上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1170586.jpg

港まで日の出を見に行った。

もう少しで日がのぼる、

P1170604.jpg

雲が邪魔しにきた、

P1170628.jpg

波照間の日の出、
6:10。

P1170635.jpg

そのままニシ浜ビーチへ。

今日は晴れそうだ。

二度寝。


起き出して、

P1170687.jpg

昼食のカレーを食べて、
いざニシ浜ビーチへ!

P1170647.jpg

100%のニシ浜ビーチ、

P1170655.jpg

とってもキレイ、

P1170670.jpg

P1170666.jpg

宮古の舞浜ビーチと甲乙つけがたし。

でも、
やっぱり俺は舞浜ビーチの方が好き。

感覚的なもの。

どちらもとんでもなくキレイな事に違いはない。

ルームメイトの下田さんに道具を借りて、
シュノーケリングをしてみた。

宿で借りると500円。

沖の方まで泳いでいくと、
色とりどりのサンゴや、
大小様々な魚たちを見る事ができた。

人を恐れずに近づいてくる魚たちに突かれたり、
カワイらしいフグについて行ってみたり、
とっても楽しかった。

他の宿泊客のなかには、
ウミガメを見た人も。

シュノーケリングはここが最高!

P1170688.jpg

P1170692.jpg

海鮮&納豆丼、コロッケ付、
美味い!

P1170694.jpg

建築現場で働く黒島出身のおじさん。

黒島や波照間の島唄から自前の曲まで、
照れながらたくさん聴かせてくれた。

なんだか心に沁みた最高の夜。

P1170695.jpg

請福という泡盛を飲みながら。

やりきったな。

明日、
波照間を発つ事にしよう。

夜中、
歩道に寝転がって、
満天の星空を仰ぐ、
八重山諸島巡りを振りながら。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
今日もスッキリしない天気。

海はおあずけ。

集落を探訪、

P1170527.jpg

P1170528.jpg

P1170529.jpg

P1170530.jpg

P1170531.jpg

P1170543.jpg

波照間酒造所の製造される幻の?泡波。

石垣では10倍の値がつくそうな。

買っていこうかな、
でもいらないか、
飲まないしな。

ちなみにこの酒造所では販売は行っておりません。

昨日、見逃した底名溜池展望台、

P1170535.jpg

P1170537.jpg

やっと見つけた割には、
大したことない。

良くある事である。

時折見せる太陽の日差しの強さに、
心が折れる、

P1170542.jpg

南国の白くまに助けを借りる、
120円。

P1170544.jpg

夕飯はおかず二つでちょっと豪華?^^

雲、
多め。

でも夕日、
見に行こう。

西浜壮は便利、
ニシ浜から徒歩5分程度。

P1170547.jpg

好きだな、
こんな夕景も、
太陽隠れてるけどさ、

P1170554.jpg

P1170556.jpg

P1170573.jpg

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
夜中、
大雨。

そして、
天気があまり宜しくない今日。

日光が出ないなら、
長距離歩くチャンス。

島を一周してみよう、
徒歩、
10㎞。

俺の一番のお気に入り”宮古島の舞浜ビーチ”を抜いて、
人気投票、堂々の一位を獲得したという”ニシ浜ビーチ”、

P1170451.jpg

P1170457.jpg

確かにキレイ、
まるでジュースのよう、
飲みたくなる程だ。

でも舞浜ビーチを抜くまで行ってない。

今日は天気が悪いから、
まだ本領発揮できてないはず。

勝敗は後日に持込みだな。

P1170465.jpg

サンゴの浜、

P1170466.jpg

スコールを木の下でやり過ごす。

P1170469.jpg

ハマシタン群落。

P1170471.jpg

見つからん底名溜池展望台はムシ、

P1170491.jpg

P1170493.jpg

荒々しい高那崎、

P1170477.jpg

星空観測タワー付近の穴、
夜道には気をつけましょう、
俺、

P1170499.jpg

シムスケー(井戸)。

さぁ、
最後の目的地にテクテク。

”どこ行くのぉ~?”

ヤギに餌をあげに行くという島の人が声の主。

軽トラックに乗り込み、

P1170501.jpg

コート盛りまで連れてってもらった。

島の話、
たくさん聞かせてもらった、
陽気な兄ちゃん。

楽しかったよ、
ありがとう!

結局、
雨がチラついたり、
一日中スッキリしない天気だった、

P1170522.jpg

キレイな夕日、
滞在中に見れますように!

P1170524.jpg

丼ぶりに乗った刺身とカツは自分で購入、
ゴーヤチャンプルとパパイヤサラダは、
ルームメイトからのお裾分け。

”野菜も食べた方が良いですよ!”

みんな、
ちゃんと作れるんだよなぁ、
スゴイなぁ。

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
11:00便、
運行決定!

波照間~~~!

P1170415.jpg

貨物フェリーに乗って。

高速フェリーなら1時間で到着、
料金片道3000円。

貨物フェリーなら3時間で到着、
料金片道1500円。

乗客は俺ひとりみたい、

P1170416.jpg

貨物フェリーといっても、
ちゃんと客室あるのに、
冷房ガンガンなのに。

ものすごく船、
揺れるけど。

それにしても揺れ過ぎ、
即、
睡眠体制。

冷房効きすぎ、
何度も目を覚ます。

酔う事なく、
無事到着、
14:00。

波照間島、
人口544人、
周囲14.8㎞。

最安宿は歩いて数分程度のところにあり、
予約済み。

”西浜荘”

ネットの口コミ情報に結構ヒドイ事を書かれてたから、
ちょっと心配。

だったけど、

P1170418.jpg

全然、キレイじゃん。

しかも俺が使えるのは手前の大部屋でなくて奥の小部屋、
有り難い。

ドミトリーが一泊1500円。

wifiとクーラーがない、
でも白米は食べ放題。

口コミ、
当てにならんなぁ。

宮古島の宿”南国屋”の時もそうだったけど。

昼食、

P1170417.jpg

おじぃと宿泊客が取ってきた魚の刺身を分けてもらう、
美味い。

P1170419.jpg

日本最南端の島である波照間では、
南十字星が輝いているらしい。

そのため立派な星空観測所があるのだ。

集落からかなり離れているそうな。

そのため、
送迎バスが運行している、
往復500円。

う~ん、
高い。

歩いて行けるものなのか?

散歩がてら確認しに行ってみよう!

P1170421.jpg

行けた、
1時間程かかりましたが。

お奨めは夜の部(20:00~)。

プラネタリウムではなく、
望遠鏡で月を見たり、
実際に夜空を見ながらガイドしてもられるとか。

明日の参加を伝えたら、
天候や月の状態は今日がベターとの事。

そう言われちゃなー!

再往復を決意する。

P1170427.jpg

P1170424.jpg

日本最南端ゲット!

商店で食材を購入して、
一旦宿へ戻る。

19:00、

P1170431.jpg

再び徒歩で with ヘッドライト。

参加希望の他の宿泊者はもちろん送迎バス利用なり。

P1170436.jpg

徒歩のみの特典、

P1170439.jpg

街灯のない道、

P1170442.jpg

帰れるかな、
宿に。

20:30から開始の夜の部、
400円。

こんなに観光客いたのか?って程の参加者、
50人くらいは来てたと思う。

P1170443.jpg

まずは立派な望遠鏡で月を見る、
クレーターくっきりに感動。

その後は、
実際にみんなで夜空を見ながら、
係員がレーザー光線で星を指示しながら、
各星座の説明。

これがとっても面白かった。

火星や土星、人工衛星を肉眼で見たり。

説明中にも星がたくさん流れていったり。

大満足の内容。

もう一度参加したと思うくらい、
大満足な内容だった。

ちなみに、
南十字星は今の時期は昼間に姿を現しており、
見れないとの事。

送迎車で帰っていくみなさん。

俺はヘッドライトを片手にトボトボと。

最初こそ、
ちょっと不気味で怖かった真っ暗闇も、
慣れてくるとね、
星空を楽しむ余裕もできてきて、
流れ星もいくつか見れたし。

二股の道で悩んで、
ちょっと焦ったりもしたけど^^

P1170447.jpg

22:00、
遅くなった夕飯、
カツオのサシミ美味いぞ!

クリックするとランクが上昇するのだ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。