルでの出来事、
色々書いた。

読み直してないけど、
きっと自分本位な身勝手な文章になってるんだろうなぁ。

でもその時に感じたまま、
思ったそのままに書いた。

気分を悪くされた方、
申し訳ありません。

あくまでも個人的な、
ちょっとした一時的な感情かもしれません。

どうぞお許しを。

でも今、
もう一度行きたいか問われたら、
”NO!”。

今のところはね。

ではでは、
これで一旦、
アフリカ大陸を離れま~すっ、
Yeah~!

そしてヨーロッパ初上陸。

イギリスはロンドン。

清潔な環境で(なんだか失礼な物言いだけど^^)
美味しいものたくさん食べて、
完全復活を目指したい。

蚊の心配もいらないし。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
5/15、16はhotelに閉じこもっていた。

すっかりやせ細ってしまった、
どのくらい落ちたんだろう、
体重を量ってみたかった。

下痢は止まった様子。

食欲もだいぶ戻ってきた。

顔の発疹はほぼ無くなった。

身体の発疹はまだ、
頭にも発疹が出来ていたらしくて、
シャワーを浴びるとムズガユイというか、
非常に気分悪し。

ひとつ、
咳が酷くなってきた。

ベットに横になると特に酷くて、
眠れない。

レストランのボス=SophiaにATM事件の話をしたら、
銀行のカスタマーセンターが解りづらい場所にあるからという事で、
レストランのスタッフが1人、
月曜日に同行してくれることになった。

ナイロビ初日から色々お世話になっていて、
とても頼りになる。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
embassy hotelの部屋でしばし休憩、
シリングが底をついてるから、
ATMへ行かねばならない。

近くの巨大スーパー”ナクマット”へ。

ATMにVisaカード挿入、
すると突然ATMの電源が落ちた、
俺のカードが入ったまま。

ま・ま・まじで?

ATMのセキュリティーに相談するも、
「俺は何も出来ない、銀行へ行け」
の一点張り。

こいつ、使えねぇ。

俺は体調不良なんです。

でもこのカードが戻ってこないとこれからキツイ、
旅行中の再発行は相当面倒だろう、
なんとかせねば。

ATMの大元の銀行へ行ってみる。

銀行員に相談したところ、
「今日は土曜日だから対応できない、
エンジニアが出勤する月曜日に、
銀行じゃなくてサービスセンターへ行って」
だって。

俺、
月曜日の23:10の便でロンドンへ行くんですけど。

心配の種がまた一つ増えた。

夕飯は、
embassy hotelの1Fにあるレストランの、
仲良くしてる店員にお願いして、
部屋に食事を運んでもらった。

まだ食欲なし、
食べ切れなかった。

でもトイレに行く回数が減ってきた気がする。

でも口の中が常にショッパイ。

水を飲んでも、
海水を飲んでるみたいに感じる。

そのせいで、
舌が真っ赤。

それに目から塩みたいな白い物質が、
目ヤニみたいに出てくる。

なんだろう、これ?

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
マダガスカル行きの飛行機が水、金しか飛んでないから、
5/5(水)までナイロビで待機中。

5/3(月)、
このチャンスに
ジャージ、
ブラックジーンズ、
を洗濯、

P1040842.jpg

洗濯してたら水が茶色かった。

ゆうすけからもらった文庫本
『最後の恋 つまり、自分史上最高の恋』
を読んだり、
音楽聴いたり、
昼寝したり、
マダガスカルについて調べたり。

のんびり一日を過ごした。

夕飯、
Embassy Hotelの1st floor、

P1040844-.jpg

カレー、
ここの食べ物はホント全部美味しい、
そしてリーズナブル。

5/4(火)、
ナイロビ市街をブラついてみた。

ナイロビで一番高い建物、
”カンファレンス・センター”の展望台に登る、

P1040847-.jpg

レセプショニストがガイドとして同行してくれて、
楽しい。

モヤがなければ、
遠くにキリマンジャロが見えることもあるらしい、

P1040845.jpg

今日は見えない、
残念。

ヘリコプターの離着陸場所、

P1040849.jpg

ケニア初代大統領の銅像、

P1040851.jpg

カンファレンスセンターとガイドさん、

P1040852.jpg

この写真をメールで送ってあげることを約束。

その後も街を歩いてみたけど、
危険な雰囲気はあまり感じなかった、
人がたくさん歩いてるし、セキュリティいるから、
襲われようがない感じがするけど。

ダウンタウンだけはさすがに行かなかったけど。

現在、
昼下がり、
レストランでwhite coffeeを飲みながら、
まったりしてる。

white coffee、
ケニヤスタイルらしい、
美味しいから毎日飲んでる、
たったの40シリング(\60くらい)。

いよいよ明日、
マダガスカルへ移動。

10日間の滞在予定。

アフリカ大陸で一番行ってみたかった”バオバブ街道”、
楽しみだ。

けど、不安もイッパイ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
サファリ最終日。

早朝Game Drive。

カンムリヅル、

P1040821.jpg

ペアでいる事が多いらしい。

夜明け前に、

P1040822.jpg

虹があわられた、

P1040823-.jpg

そして、
ライオンがあらわれた、

P1040833-.jpg

P1040830.jpg

チーター、

P1040835.jpg

イノシシ、

P1040837-.jpg

ゼブラ、

P1040838.jpg

全Game Drive終了~。

やっぱり初日が良すぎたんだな。

もう既に見る事ができた動物ばっかりで、
なんか物足りない感じ、
新鮮味がないというか。

贅沢になってるのか?

ナイロビへ戻るべくテントサイトを出発、
途中で取ったランチ、

P1040839.jpg

お土産売りと交渉中のゆうすけ、

P1040840.jpg

ナイロビ到着後、
それぞれの宿に戻る中、
俺とゆうすけは偶然にも同じ宿。

夜のナイロビは歩くなかれ、
でも2人なら大丈夫だろう、
という事で、
夕飯は2人で近くのbarへ行ってお酒を飲んでみた。

ゆうすけ、ありがとう!
お陰で、サファリツアー、
楽しく過ごせたよ。

今狙っている女の子と上手くいく事を願ってる、
困難な道のりになりそう?だけど^^。

またどこかで!

ゆうすけに貰った品々、

P1040843-.jpg

明日の便で日本に帰国するから、
余った蚊取り線香と、
柄にもない恋愛小説含む文庫本二冊^^

俺が日本で買ったユニクロのT-shirts、
"The Killers"って書いてあって、
サファリツアーのメンバーに、
有名なロックバンドの名前であることを教わった。

たまたまツアーメンバーの1人、
ロマンが、
The Killersの曲を持ってたから、
PCにデータを移行して、今聞いているところ、
なかなか良い感じ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。